出玉増の解説

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ


ペタジーニです☆

よろしくお願いします (●^ー^●)V

今日の稼働はお休みです。

昨日の出玉増えの効果を分かりやすく解説したいと思います。

 

【CRペタジーニ】

大当たり確率 1/100 当選時振り分け 10R (1250個)

※大当たり中の出玉は打ちっぱなしの数字

確変、時短などの電サポ機能非搭載 打席に立つペタジーニがホームランを打てば10R当選という非常にシンプルな仕様(* ̄ー ̄)

※私の考えた架空のパチンコ機です。

ペタジーニとは日本でも活躍(ヤクルト→巨人)した元プロ野球選手です。

 

分かりやすく換金率は等価でいきます。1日2000回転回すと仮定します。

 

まずこの台の期待値±0の1000円(250個)あたりの回転率のボーダーラインは??

1/100で1250(5000円分)個の出玉が期待できるので、 100÷5=20回転 よってボーダーラインは20.0回転です。

1000円あたり20回転の台を打ち続けると限りなく収支が±0に近づきます。

大当たりラウンド間止め打ちで大当たり毎に20個ずつ玉を節約すればどうなるでしょう?

大当たりの度に20個ずつ玉が増えていくので、、、

2000回転÷100(1/100)=1日平均大当たり20回

20個増加×20回=400個

一日約400個×4円=1600円  つまり1600円の収支上乗せが見込めます。

では捻り打ちでオーバー入賞を狙って1回の大当たりで1350個取れたとします。(通常の当たりより100個増)

100個×20回=2000個

2000個×4円=8000円

なんと同じ1000円あたり20回転の台で8000円の収支上乗せが見込めます。

1日辺りの出玉+8000円はかなり大きいですね!

もちろん22回転、23回転など回転率も上がれば更に更に日当も上がりますね☆

 

自分の打つ台の電サポ中含む大当たり出玉を完全に把握していれば、

出玉増えにより通常の回転率を上げるという考え方と、

(→必殺出玉増やし人 低換金率店実践からみる捻り打ちと止め打ちの有効性

予めどれくらい増えるかが把握できているので

一回当たりの出玉を増やしてボーダーラインを算出する(ボーダーラインを下げる)という考え方も同じです。

手間はかかりますが大当たり数に左右されない台の期待値を把握するにはこちらが有効ですね。

少しわかりにくいと思うので詳しく解説します。

 

CRペタジーニで大当たり出玉を1350個取れた時のボーダーラインは??

(ここで、大当たり一回当たりの出玉があらかじめ100個余分に取れるものとして計算)

1350個×4円=5400円

1回の大当たり出玉で100回転ちょうど回せる回転率がボーダーライン(大当たり確率が1/100)なので

100回転÷5400円=18.518

1000円辺りの通常回転率が18.518回転で±0ラインですね☆

つまり最初の大当たり1250個で計算した時のボーダーラインは20.0だったのが

一回の大当たりにつき100個出玉増するものとして算出すれば、ボーダーラインは18.518まで下がります。

つまり、ボーダーライン20.0の台で通常時20しか回らない台でも、

一回の大当たりの出玉を100個増やすことが出来れば、その台はボーダー+1.5を打っているのと同じこと と言えます。

捻り打ちの効果は機種やアタッカー周辺の釘調整により大きく変わりますが他人と差をつけるポイントの1つですね☆

※店により捻り打ち等の技術介入が禁止のお店もあります

最後まで読んでいただきありがとうございました( ・∇・)

 

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

もし役に立ったと思ってもらえたら、どうぞワンプッシュよろしくお願いします<m(__)m>

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ