ニッポム昔話~ポムの追想編最終話~

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

前回☞ニッポム昔話~ポムの追想編第拾四話~

 

そして、今へ…

 

 

卒業したら、また2人でやる⁇

こうして終えた関西旅行でした。

 

 

これまではスロットの設定狙いや

ゲーム数狙いをメインにやってましたが

キオの影響もあって

パチンコの良釘狙いも取り入れることに。

 

止め打ちや捻り打ち、最初のうちは

ものすごく抵抗ありました。

というか、めちゃくちゃ下手くそでした。

 

ですが、止め打ちが上手くいかない

イコール収支に直結する部分なので

ダメだ、出来ないと思っていたところで

結果は何も変わらない

ので必死に覚えようと思いました。

 

当時の(今でも)メイン機種ですが

北斗無双をよく打ってました。

最近のパチンコ事情を全く知らなかったので

電サポの開放パターンが何種類かあったり

賞球数が1個だったり

なんかポムの知らないパチンコの世界過ぎて

最初は戸惑いましたが

大体3日くらいでマスターした気がします。

 

3日もかかったのかよ!!

ってな声も聞こえてきそうですが

まともに羽根物くらいしか打ったことなかった

ポムにしては頑張ったと思います。笑

 

 

キオが帰ってくるまでの間に

いろいろありましたよ。

 

・パチンコ屋間の移動を急いでたら

スピード違反で捕まる。

・彼女が出来る☞同棲のちに破局。

・パチンコの止め打ちで出禁になる。

 

 

そうこうしてるうちに

キオが旅立って1年が経ち

地元へと帰ってくることに。

 

こうなった経緯もいろいろありますが

ポムに、関西で鍛え上げられたキオが

加われば、無双じゃね⁇

こんな簡単な理由です。

 

 

キオ&ポムコンビが結成されて

1年とちょっと経ち

今現在に至ります。

 

yu-yaさんの

ブログ、書いてみる⁇

こんな一声から

このブログを書き始めることに。

 

すごく書きたい!!ブログ書いてみたい!!

という気持ちはありましたが、

なかなか踏み出せずにいたところで

この『錬金術ブログ』にて

福田ポムという名で、記事を書くことになった

次第であります。

 

福田ポム

という人間がどういう人間なのか

知ってもらいたい気持ちから

この追想編を書いてみました。

 

この記事を書くにあたって

過去のラインを遡って見たり

写真を見たりしながら

『あぁ~、こんなこともあったな』

そんな思い出に浸りながら

楽しく書くことが出来ました。

 

読んでくださった方

ありがとうございました!!

 

 

エピローグ

 

僕の中での目標のひとつに

子供が欲しい

というのがあります。

 

小学校の頃に両親が離婚し

一人っ子で育てられたポム。

母親をはじめ母親の家族に

僕自身が何も親孝行とか

出来てないなぁ、と。

 

親もきっと、孫見たら

喜ぶんじゃないかというのもあります。

また、僕が出来なかったこと

子供に夢を見せてあげることが

目標というか自分にとって幸せかなって。

夢が子供なのか

子供が夢なのか

まぁ…

 

 

 

相手がいないと

どうにもなりませんがね。

 

 

 

~おしまい~

 

ポムの追想編を

まとめて読むならこちらから☟☟☟

第壱話

第弐話

第参話

第四話

第五話

第六話

第七話

第八話

第九話

第拾話

第拾壱話

第拾弐話

第拾参話

第拾四話

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

2 Responses to “ニッポム昔話~ポムの追想編最終話~”

  1. まっそー より:

    はっきり言って、自分の子供の顔を親に見せることが最大の親孝行。

    なーんて昭和の価値観かよ。
    しょうもなっふるっ

    って思ってました。
    実際に自分の子供を親に見せるまでは。

    私は家庭を作り子供を親に見せることは大賛成です。
    そのときにしかわからないぐらい、親の喜ぶ顔は嬉しいです。

    • 福田 ポム より:

      まっそーさん、
      コメントありがとうございます!

      やっぱりそうなんでしょうか。
      なにより自分自身が嬉しいですし、
      親も喜ぶかな、と思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ