ニッポム昔話~ポムの追想編第拾話~

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

 

前回☞ニッポム昔話~ポムの追想編第九話~

 

 

迷走

 

 

2週間ぶりの追想編です。

突如、大学を辞めることを決意したポム。

大学を辞めたい、という気持ちよりも

大学で勉強するよりも、もっと違うことがしたい!!

という漠然とした気持ちで

大学を辞めてしまうのでした。

 

もちろん、母親にも報告したのですが

当然のように、反対されました。

しかし、大学入学のタイミングでも

相当、進路を悩んでいる姿や

やりたいことを勉強しに大学へ行ってないことも

母親自身が見ていたことから

様々な条件はありましたが

最終的に大学を辞めることの納得してもらい

地元へと帰ることになりました。

まだ18歳のポム。

親へのありがたみというよりも

本当に自分中心で考えていました。

 

辞めてから最初の1年~2年くらいは

もう少し学生生活楽しめばよかった

と思っていましたが

大学の同級生たちの進路を見ていると

卒業後に本当にやりたかった職業や

夢を叶えられている人が少なく

結局大学を卒業して、どこかに就職していたとしても

たぶんスグに辞めちゃってたんじゃないか

と思えたことから

今となっては納得できています。

 

 

地元に帰ってからは

高校生時代にアルバイトをしていた

ホテルの飲食店の仕事に就職します。

しかしその傍らで、パチンコスロットは

相変わらず大好きで打ってました。

 

パチンコスロットで勝つためには

楽しむことが好き

ではなく

勝つことが好き

でないといけないと思っているのですが

この当時は勝ちたい勝ちたい言っても

たまに大きく勝ったらブランド品や外食をして

派手に散財。

負けた時は自分の都合良いように

誰かのせいにして自分を納得させる。

 

…まぁ、典型的なクズですよね。笑

 

そんな中で

よく行くパチンコ屋さんで

毎回出してるイメージの人がいました。

その人をRさん、とでも呼びましょう。

 

Rさんは主にジャグラーやハナハナを打っては

毎回出してるなあ、と。

パッと見て自分よりも10歳くらい年上。

何も根拠はなかったですが

この人についていけば

自分ももっと勝てるように

なるのではないか…!!

 

ふとそう思ったポムは、

どうにかしてでもRさんに近付こう

そうすればきっと自分も…!!

 

ただ、いきなり仲良くなるにも

なかなかいい手段を思いつきません。

 

するとたまたま、顔見知りの常連さんと

Rさんが話すのを見かけたポムは

その常連さん繋がりで仲良くなろう!!

そう思いました。

 

見事に⁇

2人が話してる間に入り込むことができ

顔を覚えてもらうことくらいは出来ました。

 

そこから仲良くなるまでは

時間はかかりませんでした。

 

仲良くなってからは

同じアツそうなホールに

一緒に打ちに行ったりと

することが出来ましたが

そのRさんがめちゃくちゃ高設定を

ツモる、なんてことはあまりなく

4号機の頃はもっと勝てた

昔は俺も毎日6打ててた

俺を怒らせると怖いぞアピール

 

蓋を開けてみればなんか

大したことない人だったみたいです。笑

しかも昔の武勇伝ばっかり話す

ポムの典型的な苦手なタイプ。

というおまけつき。

 

『こりゃ付いていく人間違えた…』

すぐにでも離れたかったのですが

連絡先も知られてるし、地域も一緒だし。

ポムはそのRからの呪縛から

逃れられなくなるのでした…

 

 

 

つづく…

 

 

 

次回、ニッポム昔話~ポムの追想編第拾壱話~

逃亡

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

2 Responses to “ニッポム昔話~ポムの追想編第拾話~”

  1. ななしです より:

    4号機から専業やってる人に特に多いんですが、悪い意味で価値観がコチコチに凝り固まってて、立ち回りの柔軟性に欠ける人をよく見かけますね…。まあ、よく見かけると言っても、もう今の時代4号機から専業やってる人自体レアですが笑
    この先どの様にして、yu-yaさん達に出会っていくのか、楽しみにしてます^ ^

    • 福田 ポム より:

      ななしさん!
      いつもありがとうございます!
      確かにそうですね^^;
      そんな中にも時代に順応してる人は
      やっぱりいますけどね〜。
      それもこれから書いていくので
      期待しててください!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ