設定狙いが難しい機種を稼働 その1

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

 

ハルです

 

 

 

ホールの設定状況にも依りますが

単体でその機種だけを設定判別した時

判別が難しい機種ってありますよね

 

規制を乗り越え登場した最近の機種は

判別要素が単純に豊富だったり

設定差のある要素が出易かったり

 

広告規制がどんどん進む中、ホールが

設定を使う事を告知出来る様に作られた

のかなと、そう感じる機種が増えました

 

ここでは5号機を対象にした話ですが

規制がまだ緩かった時期の機種は

単純に難しいと感じる機種が多いです

 

 

 

前話はこれぐらいにしておいて

今回は末尾狙いでとあるホール参戦

(末尾1桁のどこかが当りになる)

 

メイン機種からバラエティ機種まで

隅々まで設定を使ってくれるので

早く当り末尾が見つかれば大チャンス

 

なので、朝一狙いたい機種は

ハイスペック判別の早い機種

(据え置き判別が容易な機種)

 

当り末尾が見え始めたら状況次第で

スペックの高い機種に移動が理想

 

ざっくりとこんな所でしょうか

 

 

 

抽選番号は丁度中間ぐらいの番号

ハイスペックは厳しそうです

ミドルスペック位は狙いたい所…

 

 

朝一の台取り合戦で抑えた機種は

 

モンスターハンター 月下雷鳴(末尾)



 

スペックも115%付近と優秀ですね

 

朝一の前兆(クエスト)を見る事に依って

据え置きリセットかの判断がし易い上

このホールは高設定を良く使ってくるので

朝一攻めるには良い機種だと思います

 

 

 

さて、このホールは据え置きもあるので

据え置きが1台でも確認できた末尾は

除外する事が出来るので重要です

 

 

まず、この末尾がリセットかの判別

クエストの最終ゲーム数に注目して…

 

特定ゲーム数でクエストが終了しても

100%リセット確定とはならないですが

ここで据え置き挙動なら即ヤメします

 

実はリセットでもその時はその時です

 

 

無事(?)据え置き確定では無い挙動でした

そのままこの機種を続行する事に決定

 

 

朝一は情報が多いので周りも注目

・据え置き挙動

・ガックンがしなかった機種

・ライバルの動き

etc…

 

朝一の情報収集は重要ですね

 

 

朝一ガックンの効く機種で

末尾,でガックンしていない機種が

 

個体差もありますが,×とします

 

 

朝一、バラエティ機種を漁っていた

手強そうライバルは末尾,に多く

 

その中で人を多く抱えている軍団

末尾,,,,,と散っています

 

この軍団が特定末尾に集結し始めたら

非常に怪しいとみる事が出来そうです

 

押さえた月下雷鳴の末尾はなので

末尾に集結してくれたら嬉しいですね

 

 

………

 

 

少し経過して離席が増えた末尾が登場

末尾で多くの人がストップしている様子

中には完全に台を開放する人も発見

 

末尾,に加えても×に追加します

 

末尾はまだ離席率0ではありますが

現状反応している様子はありません

 

打ち込みも少ないので当たり前ですが

離席率が0である事は重要でしょう

 

 

 

徘徊しつつの撃破ベルもチェック

末尾,5ベルを確認しました

まあそう簡単に確定は出ませんよね

 

しかし、末尾で今度は1ベルを確認

反応が微妙な末尾奇数撃破が2回

少し追いにくい雰囲気が漂います

 

 

ここで新たに据え置き挙動が登場

まどか2の末尾朝一600Gスルー

 

末尾,,,と早くも4つの末尾で×

変更とはなりませんが据え置き×

末尾は健在ですがどうなのでしょうか

 

 

 

少しづつ末尾が削られてきましたが

当り末尾はまだ見えてきません

無事当り末尾に座る事が出来るのか…

 

 

 

続く

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ