テラスハウスってただの恋愛番組じゃない!テラハから学ぶ大切なこと

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

yu-yaです!

 

本日はクリスマス。

クリスマスは皆様

どのようにすごされるのでしょうか。

 

僕はクリスマスとか

そういうのあんまり興味ないです笑

と言うか人ゴミが大嫌いなので

クリスマスにクリスマスらしいことを

しないタイプです。

まぁクリスマスらしいことって

なんだって話ですけど。

 

昔は彼女とディナー行ったりとか

してましたけど

最近では、行くとしたら

日をずらして行くタイプです。

 

クリスマスらしいことを

何もしなかったわけではなく

甥っ子と姪っ子あわせて四人いるんですが

プレゼントを持っていきました。


 

ちょっとしたパーティーっぽいことをやっていて

自分にも家庭ができたら、

こういうのは悪くないなぁと思いました。

 

子供たちがすごい笑顔で

それを見ている弟夫婦も幸せそうで

なんか家族っていいなぁ

と思った瞬間でしたね(^^

これが唯一僕の今年の

クリスマスらしい出来事でした笑

 

 

さて本日の記事ですが

最近僕がはまっていることについて

ちょっと書こうかなと思っています。

 

このブログってなんか

スロット・パチンコの記事を

書かなくちゃいけないって考えが

どこかに少しあって

ちょっと固執していましたが

キオ・ポム・ハルが入ってきて

それぞれ特色も出てきましたし

僕も書きたいこと書こうかなぁと

そう思えるようになってきました。

 

なので、僕の担当は週に一回ですけど

今後は、パチンコやスロットデータなどの

組織をやっていて活かせるものと

それとは別に、僕がただ書きたいことを

書くという二つのタイプの記事を

書いていこうと思います。

 

 

自分のブログなんだから

もっと書きたいこと書くわ

そういう感じです笑

 

それではご覧ください☆

 

テラスハウスと言う番組

僕はテレビって、どちらかと言うと

あんまり見ないタイプなんですけど

最近は家にNetflixが繋いであることもあって

そっちで番組を見る機会が多くなりました。

 

テレビをなぜあまり見ないかと言うと

その番組がやっている時間に

こちらの都合をあわせにくいからですが、

Netflixとかだと自分の好きなタイミングで

番組を見れるので利用する機会は多いです。

 

Netflixと言うのは一応説明しておくと

月額有料で料金を支払うと

映画やドラマ、番組などを

いつでも自由にみることができる

自宅でレンタルビデオを

選択できるようなシステムですね。

 

これがかなり便利なので

(自分の好きなタイミングで

かなりお手軽にみれるから)

自分が見たい番組なんかがあれば

よく観るんですけど

この中でも特に「テラスハウス」

にかなりハマっています。

 


 

テラスハウスは知っている方が

ほとんどだと思いますが

知らない方はググってみてください。

 

めっちゃ簡単に言うと

一つ屋根の下で男女六人が共同生活する

と言う内容の番組です。

 

これが出たのっておそらく

6-7年前くらいだと思いますが

最初は「あいのりの劣化版でしょ」

ぐらいにしか思っていませんでした。

 

あいのりっていうのは一つのワゴンに

男女七人が乗って世界中を旅しながら

真実の愛を探すという番組です。

これは僕が学生の頃に

めちゃくちゃ流行りました。

 

その後にテラスハウスって番組が登場して

最初ちょろっと観た感じでは

「あいのりおしゃれバージョン」

ってイメージしかなかったです。

なんかあんまり魅力を感じなくて

そこまで観たいとも思いませんでした。

 

テラスハウスが面白い理由

ですが最近はそのテラスハウスに

かなりハマっています。

Netflixがあると、

現在進行形でやっているシリーズに加えて

過去にやったシリーズのモノも

好きなタイミングで観れるので

時間があるときに観たりしています。

 

これがまためちゃくちゃ面白いんですよ。

何が面白いって

別に若い男女の恋愛を観て

キュンキュンしたいって

わけじゃないんですよね笑

 

僕もそれなりに良い年齢なので

甘酸っぱいときめきとか

そういうのは、そんなにないです笑

たまに観てるこっちが恥ずかしくなるような

シーンとかはありますけどね笑

 

僕が興味を惹かれるのは

男女の恋愛とかよりも

見ず知らずの男女が

共同生活をすることによって生まれる

人間関係の複雑さ

客観的にみれるところです。

 

普通に考えて、全く赤の他人と

同じ屋根の下で何か月も共同生活するって

なかなか難しいものがありますよね。

やっぱり価値観も人それぞれ違うので

揉め事とかも出てきます。

それを観るのが面白いんです。

 

面白いというよりは

めっちゃ勉強になるなぁと。

 

全部のシリーズを観たわけではないですけど

かなり面白いのが2015年から放送された

「東京編」です。

まぁメンバー同士で揉める揉める笑

 

人間関係って、生きていくうえで

ものすごくストレスになりやすいです。

仕事をしていく中で、

お金とかよりも人間関係が耐えられない

っていう人も結構いますよね。

 

仕事の悩みやプライベートの悩み

色々な問題を抱えながらみんな生きています。

そんな中で見ず知らずの人間と

共同生活するというストレスに押しつぶされると

個々の主張がぶつかって

すれ違いやケンカがやっぱり起こります。

 

それでも明日、また顔を

あわせなければいけないし

一緒に生活しなければいけない。

 

解決策はないのか?

どうやって仲直りしたらいいのか?

自分には何が足りてないのか?

当たり前だと思っていた価値観

実は自分がおかしいのか?

 

こういう葛藤みたいなのが

リアルに感じ取れるので

観ていてすごく面白いです。

 

見方を変えるとすごく勉強になる

単純な男女の恋愛番組

って見方で観ていると

あんまり何も感じないのかもしれませんが

上で述べたような視点で観てみると

すごく勉強になることもあります。

 

こんなタイプの人もいるんだぁ、とか

こういう考えの人もいるんだな、とか

こうやってもめた時は

あんな感じで話をすると解決しやすいのか、とか。

 

僕も今、立場上色んな性格の

メンバーさんたちと接する機会があります。

人それぞれ性格が違って当たり前で

価値観も違って当然です。

 

人は考え方や価値観が違って当然。

まずは受け入れる心を持つ。

これは自分に言い聞かせていることですが

テラスハウスを観ていると

そのことの重要さを改めて

再確認させられます。

 

それと同時に、自分も同じ立場になったら

こんなに冷静に物事を考えられるかな、とか

テレビを観ていて嫌だなと感じる部分を

自分でもやってしまっていないかな、とか

 

まぁとにかく色々考えさせられます笑

 

僕ももう少し若かったら

ぜひ応募してみたかったですね笑

 

はい、本日はテラスハウスを観ていて

僕が思ったことを長々と書いてみました。

 

人づきあいが一番難しいけど

でも良好な人間関係を築けることは

めちゃくちゃ武器になるというのを

痛感しています。

だからこそ僕も今こうして

組織をやっているんですけど。

 

色んな角度からアプローチできるように

吸収できるものは何からでも吸収したいですね。

 

と、こんな感じで本日はおしまいです。

またこうやって思っていること

ダラダラ書く記事あるかもしれませんが

よかったらお付き合いください(^^

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

4 Responses to “テラスハウスってただの恋愛番組じゃない!テラハから学ぶ大切なこと”

  1. 鋼の年金術師 より:

    テラハは副音声で観るべしっ‼︎

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます!

      副音声面白いってよく聞きます。
      観てみます^_^

      山ちゃんのコメントが大好きです^ ^

  2. まっそー より:

    テラハ見てないのですが、あいのりは昔流行りましたよね。グレイの主題歌なつかし。
    私はひねくれものなので、どうせ半分以上台本だろって思っちゃうんですよね。
    家族はいいですよーーー

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます(^^

      way of differenceですね~
      GLAY大好きです!

      テラハはあんまりやらせ感ないですよ~(^^

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ