ホールのやる気(その日の配分)を見極めるのは難しい

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

 

ハルです

 

 

前回の設定狙い

(黄門ちゃま!全台系設定狙いで勝(喝) Part.2)

では全台系を狙いに行きましたが失敗に終わりました

 

後日、データ見に行くと全台系と思われる機種は

タイプ(ファンキージャグラー)の機種のみ

ATART機種には全台系は無さそうでした

 

仮に全台系があっても全6全456は雲泥の差です

ホールの煽りに対して内容は弱かったと思います

が、ATART機種にもピン6(推定)があった様です

 

設定6を使うホールである事は間違いないのですが

朝一の抽選人数対し配分はかなり抑えてきた様です

 

 

これでも過去に119%を全6や列1を全6にするなど

やる時はしっかりと高設定()を全台系で投入し

それが年でもない通常の特定日と正に穴場でした

 

今回の様に配分の予想を失敗した時に考えるのが

台の設定では無くその日のホールの設定を推測する

設定狙いの難しい所はここにあると私は思います

 

 

これを書いている今も設定狙い稼働の最中なのですが

初めは当たり台は?と思っていた台がありましたが

稼働が進むに連れてあって4か?と予想も下降気味

 

いくら高設定であっても仕様が複雑だったり

初当たりがでも重かったりと要素は様々ですが

現場にいないと456のどれか分からない事も多いです

 

因みに今行っている設定狙いの結果ですが

(若しくは以下)と予想した台が台あるのですが

台はほぼで間違いないと言う状況に反転…

本当にスロットは難しい事を痛感させられます

 

 

話は戻りますが

高設定()を多く投入するホールは倍率も高いですし

抽選勝負に負けるとそもそも台に座れない状況に…

 

かといって抽選が容易な稼働が低いホールですと

サンプルが集まらない全台系の捜索は困難ですし

そもそも予算的に高設定(6)が入るが不安になります

 

従って中間ぐらいのホールがベストだと考えています

(抽選が良ければ本命に行けて、悪くても滑り込める)

その代わり、その日の設定配分の予想が難しいですね

 

 

ホールの配分もそれに対する客足も常に流動するもの

119%機種が全だったからと過信してしまい

次回も期待して行ってみたら配分が大きく下がっていた

 

こんな経験をされた方も多くいられると思います

私も何度も経験しましたが未だ騙される事もあります

 

 

配分が下がっていたからと言って次回様子見をしたら

今度はお祭り状態で全台系が複数、ピンも多数

何故この日に行かなかったのかと後悔する事も多数…

 

悔しいですがそれを見極められなかったのは自分自身

繰り返し行って失敗し、スキルを上げる他無いですね

 

 

高配分に味を占めて突撃したら超ガセイベントで

ボコボコにやられて撤退した悲惨な稼働内容

こんな話もネタなるので書いて見ようと思います

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ