設定狙いが難しい機種を稼働 終

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

ハルです

 

 

 

やっとこの記事も〆となります!

 

2つに分割しても良かったのですが

画像を多用すると如何せん縦長に…

 

今回は1機種で丸々1ページを使うので

丁度良く収まってくれると思います

 

 

 

さて、その1から日も空いているので

簡潔にここまでの流れがこちら

 

 

今回の稼働は末尾統一の設定狙い

(台番の特定末尾が全て高設定)



本日の当り末尾は末尾5と予想

朝一は月下雷鳴末尾5を確保



全体のリセットや朝一の挙動が重要で

見れた範囲での末尾5据え置きは無し

(据え置きがあると一気に劣勢になる)



据え置き確定では無いものの

末尾5の挙動が全体的に弱くなる



ライバルも末尾5を見切り始め

末尾7への移動が増え始めたので

私も追ってファンキー末尾7



ライバルを含め台移動の根拠の多くが

Aタイプ(ジャグラー)のボーナス確率

徐々に末尾7が弱くなり始める



対して末尾9が今度は強くなり

こちらにもライバルが健在

そんな中、何とか末尾9の台を確保

 

 

 

はい、ざっくりとこんな感じでした

 

かなり簡単に纏めてみましたが

現場は見切りやら移動やらで大変です

 

 

 

押さえた機種は

 

 



パチスロ 化物語

 

この台も長く設置されてますね

導入は2013年10月と今年で5年目です

 

バラだったり少数ながらがあったり

いまだに稼働が付いていますね

 

AT純増は2.7枚、出る時は早いですが

差枚管理型なので速攻駆け抜け多々ありと

高純増×差枚管理型はこれがキツイ

 

倍々チャンスで一撃9,999枚以上の

上乗せ事故画像が多数上がっていますが

まずそんな事故は起こりませんね

 

導入からそこそこ打っていますが

一撃1,500枚乗せ辺りが限界でした

上手い方法があるなら教えて下さい

 

 

 

前回もちょろっと記載しましたが

ほぼ高設定確定画面待ち

なのではないかと私は思います

 

以下

今更?と思われる内容が続きますが

お付き合い頂ければ幸いです

 

 

 

各要素毎に設定差がある印象ですが

いかんせんその”設定差“が把握し難く

設定狙いには不向きな機種だと思います

 

 

 

判別のポイントは多数あるのですが

その中でも私が見ている要素は…

 

1.AT初当り確率

当然ながら設定差が付いています

が、判別要素から外した方が無難でしょう

 

 

2.レア小役確率

これは注視出来る要素だと思います

特に全状態でカウントできるスイカ

サンプルが集まれば重宝しますね

 

 

3.CZ(怪呪の儀)初当り確率

かなり厄介な要素だと思います

 

と、言うのもCZに当選させるには

チャンス目、強チェリーが王道ですが

設定差が殆ど無く判別が効きません

 

その中で唯一、設定差が大きいのが

スイカからのCZ当選率ですね

設定差を見るならここだと思います

 

CZ初当り確率で見るのでは無く

スイカからのCZ当選率のみに絞って

推測を進めるのが私流ですね

 

スイカからのCZ当選率が良ければ

CZ初当り確率がいくら下回っても

良い挙動はあるとして捉えています

 

 

因みに

状態が高確率ほどCZ当選が優遇され

高設定ほど高確率に移行し易いので

結果としてCZ初当りに影響します

が、この内部状態の把握が難しい…

 

 

4.テーブル移行確率

また厄介な要素がきました

 

CZ当選に関わる低・(超)高確率の他に

怪呪連モードに突入し易いゾーンがあります

 

LOW,HIGHと2種類ありますが

HIGH状態中にレア役を引けば

怪呪連モードへの突入率が優遇されます

 

このHIGHモード状態が50Gの区切りで

展開されていて(天井付近は別)

この展開パターン(テーブル)が7種類

 

テーブル5~7設定差が高低であり

AT当選後、通常時に戻ると再抽選

特にテーブル7への移行が熱い要素

 

 

 

ですが

 

 

 

HIGHモード状態確定演出出現率が低く

内部状態が分からずATに当選

再度、通常時に戻りテーブルの再抽選

と、まあ不親切で判別が進みません

 

テーブル5~7が多く確定して

初めて使える要素だと思いますね

(非常に使い難い要素)

 

 

5.怪呪連モード当選確率

明らかにLOWモードである時に

怪呪連モード当選が頻繁に発生した場合

初めて良い要素として見る位ですね

 

設定のみ頭抜けて当選率は高いですが

CZ当選前に怪呪連モードが転落する事も多く

ある程度打ち込む必要があると思います

 

 

6.ボーナス確定画面

高設定確定画面待ち

 

 

 

 

 

 

…ではありますが

1~3,4~6で差のあるパターンもあり

設定の高低くらいは見れるのかなと…

 

ボーナスはAT中のみで中々当選しませんし

更に複数回確認の必要があると思います

 

唯一、目視で分かりやすい要素ながら

それ自体を見れる機会が圧倒的に少ない

またも不親切な要素となっております

 

 

 

こんな感じでズラズラ書きましたが

今一度改めて各要素を見直しても

設定狙いに不向きだと思いましたね

 

これらの困難を突破してを掴んでも

スペックは112%強、下のリスクもあり

強い根拠でもない限り狙えませんね

 

 

今回は末尾統一狙いの稼働なので

状況込みで打って行く事にします

 

 

 

色々と判別要素は書きましたが

設定56確定演出でも出ない限り

良挙動だけでは捨てる事も前提です

 

この台で設定判別するよりは

同一末尾の状況で押し引きします

 

化物語末尾9なので

他の末尾9が弱いと赤信号ですね

 

 

 

 

 

 

打ち初めて…

 

 

いきなり380G近くCZも無くハマリます

何を引いても何も起きません

 

やっと400G付近で入ったCZから

ATを射止めるもほぼ駆け抜けの155枚

 

 

 

そこから

 

 

 



一気に900Gまで連れていかれました(笑)

初当り確率1/650

 

上のデータを見ての通りですが

CZのセンスの無さが光りますね

更に400Gから800Gまで暇でした

 

しかし1つ注目ポイントが

スイカからCZに入っていますね

たかだか1回ではありますが

 

2回目のATも150枚クラスで終了

出ないですね…初当りもまあ重いです

 

この台の前任者も差枚マイナスでしたが

ハマリ駆け抜けに堪えたのでしょうか

 

 

 

しかしAT終了後の3G目にスイカが出現

これは美味しい!AT引き戻し確定です

3回目のATは少し乗せて450枚程で終了

 

これ位の枚数を刻めればベストですが

あまりにも駆け抜けが多いですね

 

 

AT後、100G目前で再度ATに当選

今回もATを伸ばし600枚足らずで終了

今回はそこそこ上手くやれています

 

 

次の当選は438G、またもややハマリ

現状、初当りでは高設定感はまるでナシ

化物語は打たなきゃ分からない

と言われる(ていると思います)だけあります

 

ここでのAT中にチャンス目からボーナス

設定差のある1枚絵通常パターンでしたが…

 

 



ボーナスは4回7が揃い290枚の上乗せ

 

最終的に977枚で終了と多くの出玉を獲得

この波に乗って調子付いていたら

 

 

 

 

 

 



またも400G近くハマりました

 

こんな風に初当り確率は荒れるんですよね

初当り良い台が空いていても

単純にCZが上手なだけかも知れません

 

さて、途中またもスイカからCZ

良い挙動は見えています、重いですが…

 

 

 

 

 

 

一度周囲の状況確認をしますが

依然として末尾7は全体的に強いままで

元々末尾7を回していたライバルの

入れ替わり、ヤメもありません

 

寧ろ、軍団が末尾7に増えています

当りは末尾7の雰囲気が漂ってきました

 

 

 

台に戻り反撃までは行きませんが

怪呪連でCZを貰い30GAT当選の288枚

 

またも怪呪連でCZを貰い321GAT当選から

 

 



更に大きくATが伸びました

ここまで伸ばすのも結構大変ですね

 

 

 

ワリとどうでも良い話ですが

 

 



???ナビは私がおっ!となるポイントです

 

 



下段ベル出現から倍々チャンスでしたが

これを引いてないと駆け抜けてましたね

 

 

 

次のAT当選は279G

そしてこのAT中に出現したボーナス

 

 

 



設定差のある方が出現しました

まだサンプルは1/2ですが

高設定示唆の方が当然嬉しいですね

 

 



上乗せは嬉しくなかったですね、少ない

 

しかし60G足らずで再度ボーナスに当選

ここでうおっ!と思う出来事が…

 

 

 

 

 

 



はい、来ました緊張のひと時

 

未だ56確定にはなりませんからね

ここで白7の方が出現すると本当に残念

赤7が出現して初めて56確定です

 

 

 

 

 

 



当りは末尾7で間違いないでしょう

そしてライバル数人にも目撃されました

 

ハイスペックに移動も考えましたが

数の多い軍団と空き台待ち対決をしても

結果はたかが知れてますね

 

末尾7が強い×設定56確定を確認

最後までこの台を打ち切って行きます

 

 

 

因みに、この確定演出が出るまで

設定の高低すら分からなかったです(笑)

 

多少、良挙動があるな位のレベルで

完全に状況に任せて打ち続けていました

末尾7を粘ってくれたライバルに感謝

 

序盤の大ハマリもありましたので

パッと見、低設定にも見えるでしょう

 

 

 

さて、

56確定なら後はメダルを出すだけ

 



先程のボーナスの上乗せは上場

 

 



更にフリーズ

 

 



今回の上乗せも上場な結果に

 

 



差枚も徐々に回復して±0目前(善人者含む)

 

 



倍々チャンスも割と継続します

 

 



配当の方のヒキが良く、10枚が多いです

 

 



10枚スタートが無いと伸びませんからね

 

 



非常に濃いATは2,270枚の獲得

 

 



引き戻しを2回はさみ2,495枚で終了

 

 



大きくプラス域へと戻す事に成功

 

 

 

このまま継続して打ち込みます



継続!

 

 

 



その後のATも倍々チャンスが強い(+444枚)

 

 



配当10枚はそんなに来ないものですが…

 

 



今回は容易く1,000枚以上を獲得

 

 



おまけに自力で白7ボーナスにも当選

 

 



ぼちぼち上乗せする事が出来ました

この調子なら4,000枚ラインも行けそうです

 

 

 

 

 



まあーーーーやってくれますわ

最後に800G付近までハマリ単発終了

 

 



56確定しようが実際はこんなモノです

上手くやれた方だと思いたいですが

 

 

 

 

 

 

最後にマイスロデータがこちら

 

 



 



 

設定56は確定しているので

設定6が少し伸びた要因は小役確率ですね

(こんなものは”誤差”の範囲ですが)

 

当りは56配分の店なので

設定5か、正解は分かりません

 

 

 

さて、注目したいのがAT初当り確率

通常4,654Gに対してAT初当りが15回

 

AT初当り:1/310.26

(設定:1/181.10,設定:1/155.40)

 

 

やはりこの機種は

強い根拠がないと設定狙いは難しい

と改めて思わせる実践となりました

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ