戦姫絶唱シンフォギアを初打ちしました 後

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

(戦姫絶唱シンフォギアを初打ちしました 前)

それでは後半戦ですね

 

 

設定狙い失敗後期待値補填稼働なので

残り時間も少なくなってきました

 

シンフォギアは普段は打てない機種なので

1度は本機のRUSHをやってみたい所…

回転率も26台をキープし文句なし

 

ストロークを色々探している際

ブッコミ狙いでストローク調整した所

これが全然ダメで回りませんでした

 

上部に『シンフォギアロゴ』がありますが

少し弱めに『シ』の字の3連釘を狙うと

玉の動きが大きく変わり入賞率が増加

 

今回打った台の釘調整の中で

1番良いストロークだったかも知れません

それに加えステージ性能が非常に良いですね

180406_002

 

かなり溝が深く、ステージに玉が乗れば

高確率で溝に落ちる印象でした

 

ステージに玉が向かい易い調整の台

高回転率のポテンシャルがありそうです

 

回転率が23台から26台まで上がるとは…

ストロークでここまで変わるのは久々です

 

 

打ち進めて行くとまたも熱そう(?)な演出が

派手な音と共に役物が落下、金文字ですかね?

180406_003

 

4テンパイでSP前半的なリーチに発展

まあここで当たる事は稀でしょうから

ここからSP後半発展に期待するも…

180406_005

 

そのまますっと次変動へ

先程の演出はそこまで熱くないのですね

 

 

気を取り直し今度は絶唱ゾーンに突入

流石に今度は熱いのではないでしょうか?

少なくとも今日一番の賑やかさです

IMG_5348

 

“本物”と思われる金予告も発生しSPリーチへ

IMG_5368

 

1回目の当りに絡んだリーチに比べ

期待度が「2.5」となっていますね

明らかに弱そうに見えるのですが果たして…

IMG_5383

 

戦○○○で見た事ある様な図柄が金へ昇格し

180406_006

IMG_5390

 

無事に初当りを獲得できました

IMG_5420

 

低い期待度でもリーチ中の演出次第で

一気に熱くなるバランスは好きですね

各リーチに万遍なく期待ができそうです

 

 

本日2回目の初当り、はRUSH獲得なるか

 

 

電チューに保留を貯める際

初回は無駄玉を打ってしまったので

保留数を確認しながら打ち出します

 

この最中、金色の枠が出現

見る限りRUSH当確っぽいですね

これは非常に嬉しい展開です

IMG_5425

 

5戦目に期待して眺めていると

まさかの2戦目で当りました

IMG_5438

 

5戦目はどうなるのかと思いましたが

コンボとして放出されるんですね

IMG_5457

 

RUSH中はサクっと当り面白いですね

連荘も弱く15Rは引けませんでしたが

RUSHがどんなものかは無事に体験できました

IMG_5553

 

この後、通常をしばらく回し実践修了

最終的に通常時は7,370発を打ち込み

回転率は少し落ちて25.88でした

 

通常時、大当り、確変中の消化が速いので

回転率さえあれば日当になりそうです

 

通常はちょっと賑やか過ぎる印象でしたが

慣れてしまえば気にならないでしょうし

個人的には結構良い台なのでは?と思います

 

RUSHには無事入れることが出来ましたが

肝心の連荘がダメでしたので

打つ機会があったらリベンジしたいですね

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

2 Responses to “戦姫絶唱シンフォギアを初打ちしました 後”

  1. ぽい より:

    別にラッシュ当確じゃないしVコンボとして放出されるわけでもない

    • ハル より:

      コメント有難うございます

      金枠でもハズレの可能性があるのですね
      実際に遭遇したら少しショックですね

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ