ニッポム昔話~ポムの追想編第拾壱話~

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

前回☞ニッポム昔話~ポムの追想編第拾話~

 

 

逃亡

 

4号機の頃は〜

出ない6は要らない

リセットからの波が〜

 

そんな話を当たり前のようにするR。

ポム自身が勝てていたかどうかは

あまり手応えはありませんでしたが、

勝つためには

高設定や良釘台といった

機械割の高い台を長く打つ

理論は理解し始めていた頃でした。

 

その理論からすれば、

オカルトは最大の敵なのです。

 

そんなオカルト理論を

当たり前のように言うRと一緒に

打つというのは、ただただ苦痛でした。

ただ、逃げようにも逃げれない。

パチスロは打ち続けたい。

 

少し地元を離れて

ほとぼりが冷めた頃に

帰ってくればなんとかなるか!

 

そんな単純な考えから

たどり着いた答えが、

 

そうだ、愛知へ行こう

学生時代の同級生が愛知に居たので

とりあえず居候させてもらおう。

またいきなり訳のわからないことを

ポムは思います。

 

勝ち方は理解していたつもりでも

まだ少しは養分思考があったポム。

華の聖地』と言われる名古屋へ

1度行ってみたかったのはありました。

 

仕事も無理言って休ませて貰って

唐突に愛知へ…

ポムは行くのでした。

 

 

 

何となく行った愛知ですが

わざわざ愛知を選んだ理由として

・同級生がいた

・ハナハナ打っときゃ勝てそう

・設定6がたくさん使われてそう

 

一体愛知に対して

どんな印象持ってたんだよ!

って話ですが、

だいたいこんな理由で行ってみました。

 

正直、地域はどこでも

よかったのですが。笑

とりあえずRとの関係を断ちたかった。

ただそれだけでした。

 

結果としては愛知で1ヶ月ほど

過ごしたのですが、

適当に打ったハナハナで

運良く高設定を打てたり

ハイエナで上振れしたりと

かなりのプラス収支で過ごせました。

 

この時の心境は

かなり上振れしたなあ

というのが半分

単純にお金が増えた喜び

が半分という感じ。

 

地域性で言うと

地元ではありえないような

機種示唆があったり

設定示唆のメールやLINEがあったり。

同じホールでも地域で全然違うのか!

という衝撃もあり、

自分にとって刺激的な1ヶ月を過ごせました。

 

頻繁に来ていたRからの連絡も

ほとんどなくなり

そろそろ地元へ帰っても

大丈夫かなと思い、1ヶ月の楽しかった

愛知での生活は終わりました。

 

 

地元へ帰ってからは仕事に復帰しながら

休みの日や空いた時間は

ハイエナや設定狙いをするように。

 

愛知での設定示唆などを見て

『これが高設定?!』

だったり

『これ発表ないけど設定ないんだ!!』

 

という状況も何度か確認していたので

もしかしたら地元でもしっかりと

設定は使われていて

自分自身がそのホールに

辿り着けなかったり

情報収集能力が低かっただけでは…

と、思うように。

 

そう考えるようになってからは

足を使ってホールの情報収集したり

データを見る頻度もかなり増えました。

 

その結果として、やはり地元でも

高設定が使われている事に気付きます。

 

しかしまだ気付いただけ…。

ここから先、ポムは別の壁へと

ぶち当たっていくのでした…。

 

 

 

つづく。

 

 

 

次回、ニッポム昔話~ポムの追想編第拾弐話~

軍団

 

 

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ