高設定へのアプローチや押し引き!!~ポムの流儀~

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

言葉

 

 

 

難しいですよね~、言葉って。

 

 

同じ言葉だとしても

送り手の意図

受け手の意味のとらえ方

それぞれで解釈が違う

何てことがあったり。

 

 

皆さんこんにちは

福田ポムです。

 

 

ポムは以前、接客業

やっていた時期があります。



 

 

お客さんと話すお仕事なので

言葉

を交わす機会は必然と多くなってきます。

 

そんな中でお客さんが発した言葉

ポムのその言葉の捉え方

この2つが噛み合わず

お客さん残念な思いをさせてしまった

何てこともありましたね~。

 

 

そういう仕事をしていたからか

今でも言葉には

いろいろ考えさせられることが多いです。

 

 

 

 

 

さて、今回の記事は‼

 

前回の記事☟

全台系の探し方?!ライバルより先にたどり着けるか

こちらで全台系狙い

に関して記事を書きましたが

今回は

設定狙い時の

押し引きや判別

にこだわって

記事を書いてみます。

 

 

言葉で表現するには

かなり難しい事だとは思いますが

頑張って書いてみます。

 

 

 

 

ポムが設定狙いで重要視する部分

 

ポムが重要視する部分

それは…

 

 

 

 

お店の設定配分を知る

わからなかったらヤメる

 

 

この2つ

かなり大事だと思います。

 

 

 

お店の設定配分

 

設定配分を完璧に把握するには

データ取りや情報収集など

かなりの労力が必要になりますが

 

特定の機種に絞って

(お店の看板機種など)

設定56の配分を知る

だけでもかなり

立ち回りは楽になると思います。

※モチロン他の設定配分を知ることで

見切りを早く出来たりするので

知らないよりは知ってた方がいいです。

 

 

 

例えば5台設置のバジリスク絆に

設定6が1台あるとしましょう。

他の台で設定6確定の演出が出たら

あー、自分の台はないな

と、見切ることが出来ます。

 

それは台数が多くなっても

一緒だと思います。

30台設置の中で設定6が6台

あったとします。

 

他の台で設定6確定演出が出た!!

あの台初当りが軽いなぁ

あの台は城背景出てた

などの良い挙動

 

奇数撃破が出た

こっちの台は初当り重い

AT当たっても伸びない

 

などの悪い挙動

奇数偶数の判断材料

 

 

これらを使って

確定演出だけに限らず

今、上げたような漠然としたもの

でも全然いいと思います!!

 

周囲の細かい情報を集めて

残りの設定6の台数

自分の打ってる台の根拠

現状の台の挙動

を照らし合わせながら

押し引きを考える。

 

 

ポムはそれら全てを含めて

設定推測

だと考えています。

 

 

 

また、設定配分がわかっていたとしても

 

1/5で設定6バジリスク絆

ほぼ間違いなく設定6の自信のあるまどマギ2

朝からどちらの機種も埋まり

後で空く可能性も低いとしましょう。

 

この場合、勝ちにこだわるなら

機種選択はまどマギ2の1択ですよね。

 

 

朝からバジリスク絆しか埋まらない

状況であれば

先にバジリスク絆の判別をして

ダメならまどマギ2に行く

 

知っている配分を活かし

臨機応変に活用することで

より高い期待値を取る

ことも重要ですね。



 

 

 

 

わからなかったらヤメる

 

単にわからなかったらヤメる

と言っても、何のことかわからねえよ!!

って声もあると思います…

 

詳しく説明していきます。

 

 

 

このブログの読者さんの中には

設定を意識して勝ちこだわってる

方も多いと思います。

 

 

そんな皆さんは経験ありませんか?

 

設定配分がわからない状況で

自分が打ってる台を

設定推測しようとして

設定56が弱くなるまで打ち続け

低設定だなこれは…

と判別出来る頃には

 

 

 

 

 

もう投資かなり入ってるぞ、おい…

なんて

血の気が引くような展開



 

 

 

だったり

長い時間打ったけど

結局設定が何かもわからず

1日何をしてるかわからなかった。



 

 

ええ、ポムはこれ

かなりやって来ました。笑

 

何回もやってきましたね。

 

さすがにそれを続けても

長期的に見たら納得いく結果が出ず

 

そこでポムは考えます。

 

どうしてだろう?

何がいけないんだろう?

何か打開策はないんだろうか?



 

 

 

考えた結果

そこでポムはひとつ

答えが出ました。



 

 

 

 

わからなかったら

ヤメればいい

というかそれで痛い目見てんだから

ヤメろよ。

 

 

高設定を捨てても次に活かせる。

けど低設定を打ち続けても

何も得るものがない。

 

 

ポムはそういう結論になりました。

 

 

 

余った時間使って

他の確実な期待値を探したり

データ取りしよう!!

的なスタンスの方が

長い目で見た時の本当の期待値

は高いと思います。

 

 

 

いきなり煽ってきたお店

グランドオープン

配分はわからないけど

この日が特定日で出すかも

 

 

このような高設定があるかもしれないけど

狙いの精度が高くなかったり

高設定の配分がわからない場合でも

モチロン行くのも全然アリ

だとは思います。

 

実はお祭りでした~なんて状況だったら

めちゃくちゃ悔しいですし。笑

 

 

ですが、

強そうなお店=高設定を使ってる

絶対にこれが当てはまるとは限らないので

 

周りの人がヤメてないから

まだ高設定の可能性あるから

 

などの理由で

無理して打つ必要はない

と思います。

 

 

 

 

やっぱり言葉って難しいよね

 

いかがでしたでしょうか

ポムの思考を記事で書いてみました。

上手く伝わってない部分もあるかと思います。

 

ここはどういう意味だ⁇

この部分もっと詳しく知りたい!!

 

などあったら

コメントでもTwitterでも

ポムに聞いちゃってください!!

ポムのTwitter

 

ポム!!

てめえは稼働記事の方がマシだから

稼働記事だけ書いてろよ!!

なんてコメントでも構いません。笑

 

 

 

スロットにも難しい言葉たちが

ありましたよ。

 

ハズレで当たる

後から来る前兆

無音が聞けた

 

これらもよくよく考えれば

言葉としては矛盾してるけど

スロッター内で意味は通じます。笑

 

やっぱり言葉は難しいと思った

福田ポムでした。

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ