設定狙いレベルアップ講座Lv.1-ホール探し

*この講座は必ず設定がつもれるようになることを保障するモノではありません。

あくまであなたの設定狙いのスキルを底上げし、少しでも高設定をつかむ可能性をあげる講座です。

スロットはやっぱり高設定打ってなんぼです(^-^

あなたのスロットライフのお助けになれれば幸いです(^^♪


設定狙いは前日からはじまっている

設定狙いをするためにはまず下準備が必要です。

当日適当にホールを選択して適当に台をおさえただけでは収支は上がってきません。

これでは完全な運ゲームです。

下準備とは、「ホールチェック」のことです。

ここではどんな点に注目してホールチェックすれば良いかを書いていきます☆

 

まずは設定をしっかり使っているホールを探す

まずは近場のホールで設定を使っているホールを探しましょう。

設定を使っていると言っても、あいまいに「設定使ってそうだなぁ」ぐらいではちょっと弱いです。

一番有効なのは「確定演出」が出た情報です。

設定6確定演出などが出たという情報があれば心強いですね(^-^

 

特定日の把握

確定演出が出たという情報が手に入らないのならば、まずはそのホールの特定日を見つけましょう。

特定日の見つけ方は、メールでの変化ブログやSNSなどでの告知からわかるパターンが多数です。

 

・メールの内容が〇日だけいつもと違う

・メールの背景の色が〇日だけいつもと違う

・コンパニオンが〇日に必ずくる

・明らかにいつも〇日だけ人が多い

・ホール名と〇日でインターネット検索してみる(特定日の情報が見つかるかも)

・〇日だけ抽選

・ブログで露骨に煽る

 

などなど、挙げればきりがないくらいありますが、こういった情報を使って特定日を把握します。

そして特定日を把握したら、とりあえずそのホールの特定日の様子を見に行ってください。

 

設定を意識している人間がどれくらいいるか

設定を意識している人間が多くいればいるほど、単純に設定が使われている可能性が高まるので、まずは専業の数をチェックします。

小役カウンターを使用している人間すべてが専業と言うわけではないですが、とりあえずどれくらい設定を意識している人間がいるのかは要チェックです。

朝から晩まで同じ人がカウンターを使用しながら打ち切っていれば、その台はほぼ高設定であったことがわかります。

そういった人間がどれくらいの数いるのかをチェックします。

 

思わぬところにヒントが隠されていることも

 ライター来店の動画やブログなどをチェックできるなら、その実践動画やブログを見てみると、設定が使われていたかどうかわかる場合があります。

また、Twitterで誰かが確定演出なんかを呟いている場合もあります。

 

見た目で分かり易い機種を利用する

見た目で差が分かりやすい機種も要チェックです。

今なら「北斗転生」や「黄門ちゃま喝」なんかは初当たり確率に顕著な設定差が表れやすいです。

設定6付近の台が1台ある…くらいでは少し弱いので、

・設定6をぶっちぎっている台が何台もある

・設定6付近の初当たりの台が毎回必ずある

 

上記の条件にあてはまるようであれば設定を使っている可能性は高いです。

 

出玉感に惑わされない

今のAT機は、設定1でも稼働すればそれなりの出玉感を演出できるため、出玉感だけで設定の有無を決めつけるのは危険です。

しっかり自分の目で確かめて、まずは、ほぼ確実に設定を使っているだろうというホールを探すことからはじめてください。

本日は以上になります。

次回は下見に関しての記事を書きます☆

 

ぽちっと応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

質問、お待ちしております!!

yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

 

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

 

ドシドシお待ちしております(^-^

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ