「サラ番」「金太郎」「黄門ちゃま喝」 リセットと据え置きを有効に活用する


どうも(^-^

yu-yaです(^^♪

本日はリセットと据え置きの両方をきっちり活用しましょうね、というお話です。

天井狙いはなにも据え置きだけがおいしいわけじゃないですよー(^^♪

そのお店の癖を把握して、「リセット狙い」「据え置き狙い」

ここをうまく使い分けて、ライバルよりも一歩二歩差をつけていきましょう♪

 

どうしても天井狙いと言えば据え置き狙いのイメージが強いと思いますが、

最近はリセットに恩恵のある機種が増えてきているので

その両方を上手く活用して期待値を稼ぎましょう(^^♪

 

リセットに強い機種と言えば少し前の機種で言えば

「十字架」「バイオハザード5」「獣王」「宇宙戦艦ヤマト」etc..

これらの機種はリセットすれば朝一何かしら恩恵があるよ、

というパターンの機種でしたが

最近の機種のリセットの恩恵は、

「当たりが軽くなる」と言う傾向が強いようです。

 

僕が実際果敢に挑戦している「金太郎」もそうですが、

他に例を挙げると

「蒼天の拳2」「北斗の拳-転生の章-」「サラリーマン番長」

「モンスターハンター 月下雷鳴」「パチスロ黄門ちゃまかつ」

「モンキーターン2」「鉄拳3rd」etc..

 

いまパッと思いつくだけでもこれだけあります。

どの機種も初当たりの確率がグッと上がる傾向にありますね。

 

これらの機種は言うまでもなく、

リセットされているなら

通常天井狙いをしているラインよりも

1つも2つもボーダーを下げて大丈夫ですが

リセットか据え置きかどちらか分からない、

という場合にも威力を発揮します。

組み合わせでどっちもいけるラインを見つけてください。

 

例えば「蒼天の拳2」を例に挙げると

こちらの通常時の天井ボーダーは370-420あたりの方がほとんどだと思います。

前日のやめゲーム数が120 当日が300の台なら

「リセットでもリセット300据え置きでも420」となり、どちらでも打てる台です。

 

「モンキーターン2」前日380やめ 当日150

モンキーターン2はリセットで天井が512になるのでどちらでも攻めれる台になります。

 

この保険をかけた両天秤攻めは非常に使えます。

所見の店で、リセットか据え置きか判断つかない、

他の台の挙動からも判断つきにくい、

そんな時、その店のリセット傾向を調べるためにもよく使います。

 

これらの機種の攻め方は、

リセット恩恵の強さ具合にもよりますが、

リセットとわかっていたら

大体通常時のボーダーより150以上は下げれますし

(例、金太郎のボーダーが500ならリセット確定で350までは確実に下がる)

どっちかわからない場合でも

前日のやめゲーム数と照らし合わせて

攻めれる台に変わることも多々あります。

 

最新台の「黄門ちゃま喝」は設定変更で天井が777gになるなので

当日450ゲームとかで空いた台は確保しましょう(^^

 

リセットと分かっていれば打てますし

据え置きでも前日のゲーム数次第では攻めれる台になりますね♪

 

まだまだ設置のある

「モンスターハンター 月下雷鳴」「サラリーマン番長」「金太郎」

これらの機種の朝一の挙動は要チェックですね!!

 

番長は朝一100ゲーム内での研修発生と

偶数ゲーム数での高確マップ移行に注目、

モンスターハンターは121-128での前兆終了に注目

金太郎はガックンチェックと朝一の高確移行なんかにも注目してください。

 

最後に最近の機種のリセット時の恩恵を書いて終わりたいと思います。

 

・「サラリーマン番長」

偶数ゲーム数(200-232、400-432等)での

マップ解除率がLv5(毎ゲーム1/64以上でボーナス抽選)になる。

 

ゾーン内の実質解除率は50%をこえると思われるので

リセット時は早めのラインからのゾーン狙いが可能。

おすすめラインはリセット150 350 550~

 

・「モンスターハンター月下雷鳴」

ゲーム数解除の振り分けがリセットモードで振り分けられる。

 

0-128…24.98%

193-256…14.85%

273-336…8.91%

401-464…10.1%

481-544…6.06%

609-672…6.87%

737-800…4.12%

801-864…23.35%

 

天井のゲーム数が992から864まで下がる。

平均ゲーム数解除が設定1で432.4ゲームとなり、

これは通常Aでの設定6の平均ゲーム数より低い。

 

ただし256-800までの選択率が36.06%しかなく

0-256までと、800-864の最深部の振り分けに寄っている感じなので積極低に狙いたい機種ではない。

 

・「蒼天の拳2」

リセットモードに移行し、規定ゲーム数解除の選択率がモードB相当になる。

具体的には200で10% 400で20% 600で25%の数字で

ゲーム数解除が振り分けられ、初当たり確率が底上げされる。

おすすめラインはリセット300~

 

 

・「黄門ちゃま喝」

天井ゲーム数が777gに下がる。

最深部到達時はAT当選+倍ちゃんっすが濃厚

おすすめラインはリセット450~

 

・「サラリーマン金太郎 出世回胴編」

600ゲーム天井と900ゲーム天井の選択率が1:1になる。

その他にも初当たり確率が底上げされているデーターがでているのでリセット台はかなりねらい目??

(→演出に強くなるとはどう言うことか)

僕は絶賛検証中です。

1/25 現在

総台数 69

平均打ち出し 62.7

平均初当たり 1/220.3(設定6で1/233)

と言うデーターが出ています。

個人的なおすすめラインはリセット100~(僕はリセット0からガンガンせめてます笑)

 

このリセット機種の恩恵についてはちょくちょくアップしようと思います。

色々な方面にアンテナを張っておきましょう(^^

 

 それでは今日はこの辺りで(^^

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

ポチっとワンクリックお願いします<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ