【オリエント急行殺人事件】映画が教えてくれること。

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

皆さんどうも!!

パチスロ界のエルキュール・ポアロ?!

福田ポムの時間です。

Twitterよろしくお願いします。

 

 

12月に入りましたね~。



今年も残すところあと1ヶ月ですか。

 

まぁ、今年があと1ヶ月だからといって

特別何か変わったことを

するわけではないですが。笑

 

 

 

さて、今回の記事は!!



オリエント急行殺人事件

という映画を観て

ちょっと思うことがあったので

それについて書いてみます。

 

 

あらすじ

 

いろいろあってオリエント急行に

乗ることになった名探偵ポアロ。

その列車にて殺人事件が…

果たして犯人は⁇殺人の動機とは!!

的なやつです。

全部のあらすじを書いちゃうと

ネタバレになっちゃうので、簡単に。

 

まぁ、アレですよ。

触れちゃいけないんでしょうけど

名探偵が列車に乗れば

だいたい事件って起きる

そう、名探偵コ〇ンでも一緒。



 

 

さて、注目すべきは、主人公の

エルキュール・ポアロ

アガサ・クリスティの推理小説で登場する

架空の名探偵。元警察官。

 

彼の特徴として

人の心が見える

というものがあります。

アレ、このセリフどこかで…



 

ですが、ポアロは

人の心が見える特徴を

良いものではない

と言っています。

 

 

本当に良いものではないのか

 

読者みなさんの中にも

1度くらいは

人の心が見えたら楽だな~

と、思ったことある方も

居るのではないでしょうか。

 

ポムも例外ではなく

そう思ったことはあります。

 

・設定師の心が見えれば設定配分もわかる

・取引やビジネスにおいて優位に立てる

・好きな人の感情が読み取れる

 

人の心が見えることによって

対人間との間では

間違いなく無双しますね。

 

ですが、ポアロは作品中にて

人の悪いところまでもが

鼻先を見るように目に付く

から、人の心が見えるのは

良いものではないと言っています。

 

そう、人の心が見えるということは

良い部分だけが見えるわけでない

ということ。

もちろん、悪い部分だって見えます

見たくない部分も

この能力があると見えてしまう。

これは果たして良いのでしょうか。

 

 

ポムの考え

 

人間というもの

それぞれ感情というものをもって

生きています。

喜びや驚き



苦しみや悲しみ、憎しみ



このような感情が飛び交って

時にはぶつかり合ったり

時には喜びを分かち合ったり

それがまた良いのではないでしょうか。

 

つまり、人の心が見える能力と引き換えに

人間味を失うんじゃないか

と、ポムは思いました。

 

 

作品に秘められた思いや感情

 

映画に限った話ではないですが

作品には原作者や監督の意図や思い、気持ち

組み込まれています。

 

ただ映画を観てストーリーを楽しむのも

とても素晴らしい事ですが

原作者や監督の意図を組み取って見たり

登場人物になり切って見たりするのも

映画の楽しみ方の1つ

なのかもしれません。

 

逆に僕なんかは

ただ映画を観ているだけでは

もったいないと思っちゃいますし。

 

デザイン科大学を1年で中退した

ポムのひとりごとでした(‘ω’)

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ