【勝つために】他人(ライバル)と差をつける要素の見直し -後編-

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

ペタジーニです( ・ω・)

 

 

前回の続きとなります☆

前回記事はコチラ

→【勝つために】他人(ライバル)
と差をつける要素の見直し

 

 

前回のおさらい

様々な経費や人件費をさいても

利益を出せる調整にしてるホール

 

そんな中で勝つには

他人と差をつける必要があり

どのような部分で差をつけているか??

その一部をお話しだしたとこまで

 

今回はその続きになります♪

 

勝ちやすいホールのチョイス

 

地域により数は違いますが

行くホールは選べる場合がほとんどです

 

その中から勝ちやすいホールを

チョイスする事で勝てる確率は高くなります

 

勝ちやすいホールのチョイスといっても

どのようなホールが勝ちやすいのか??

 

ザクッと言ってしまうと

・設定狙いなら高設定が入る

・パチンコなら回る台がある

・ゲーム数狙いなら良い台が落ちやすい

 

などなど簡単に行ってしまえばそういうことです

 

高設定を使用しないホールで

設定狙いしても辿り着けないです

 

ホールのリサーチ

 

その日の勝ちやすいホールをチョイスするのに

ホール情報はめちゃくちゃ大事で

どれだけホール情報を知っているか

でホールチョイスも変わってきます

 

ここは大きく差がつくポイントですね(U´・ェ・)

 

ホールリサーチは設定の有無だけではない

 

同じように高設定を狙うライバルの数

抽選や並びで狙い台の取り合い

後ヅモの取り合い

などライバルが多いと設定があっても

取れない事が増えます

 

ライバル把握も重要な差をつける要素です☆

 

ホールの事を知りつくす

 

ホールの事を知り尽くすことで

ライバルに大きく差をつける要素に

なり得る可能性を秘めてます(゚ー゚*)

 

どのように差がついてくるのか?

 

設定使われてる日や使われてる機種が

分かりにくく

普通にホール調査してるだけでは

気づきにくいホールもあり

ライバルが付きにくく

高期待値が望める事も♪

 

設定投入クセが分かりにくく

ライバルが敬遠するホールで

傾向を読んだ設定狙い

 

例えば

119%機種に2/20で設定6投入

パッと見は全くクセがわからないが

自分の中で2/4くらいまで狙えたら

かなり強いですよね~(U´・ェ・)

 

 

パチンコではどんなことがあるか?

 

ホールベースは低くライバルいなく

見た目は弱いけど凄く回る台を

知っている

 

止め打ち監視(ホルコン判定)等きつく

ライバルがほぼ来ないホールで

ギリギリのライン把握で

目をつけられず稼働(U´・ェ・)

 

ライバルがほとんどいないと

釘をアケて大きく回してくれる事も

可能となってきます☆

 

差をつけて打ってるライバルが多いと

アケ幅の限界が低いことが多いです

予算がありますので、、、。

 

これらは

ライバルと大きく差がつきますね(゚ー゚*)

 

同じように期待値を追ってるライバルからは

戦えないホールと判断した現場で

期待値をシッカリ取る☆

 

理想ですね(゚ー゚*)

 

誰が見ても内容良いホールでは

期待値頭打ちしがちですね(-_-;)

 

それでも時期的に良い状況もあるので

そういったホールにもアンテナは

張っておきたいです

 

ライバルと差をつける

というポイントに意識を持ち

ホールチェック・ホール選択

していきたいなぁと考えさせられる事があり

ブログ記事にしてみました(U´・ェ・)

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ