これは今から何十年も先の未来でのお話…凱旋編

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

時は20xx年……

 

専業A「今日はバジ52狙いだ!」

 

じいさん「なんと!今はバジリスクも52まで

出ておるのか…懐かしいのう」

 

専業B「あ?じいさん誰だ?」

 

じいさん「50年前に専業をやっておったのじゃ、

あの頃はまだバジリスク絆とかバジリスクⅢ

じゃったのう」

 

じいさん「当時はミリオンゴッド神々の凱旋という

台があってじゃな…」

 



そう、あれは寒い冬の日じゃった…

 

わしは機種1で高設定投入の隠れイベント

的なやつに参加した。

 

しかし人が多く、わしの番号で行けそうなのは

ゴッド系かジャグラーぐらいのもんじゃった。

 

ちょうど凱旋に狙いがあったから凱旋狙いで

行くことにしたのじゃ。

 

予定通り凱旋を確保、打ち出していると…

 

「バターン!」



右の台で派手な音がしよった。

右に座っていたのは若めの男。

体が大きく窮屈そうな若者じゃったな…

 

男は左リールを止めた。

 

「7」

 

その瞬間、男の顔がニヤリと光った。



…ような気がした。

いや、確かに笑っていたのじゃ。

何かを確信したような…

 

第2と第3停止は一瞬じゃった。

 



 

朝一約50gの出来事じゃった。

なんという引き強じゃ…

 

そして真顔でゴッドステージを消化。

次のセットで事件は起きた。

 

ピピピピピ(ボタン演出)」



※写真は拾い物

 

右の男は黙ってベットボタンをプッシュ。



パァオーン(ブラックアウトの音)

 

なんとこの男!早くも2回目のゴッド!

しかし表情は全く動いていない!



何奴じゃ…!

 

2セット目の序盤にゴッドを引いたため、

ゴッドステージの残りG数が180gくらいに。

 

隣で見せつけられる身としてはなんという

屈辱!

 

しかし…!事件はまだ序章だった…!

 

「バターン」



またもや赤扉。

今回は7は止まらず、赤7のチャンス。

 

まさに音速…!

音速という言葉はこのことを言うために存在

したのであろう。

そう思うような素早い動きじゃった。

 

気が付くと赤7が揃っていた。



※拾い画像

 

ゴッドステージでの赤7のため、夜ステージへ。

流れるボブサップとかのBGM…!

もしくはプッチンプリンのCMの曲…!

動かない表情…!

 

そのSGGは上乗せ2個で終了…

 

その後のゴッドステージを消化し、次のセット。

 

ピピピピピ



プッシュボタンを押す男。

 

「激熱」

 

その男は中リールを最初に止めた。



※写真は別のシーンです

※この写真はGOD1確ではありません。

 

そして左右の順でリールを止める。

テンパイ音が鳴らなかったが、ゴッドである。



3回目だと!?

なんなのだこの男、ゴト師か!?ゴッドだけに!

 



 

 

まるで強チェを引くようにゴッドを引く。

そこからしばらくは何も起きず、

大人しくセットを消化していた。

 

ちなみにわしはまだ当たっておらん。

 

 

しばらくして、男は席を立った。

トイレか…?そう思ったその瞬間…!

 

あーぁめーい、じーんぐれーいす



男の台から聞こえてきたのはアメイジンググレイス

なんという屈辱!

 

男の右の台に座っているおばちゃんが

首を振っている。

どうやら戦意を喪失したようだ…

それもそのはず。まだ10時40分である。

 

この男、40分足らずでゴッドを3回も!

このペースで行くと終日打ち切りで300回!

いや、もはや計算もできんくらいだ!

 

恐ろしい男じゃ…

 

その後、男は戻ってきた。

野菜ジュースを片手に。

 

この男、一応なりとも体に気を使っていると

言うのか…!!

携帯をいじりだした男。

なにやら「ついったー」と言うものを見ているらしい。

 

名前だけでも覗いてみよう。



きお」?

そう、たしかにそこには「きお」と書いてあった。

 

なるほど、この男はきおと言うのか。

たしかにきおっぽい…

 

そしてATを消化すること約1時間。

時間にして11時30分くらいだっただろうか。

 



もうどんな引き方だったか忘れた…

こうなるともうどこまで行くのか見せてほしかった。

4回目の降臨である。

 

 

すると、

 

「バターン」



と、また扉の閉まる音がした。

しかし隣のきおではない。誰だ?

 

きおの右のおばちゃんだった。

まずは左リール……7。

 

果たして何が来るのだろう…と思ってきおを見ると…

なんとこの男、自分の手を止めて見守っている!



菩薩っ…!まさに仏!

 

残念ながらおばちゃんはハズレ。

一緒になって残念がるこのきおという少年に

菩薩の影を見た。

 

よくみるとこのきお、おばちゃんと会話しながら

ATを消化しているではないか。

一般客とのふれあいもしっかり行う心がけ!

 

あのおばちゃんの「私があと10年若かったら…」と

言わんばかりの顔!

 

そして時は流れ…

ATは31セット、約9500枚で終了していた…

 

すでに凱旋の島で当たり台らしきものが見えていたからか

きおは即やめ。店から姿を消した…

 

わしも少ししてから凱旋をやめて、

コンビニで軽食を買うことに…

 

するとやつがいた。



きおだ。

 

コンビニの中の休憩スペースで食事をしておった。

わしはその瞬間目を疑った。

 

なんと、弁当を2個も食べておった!

しかもまあまあボリューミーなやつを!

 

それが「きお」との出会いじゃった…

 

続く………

 

 

かも

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ