仕事人 豪剣、不二子 ~Lupin The End~を打ってみました【前編】

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

 

ハルです

 

 

 

 

前回の続きから~と言いたい所ですが

ちょっとパチンコ稼働の記事を挟みたいと思います

 

PACHI_001

必殺仕事人 Ⅴ 豪剣

不二子 ~Lupin The End~

の2機種を打ってみました

 

ホールの扱い次第ということになってしまいますが

無双以外の機種は中々触れる事ができないので

いつもとは違った台に打つ前からワクワク

 

 

 

この日のメインはスロット稼働でしたが

抽選番号が悪く狙い台を抑える事が出来す…

 

しかし狙い台は途中で空き台になる事も多い機種

後ヅモに期待してパチンコ稼働をする事に

 

 

1機種目はこちら

必殺仕事人 Ⅴ 豪剣

前作(必殺仕事人 Ⅴ)のスペック違いですか

 

ヘソ当たりのラウンドを15Rから7Rへ下げた

電チューに16Rを搭載し右に出玉を寄せた感じでしょうか

ただスペックは若干悪くなっている様で…

 

それでも最近の機種の中ではボーダーは低いので

回れば打てると単純明快(?)な台でもあると思います

技術介入が出来る要素もあり更に甘くする事も可

 

 

さて、私が抑えた台は広いとは思えない…

初打ちで「どんなものかな」と思う所もあるので

回転率を見つつ打って行く事に

 

33回転目、いきなり保留が小判(?)に変化

それが枚の小判に変化します(?)

何が熱いのかよく分からないのですが…

 

兎に角、台がざわざわと煽りまくっている印象

出陣ギミック」らしきものもせり上がりSPへ発展

(あれデータカウンター隠れて邪魔じゃないですか?)

 

液晶両サイドに激熱の文字を抱え当たり

PACHI_002

通常の回転率も出せないまま速攻当たりました

まあ貯玉0でしたので持球が出来るならOK

 

 

大当たり中は捩り打ちでオーバー入賞が狙えます

ただセンサーが辛く羽が閉まるのも早いので

個人的にはやや難易度は高めかなと感じました

打ちこんで精度を上げるしかないです

 

確変中は小当たり大当たりで出玉を増やします

小当たりは大抵、数発入賞する程度ですが

タイミング次第で3~4発入賞して一気に増加

これがなかなか気持ち良く結構面白いです

 

確変中はあまり技術介入の要素はないですね

それでも要所要所でしっかりと介入

仕事量の底上げをする台といった所でしょうか

 

演出面は私自身、この台が初打ちという事もあり

理解していないのでゴチャゴチャした印象ですが

 

 

偶数図柄テンパイで発展

PACHI_003

 

 

からの「まだまだ」で継続は結構好きです

PACHI_004

 

 

 

赤図柄テンパイに安心したり

PACHI_005

 

ゼブラ保留を見れたりと

PACHI_006

 

そんな感じで確変を堪能しました

私にとっては全ての演出が新鮮なので面白いです

 

 

ただ相変わらずオーバー入賞が難しい

屋根に引っかかるように打てれば成功する印象

 

ただ調整を失敗すると屋根に弾かれた玉が

盤面の左側に流れてしまうので要注意!

 

ヘソと電チューで異なる振分けの機種は危険です

V-ST機だと悲劇が起こりうる事も…

 

 

連とそれなりの継続をして通常へ

PACHI_00X - コピー

因み、画像の通常600発はオーバー入賞成功0

下手くそアピールをしつつ時短100を消化します

 

 

時短中は頑張っても玉減りは避けられません

いかに減らさないで消化するか

これを念頭に保留3で3発撃ちを繰り返します

 

時折演出が発生し引き戻しを期待しますが

ただの時間稼ぎでしかなくそのまま時短を消化

時短中は結構あっさりしていい感じでした

 

 

その後、通常を2,500玉打ち込み回転率は19.1

マイナスではありませんが打ち込む調整じゃない…

というわけで必殺仕事人 Ⅴ 豪剣の実践は終了

 

 

他の仕事人は稼働中で打てず

ホールを徘徊していると次に打つ候補台を発見

 

不二子 ~Lupin The End~

 

こちらのヘソはうって変わって開いてる印象

さっそく打って行きたいと思います

 

 

次回は不二子 ~Lupin The End~

の稼働記事かガルパン後編の予定です

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

2 Responses to “仕事人 豪剣、不二子 ~Lupin The End~を打ってみました【前編】”

  1. こーく より:

    こんにちわ〜お疲れ様です^^
    仕事人は甘くていいですよね!
    ただあの釘ゲージが…
    まるでヘソに届く気がしません(´・×・`)

    オーバー入賞が難しいとのことですが、
    仕事人は慣れてしまえばオーバー入賞率7割くらいはいきますよ^^
    弱で打って屋根に引っかけるのではなく、
    中で打って屋根の先の段差で減速させる感じで打つと全然違うと思うので是非試してみてください(´∀`)
    演出に慣れてしまえばラッシュ中にも捻って入れれるようになりますよ〜٩(๑´3`๑)۶

    • ハル より:

      コメントありがとう御座います

      オーバー入賞のアドバイスありがとう御座います
      弱→強で打っていましたが”弱”の調整が難しかったです

      “弱”過ぎると屋根の角(?)に玉がぶつかり
      左に流れ、結構な無駄玉になってしました
      次回、仕事人を打つ際は是非参考にさせて頂きます

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ