パチンコの大当たり確率は普通のくじ引きとは違う

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

ハルです。

 

 

 

今回は私がパチンコを初めた頃に陥った大当たり確率を記事にしてみました

 

 

 

今でこそ、パチンコの「大当たり確率」について理解しています。ですが

 

私は当時、パチンコに対してこんな考え方を持っていました

 

 

 

「大当り確率」を大きく超えている台はすぐに当る

 

つまり0回転台ほど大当たりに遠く

 

「大当り確率」に近いスタート回転数の台ほど熱い

 

 

 

遠隔やホルコン制御などの考え方は持っていませんでした

 

それでもなんの根拠もないオカルト理論ですね

 

 

 

パチンコの「大当たり確率」とは何なのでしょうか?

 

よくあるくじ引きとは違うのでしょうか?

 

 

 

パチンコの「大当たり確率」ですが、

 

常に一定の大当たり確率と言えば分かりやすいでしょうか

 

「大当り確率」1/100の台で回転数が01005001000以上のハマリ

 

しかしどんな時でも常に1/100の「大当り確率」です

 

当初、私は「大当り確率」普通のくじ引きと同等なものと考えていました

 

 

 

くじを3本用意して1本に印を付けそれを「当り」とする

 

その3本のくじを箱に入れて、1本引いて「当り」かどうか確認する

 

つまり1/3で当りを引く事が出来るから「大当たり確率」は1/3

 

これは分かりますよね

 

つまりいくら展開が悪くても最低3回目には当りを引く事が出来ます

 

でもよく考えてみて下さい

 

1/3で当りを引く事が出来る」

 

これはまだくじを1本も引いてない状態の「大当たり確率」ですよね

 

 

 

シュミレートしてみると…

 

くじ引き3本用意、「大当たり確率」は1/3

 

1本引いて「外れ」。この時点で残りは2本

 

この状態の「大当たり確率」は1/2

 

 

 

再度、1本引いて「外れ」。この時点で残りは1本

 

この状態の「大当たり確率」は1/1

 

 

 

状態によって「大当たり確率」が変わっています

 

 

 

そもそもこのくじ引きなら確率を超えた「ハマり」は起きないはずです

 

では、どんな方法をとれば「常に一定の大当たり確率」になるのでしょうか

 

答えは簡単です

 

 

 

「外れ」を引いたらまた箱の中に戻す

 

 

 

シュミレートしてみると…

 

 

 

くじ引き3本用意、「大当たり確率」は1/3

 

 

 

1本引いて「外れ」。この時点で残りは2本

 

この状態の「大当たり確率」は1/2だが「外れ」を箱に戻す

 

残りは3本になりこの状態の「大当たり確率」は1/3

 

 

 

再度、1本引いて「外れ」。この時点で残りは2本

 

この状態の「大当たり確率」は1/2だが「外れ」を箱に戻す

 

残りは3本になりこの状態の「大当たり確率」は1/3

 

 

 

「常に一定の大当たり確率」になっていますね

 

 

 

常に1/3なら3回を超えて連続してハズレを引く事だってあります

 

これが「ハマり」となるわけですね

 

 

 

そしてパチンコはこのくじ引きの数が100や300、旧MAX機なら400等…

 

くじ引きの数が多くなりますが考え方は1/3と全く変わりません

 

 

 

つまり

 

「大当り確率」を大きく超えている台はすぐに当るわけでもなく

 

0回転台程大当たりに遠いわけでもなく

 

「大当り確率」に近いスタート回転数の台ほど熱いわけでもない

 

どんな時でも

 

「常に一定の大当たり確率」

 

で抽選を行っている

 

と言えることができます

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

12 Responses to “パチンコの大当たり確率は普通のくじ引きとは違う”

  1. かなさ より:

    今更何言ってんだこいつ。

    • ハル より:

      コメント有難う御座います

      確かに内容は「今更」かも知れませんが
      今後、規制によりパチンコが勝ち難くなって行くとなると
      こういった基本的な事柄は大事だと考えています

  2. 軍団長M より:

    乱数計算っていえばいーやん

    • ハル より:

      コメント有難う御座います

      今回の記事はパチンコの基本中の基本を書いた内容ですので
      なるべく分かりやすい言い回しで書きたいと思い
      「乱数」や「完全確率」等の文言を故意に避けております
      ご了承下さい

  3. 炒飯 より:

    びっくりするぐらい当たり前(というか下らん)の話を長々としててわろた

    • ハル より:

      コメント有難う御座います

      「当たり前」こそ、非常に大事な事と考えています
      パチンコで収益を出すには、「完全確率」に対し
      打ち手は只管試行回数を重ねていくしかありません
      もしこの「当たり前」が崩れてしまっては
      収支を上げるのは現実的に不可能ではないでしょうか?

  4. より:

    なんやこのクッソしょーもない小学生でも書ける記事は

  5. 釣り記事三平 より:

    頭が悪すぎる。
    誰でも解る。
    そんな理論で当たり引けるなら
    ホールは常に満員御礼か、
    日々赤字で倒産の連続や。
    釣り記事と言われても仕方ない。

    • ハル より:

      コメント有難う御座います。

      申し訳ありませんが私には釣り記事三平さんの仰る意味が分かりかねます
      今回の記事は「パチンコは常に一定確率で抽選を行う」といった内容ですが
      何故それだけでホール側の負けに直結するのでしょうか?

      逆に言えば「一定確率抽選」だからこそ
      ホール側は回転率、出玉率の調整により利益を上げる事が出来ますし
      還元日を除いて「日々赤字」になる事は考え難いです

  6. 毎月万枚 より:

    逆に未だにこれを
    理解してないやつがいんの?

    もっと意味のある為になる記事を書けや

    • ハル より:

      コメント有難う御座います。

      理解していない方は大勢いると思われますね
      その方達が大勢いるお陰でパチンコで利益を出せるとも考えています

      記事の内容に関しては申し訳ありませんが
      ある程度は私個人の裁量で記載していますのでご了承下さい

  7. バウアー より:

    高校で習ったでしょうに

コメントを残す

このページの先頭へ