相席屋2日目~後編~

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

こんにちは、キオまるです。

Twitterもよろしくお願いします。

 

ついに話題の新台、HEY!鏡が導入ですね。

ぜひ積極的に狙っていきたいところです(-“-)



これまでの傾向から察するに鏡さんは

女の子が大好きなようですね(*’▽’)

 

鏡の立場になって考えてみると

設定推測も分かりやすくなるかも?

 

という訳で相席屋記事行ってみましょう( ˘ω˘)スヤァ

別に行きたくはなかったんですけどね…

 

やはり人の気持ちになって考える、というのは

大事なことなので(‘ω’)

行きたくはなかったけど仕方なく行きました( ˘ω˘)スヤァ

 

前回の記事の続きからになります!

前回の記事↓↓

相席屋チャレンジ~2日目~

 

お互いの自己紹介後

話はお互いの軽い自己紹介が終わった所からです。

こちら男性陣は3人。

女性陣は2人。

 

女Aがホテルで働いている子。

女Bが病院系のなんかの仕事の子。

 

今回私の職業はユーチューバーで通していますが、

「嘘だぁー」とかなりアレされたので

第一印象は最悪とのことです(-“-)

 

もうユーチューバーはやめよう…

ここからどう巻き返していくか…?

 

自己紹介が終わったあたりからがトークスキル

試される場ですよね(‘ω’)

しかし何の話をしてよいかわからない!

 

とりあえずは簡単な世間話をして引っ張りますが、

そんな話では面白くない!

 

ここで男性陣の友人1人が動きます!

注文用のiPadをポチポチ…

 

しばらくして店員があるものを持ってきます。



こ、これは…

動けない海賊1人を複数人で寄ってたかって

串刺しにし、我慢できなくなって飛び出した

海賊を見て喜ぶというドSの遊び…!!

 

なんという残酷なものを…

だがしかし女性陣は、



すごく興味を持っている!!

そ、そうなのか…?これでいいのか?

 

その後友人の提案で、黒ひげで負けてしまった

人は、全員から1度ずつ質問を受け、それに

答えていかねばならない、というルールに。

 

これはアレだな、徐々にエロくしていくやつだな。

友人よ。



 

まずは女性陣を負けさせましょう!

 

ゲームタイム

さてこの黒ひげ危機一髪ですが…

個人的攻略法があります!

 

長くなるので省略しますが、これまでにほとんど

負けたことがありません!

 

最後の1つとかになったら負けますが…

実際、この日も数回しましたが、無敗

このゲームを終えました( ˘ω˘)スヤァ

 

最初の負けは女性A。

とりあえずジャブ程度の質問から行くか…

 

キオ「何カップですか?」



さあ、通れ!答えるんだ!

この質問の返答次第で今後の流れが決まります!

 

女Aは最初は少し恥じらっていましたが、

小声でCと答えました。

 

この瞬間、私は支配者になった気分でした。



 

この質問をきっかけに、場の雰囲気は徐々に

ピンク色に染まっていきます!

さすが夜の街だ!

 

今までの彼氏の人数、憧れるシチュエーション、

性感帯、あとは書けないような質問を

繰り返し、すっかりゲスな飲み会となりました(-“-)



 

そのうち、私が黒ひげ強すぎたので、ゲームを変更。

トランプを使ってのゲームになりました。

まあトランプも得意分野です(*’▽’)



がしかし、有り得ないようなハンデをつけられ、

ぼちぼち負けが続くように…

 

当然質問も変なのがいっぱい来ます。

最後の女性経験はいつ?相手は誰?

 

そういえば思い出しましたが、元カノの1人が

つい最近結婚して子供が生まれました(*’▽’)

 

稼働中に「ママになったで~」とラインが来ました。

いろいろあった彼女でしたが、ついに母親かぁ…

 

「おめでとう」と言っておきました…

はぁ…

 

話は戻り…

だいぶ仲良くなったな、というところで

他の店に移動する作戦に出ます。

一応相席屋の中ではお金が発生してしまうので…

 

男性陣、先に外に出ます。

さてこの後どうするか…

無難なところだとおしゃれっぽいバーか、

いやカラオケとかそんなところか…?

 

個人的にはラウワンのスポッty

スタッフ「お会計は50000円になります!」

キオ「いやでも汗かくの嫌だし…」

 



は?

 

キオ「50000?」

スタッフ「50000円です!」

 

え?何それ?まじ?

3人で割るとして…1人あたり16000円ちょい?

 

え…高くね?

どうやら会話に夢中になってしまっていた間に

4.5時間ほど経過していたようです…

 

料金を支払い終わった後、女性も出てきません。

まさか…詰んだか!!?

 

というかお金もあまりなかったのでもう

どうでもよかったです( ;∀;)

結局そのまま泣く泣く街を去りました…

 

…いや高くね?

 

今回の反省点

・長居しすぎ

・話に夢中になりすぎ

・ユーチューバーやめよう

・元カノ出産おめでとう

 

次回の改善点で1番に考えるべきは、

どれだけ早く仲良くなって、店外に連れ出すか、

がポイントかなと思います(‘ω’)

 

いつまでも店内でぐだぐだやってたらきりがない。

そのため、ないなと感じた女性は一刻も早く

切って(チェンジ)行かねば…

 

女と話すだけならキャバクラでええんや!

 

というわけで相席屋2日目でした。

まだまだ諦めません。そこに女がいる限り!

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

2 Responses to “相席屋2日目~後編~”

  1. けんt より:

    面白い記事ですね〜この手の記事!
    大ファンですwww

    こういった内容のブログ始めたら面白いのではないですか?
    クロロ店長のエ◯パチみたいなのですね!

    • きお より:

      けんtさん、コメントありがとうございます!

      面白い、ファンなどと言っていただけると
      すごく嬉しいですね(*’▽’)

      これ1本でやっていこうと思ったら
      一体いくら軍資金が必要なことか…((((;゚Д゚))))

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ