そこそこ良スペック?”CR 偽物語”を打ってみた

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

ハルです

 

 

スロット・パチンコ、両方稼働しますが

朝からパチンコ稼働をする事は少なく

基本的にスロット撤退後がメインです

 

内容の良い台は取れない事が多く

何とか打てるかな?といった

安い台を打つ事もが多いですね

 

やはりメインはCR 真北斗無双 FWN


ハイスペックの恩恵もありますが

そもそも打てる調整の台が多いです

 

 

しかし

 

5月頭(GW明け)からでょうか?

メインで使っていたホールの1つが

北斗無双の調整が悪くなり始め

16回転/1kを下回る調整も続々登場…

 

いくらハイスペックの北斗無双でも

16回転では流石に仕事量はマイナス

急に絞ってきたのは何故なのか

 

これ迄のそのホールのやり方は

北斗無双パチプロに稼働させる

貯玉を使い続けるから出玉が積み上がる

出る印象を与え他機種の稼働も上がる

 

ちょっと適当な面もありますが

ざっくりとこんな感じで北斗無双

パチンコの客寄せに使われていました

 

確かに見た目だけのインパクトはあり

北斗無双近辺の出玉感は常にお祭り状態

が、今迄のホールのやり方でした

 

北斗無双を急に絞ってきたのは

満遍なく稼働を付けたいらしいのか

他の機種の調整を優遇し始めた様で

客付きも若干変化してきています

 

 

 

と、言う事で私もそれに倣って

他の機種を攻めて見る事にしました

今回稼働してきた機種は

 

 

CR 偽物語 ETE



 

 

導入から気になっていた機種ですが

扱いが良いとは言えず毎回スルー

 

今回、珍しくアケていたので

ネタにもなるし稼働してみる事に

 

 

 

ちなみにCR 偽物語

1/199.8のライトミドル(ETE)、と

1/299.3のミドル(LTD)

の2種類が導入されていますが

 

ミドルよりライトミドルの方が甘い

投資に優しいスペックとなっています

同一調整ならライトミドルがお勧め

 

出玉削り無し“のボーダーラインは

ETEで約18.50、LTDで約18.80

最近の機種の中では甘いと思いますね

 

しかし甘いと言っても18.50なので

+321.50は欲しい所、ですが

今回は初打ちで記事にする目的、兼

右の介入要素も見たいので

目標は21回転を目途に打っていきます

 

 

 

暫く回してみた感想ですが

サミー史上最高の作り込みの為か

演出面はかなりガヤガヤした印象

 

大量の予告演出があると思うので

当確法則を探すと面白そうですね

そして前作同様に役物がデカい



 

 

前作と言えばCR 化物語シリーズ

個人的にはかなりの良台評価です

とは言ってもSTKに限った話ですが

 

STKは技術介入要素が非常に高く

めちゃくちゃ勝たせて頂きました

打てる調整なら今後も打ちたいですね

 

LVは…まあ色々と話題になりました

とあるホールの1フロア導入とか…

当時はハイスペックが多かったので

どうしても比較されると辛い機種でした

 

それを見込んでアケてくれるホールでは

技術介入含め普通に打てるのですが

回転率の辛い調整が一般的でしたので

短命に終わってしまいましたね

 

 

 

そんな事を考えていると当りました



 

北斗無双神拳ZONE的な演出?

ファイアーZONEは2種類あるのか

PET~と書いてあるのが上位だそうで

これが無いと結構弱いらしいです



 

 

さて注目の大当り→電サポが始まります

早速、大当りRで介入出来るか試しました

 

屋根に引っ掛ける事は可能ですが

アタッカーの閉まるスピードが速すぎて

捻じっても無駄玉になる事が多く

普通に消化した方が良いかもしれません

 

 

肝心の電サポ滞在中はどうでしょうか



 

北斗かな?と言うツッコミは置いといて

 

電チュー周りは非常に優秀ですね

そもそも電チュー周りに釘が無く

ここで出玉を削られる事は無いですね

 

但し、

優秀でも打ちっぱなしでは玉が減ります

なので止め打ちはするべきですね

 

北斗無双同様に小デジが2つですが

開放パターンは変則的なものでは無いので

止め打ちの難易度は優しいと思います

 

止め打ちの手順としては

電チューが閉じてから1発打ち出し

と書かれている事が多いですね

 

 

私もそれに倣って実践しましたが

開放終了後に少し”間”があるので

小デジ左右共にそれに合わせて

打ち出しを後ろにずらした方が

安定して入賞を見込めました

 

電チューの賞球数は1個なので

ここで増やす事は不可能ですが

電チューに玉が向かうルートに

北斗無双同様ポケットがあります

 

北斗無双程の頻度では無いですが

ポケットへの入賞により玉増えが可能

とは言っても入賞率は結構低いので

玉減りを阻止し気持ち増やす感覚でした

 

仮にホールがここを調整した結果

北斗無双位の入賞率になると

結構な増加が見込めると思いますね

(まず+には弄らないと思いますが…)

 

 

一先ずこの機種の右の感じを体験



 

それなりに連荘もしてくれました



 

継続率は低いものの偽物語 ETE

電チュー入賞時はの振り分けは

51.20%16R確変となっています



 

1/199の機種にしては一撃性もありますね



 

序でにLTDの方の振り分けは

80.00%16R確変と更に上昇

見た目以上に確変の出玉感がありますね



 

 

 

最後に今回の稼働を纏めると…

 

・通常回転数:1,195

・回転率:21.34

・1R平均:112.93

・回転単価:08.65

・仕事量:10,333円

 

 

うーん…やっぱり北斗無双は凄い

主力機種の座は揺るがないですね

 

しかし今回のCR 偽物語 ETE

打てなくは無いと思いました

 

調整次第で潰しとしても使えそうです

仮にメインで朝から打ち込むなら

最低でも22.00回転は欲しい所ですね

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ