12月の”北斗無双”の闘いを纏めてみました。その1

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

 

ハルです

 

 

 

今年も残す事僅かとなりましたね

今年のパチンコ稼働一言で表現するなら

 

 

無双

 

 

と言っても過言では無い程北斗無双漬け

スロットがメインでもかなり打ちましたね

 

ホールに着いたら

「とりあえず無双から見るか…」

「まあ最低限の内容はとれるかな?」

大体こんな感じですね

 

 

スロットをはずし夕方からパチンコとなると

手を出し易いのが北斗無双だったと言う事で

この機種が大好きではありませんよ(笑)

 

現行機種の中では一撃性は突出しているので

大量出玉の夢(?)はあるかも知れませんが…

 

 

しかし!

 

 

現実はそんなに甘くはありませんよね

パチンコも、スロットにもある一つの要素

稼働に常に付きまとう余剰欠損です

 

余剰なら精神的にあまり影響ありませんが

酷い欠損を貰いそれが続いてしまう

立ち回りに影響が出る人もいると思います

 

北斗無双非常に荒れる機種だけあって

この欠損によって何十万も負けてしまった!

なんて話もよく耳にします、恐ろしい台…

 

 

 

 

 

 

さて、

私の12月(26日迄)の北斗無双の結果は

稼いだ仕事量:176,297円に対して…

 

 

実収支は…-181,866円

 

 

いやー、何とか20万以内には抑えたか…

と、言いたい所ではありますが

 

実収支で18万負けてるという事は

仕事量との乖離が約36万と言う事になります

本当に安定とは無縁な機種ですねー

 

 

グラフで表してみるとこんな感じに



 

序盤は良い感じにグラフが伸びていましたが

後半にガクっと実収支のグラフが急降下

 

 

ここまで実収支が急降下した原因は

・そもそも当たらない(終日稼働で初当り3など)

・確変が引けない(幻闘RUSHはレアモードです)

・確変に入っても続かない(駆け抜けは基本です)

・16Rが引けない(51%って相当荒れますよね)

 

 

とまあ定番の敗因ですがそりゃ当然です

これがほぼ1カ月間繰り返し起きたのですから…

 

その他にも安い台を打っている事もあります

それに通常回転数の不足も大きな要因ですね

 

通常20万回転でも当然の如く荒れる機種ですし

やっぱり高回転率の台を触りたいですね

 

 

いくら期待値になり易いとはいえ

18.00台では1日に回せる回転数も低いですし

そもそも投資が嵩んでしましますからね

 

ただ、いくら高回転率の台を打ったとしても

荒れる事は間違いないのが北斗無双です

 

高単価の台でも下振れは当然起こります故に

軍資金は少ない場合は手を出すのは危険ですね

 

 

 

 

 

 

次回は、北斗無双2019年度最終戦と

稼働内容を少し詳しく見ていこうと思います

 

 

果たして最後に欠損は捲れるのか

最後の最後にダメ押しをしてしまうのか

どんな展開でもおかしくない北斗無双でした

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ