ニッポム昔話~ポムの追想編第九話~

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

前回☞ニッポム昔話~ポムの追想編第八話~

 

 

視野

 

 

大学生活も始まって半年が過ぎ

前期の講義がすべて終わって夏休みへと入ります。

 

ホームシックという訳ではなかったですが

夏休み期間中は大学のある東京ではなく

地元の方へ帰省してました。

 

 

その地元でホールを覗きに行くと…

なんと久しぶり、キオじゃありませんか。

彼とは中学まで同じ学校でしたが

高校はそれぞれ別の学校へ。

すっかり疎遠になっていました。

 

そんなキオとまさかパチンコ屋さんで

再会することになるとは。

 

その当時は2人とも

ガチガチに立ち回ることもなく

普通に養分だったと思います。

2人で一緒に立ち回ることになるキッカケが

また数年後にありますが。

 

キオはどうやら、牙狼にハマっている様子。

低貸しのお店で朝から抽選を受けて

牙狼シリーズ打ってたみたいです。

 

ポムはそれはもう、押忍!!番長2一色。

中学や高校の頃から4号機の番長を知っていた

ポムにとっては、その続編が出た!!

ということでかなり打ってました。

 

 

もちろん地元に帰ってまで

スロットを打ち倒していた

訳ではないです。笑

 

高校時代までしていたバイトを手伝ったり

同級生たちと朝まで遊んだり

とりあえず楽しい事ばかり

していた記憶があります。

 

親からも高校を卒業してからは

進路だったりやることに関しては

『好きにしなさい』

という感じだったので

少し自由になれた気がしました。

まぁ親からお金も貰ってましたし

大学まで行かせて貰って

今となっては本当に親には

感謝の気持ちしかないです。

 

 

さて、そんな楽しい夏休みは

あっという間なもので。

大学も1年の後期が始まります。

 

僕が行っていた大学は

芸術科みたいなところで

何かをデザインするということを

専攻してました。

とは言っても、

高校までにデザインを学んだことは

1度もなかったですが

漠然と何かを作ることに興味があり

何となく決めた大学でした。

 

ですが、高校など小さい頃から

勉強してる人たちとは

当然ながら、かなり差があります。

 

脳内でイメージするデザインを

何かしらの形で表現する

これが簡単に見えてめちゃくちゃ難しい。

 

そんな難しいことを

同級生たちはいとも簡単に

こなしていくのを見て、

やはり歴然とした差を感じます。

 

こんなことで負けてたまるか

と思っていれば

また結果は変わっていたかも

しれないのですが…

一生懸命に頑張るよりも

適当にこなせばいいや。

という気持ちが勝ってました。

 

 

そんな中、あるひとりの先生と

出会うことになります。

後期の授業を選ぶ際に

ものすごく人気の授業がありました。

前期に受けた人たちに聞いても

『あの先生の授業は受けた方がいい』

といい評判ばかりで。

特に他に受けたい授業もなく、

とりあえず受けてみることにします。

 

なんだこの教授は…!!!!

・容姿がすごい

・声がでかい

・とりあえずインパクト強すぎ

 

ある意味ポムが求める教授像に

近いものがあったかもしれません。

 

直接的にデザインを教える

先生ではなかったのですが、

その先生は本当に独特な感性の持ち主。

 

映画を教材に使っていたのですが、

ただ映画を鑑賞するのではなく

映画の中に隠された作者や監督の意図を

汲み取ったり

もし映画の主人公が自分だったら

あの時はどうしていたか

 

それまでポムは映画を観るにしても

ただ表面上のストーリーだけで

楽しんでいたのですが、

映画にこんな楽しみ方があるのか

と思った気がします。

 

その先生から学んだことは

人それぞれだと思いますが

視野を広く持とう

個性を出すのは悪いことじゃない

 

それを学んだポムは

ひとつの答えを出します。

 

 

 

大学を辞めよう

 

 

 

つづく…

 

 

 

次回、ニッポム昔話~ポムの追想編第拾話~

迷走

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ