簡単!! 換金ギャップ店での期待値計算方法


最近毎日睡眠時間3時間のyu-yaです(-_-)zzz

まずは簡単に「金太郎」のリセットデータの途中経過をあげます。

 

打った台数:87台

平均打ち出し:56.91

平均初当たり:1/200.47

 

金太郎6

 

ここまで約90台実践して初当たり確率1/200と、なかなか順調なデータが出ています。

何度か天井狙いで、一度あたっている台を打ちましたが、やっぱりリセット台とは挙動が全然違うような気がします。

まず設定1は高確に全然いかない気がします。

押し順ナビが出ても、ジャルダンステージに行っても、全くチャンスリプレイが揃わず

フェイク高確ばっかりのイメージです。

そこに設定差があるのでしょうね。

おそらくリセットの恩恵もその辺りではないかと予想します。

 

今日はその後

IMG_2366

 

こんな台のこんなモノひいてみたり

パチンコ稼働をちょっとだけしたりしてました。

「黄門ちゃま喝」は310メーターを保険に入れての天井狙いができますね(^^

左の緑色のメーター(CZメーター)は少し弱い印象ですが

右の赤色のメーターは直撃AT抽選するので(設定1でも約40%)310近くで捨てられている台は要チェックですね♪

 

この台はゲーム数488 CZメーター290 ATメーター230で捨てられていました。

パチンコの北斗は知り合いの方に出玉を売ってもらっての稼働でした。

低換金店での、持ち玉と現金投資の違いはまた詳しくペタジーニが解説すると思います(^-^

 

さて、稼働報告はこのぐらいにして、

今日は換金ギャップの発生する店での期待値計算の仕方をお伝えしようと思います。

難しいことは考えない!!

簡単な計算方法お伝えします。

 

例:等価交換で期待値3000円ある台を5.6枚で打った時の期待値の算出の仕方は??

50(1000円分の枚数)/5.6(換金率)=8.928…

この数字を使います(^^♪

5.6枚交換では、1000円投資するごとに約107円毎損失していきます。

その数字は次の式で表すことが出来ます。

50/5.6=8.928  100×0.8928..=892.8円

1000円-892.8円=107.2円

 

更に出玉を換金するときに換金ギャップが発生します。

等価交換で期待値3000円と言うことは、平均差枚数が平均投資額より150枚多いということです。

よって、150枚×0.8923=133.845枚

133.845×20(20円スロット)=2676.9円

3000円(等価交換での期待値)-2676.9=323.1円

つまり、換金ギャップで平均323円の損失が出るということです。

 

この台の平均投資額が初当たりを取るまでに8000円かかるとすれば

投資分で856円、換金差額で323円損失が出るので

期待値は3000円-856円-323円=1821円となります。

 

つまり、5.6枚交換のお店で5000円投資すればその時点で107×5=535円、8000円投資すれば107×8=856円

店側の利益になっているということです。

これが最近主流のAT機の設定狙いをしているとしましょう。

「北斗の拳-転生の章-」を例に挙げると

「北斗の拳-転生の章-」の設定1の平均投資額は54992円となっています。(スロマガ調べ)

つまり、等価交換のお店で打つより平均5884円マイナスが増えるということです。

これはとても痛いですよね(>_<)

投資が増えれば増えるほどその額は増していきます。

出玉共有の最大のメリットはそこです。

平均投資額が下がる可能性が高まるので換金ギャップの大きい店では特におすすめです。

要は「現金はなるべく使わないことが大切」ということですね(^^

貯玉できるお店では、この投資額によるマイナスがカバーできるので、貯玉で打つことは非常に大切です。

上の期待値3000円の台を貯玉で打てば、投資額によるマイナスの856円がカバーでき

3000円-323円=2677円   856円もの差がつきました。

 

このようにして、低換金率のお店ではいかに現金を使わないか、ということが非常に大切になってくるので

むやみやたらに現金を使わないように心がけてください(^-^

(残りメダルがあるのに無駄にコインボタンを押す、共有できるメダルがあるのにめんどくさがってメダルを取りにいかない、など)

 

それでは今日はこの辺りで失礼します(^^♪

ありがとうございました。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

役に立ったと思ったらクリックお願いします♪

応援よろしくお願いします<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ