ぶち壊そう、乱数という殻を。

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

天才

天性の才能。

生まれつき持った優れた才能。

 

これは、生まれて此の方

1度も『天才』と言われたことのない

ポムの物語である。

 

 

ポムは『天才』と呼ばれる人間が嫌い。

もっと平たく言えば、

自分より才能のある人間が嫌い。

 

これはおそらく、負けず嫌いから来るもの。

自分より能力の高い人間を見ると

その能力を羨み、ひがむ。

 

自分よりもモテる人間

自分よりも評価される人間

自分よりも幸せそうな人間

 

やっぱり嫌いだ。

自分にも自意識過剰な部分が

あるのかもしれない。

なぜコイツの方が自分よりモテる??

なぜ仕事でコイツが自分より評価される??

なぜ…なぜ…

うむ、考えてもキリがない。

やっぱり嫌いなものは嫌いだ。

ひと括りにする方が楽だ。

 

物事に対してどうしても、つい考えてしまう。

そんな自分は物事、出来事、行動に対し

必ずと言っていいほど『明確な理由や答え

が欲しくなってしまう。

 

これこそ、ポムが『天才』と言われない

理由であり、『天才』が嫌いな理由。

付け足すと、『感覚的な人間』も

本当にすごいな、と感心する。

 

『天才』はやっぱり嫌いだ。

尊敬の意を込めて嫌いだ。

だってさ、生まれ持った才能なんだもん。

いくら負けず嫌いでも

負け濃厚な勝負は挑まない。

 

1度くらいは、『天才』と言われてみたいね。

そんな爆発的能力が欲しい。

『天才ですね』と言われてドヤ顔くらい

してみたいもんだ。

 

 

 



先日、相方キオ

1日に4回ゴッドを引く

離れ技をやってのけた。

しかも午前中にというオマケ付きだ。

 

ポムはゴッドを打つ上で

1日に4回もゴッドを引いた記憶は

覚えている限り無い。

せいぜい1日に2回がやっとだ。

 

ポムの2018年を振り返ってもそうだ。

ポムが派手にやらかしたな〜という記憶は

北斗強敵で万枚出したのと

12月に番長3で朝イチ7Gで

超番長を引いたくらい

 

明らかに回数が少ない。

スロットを打っている時間というもの

一般ユーザーと比べて

そこそこ多いにも関わらず、である。

 



これはポムの凱旋の通算結果だ。

12万G回してるうちに

ゴッドを引けているのは13回

確率にすると約1/9500

これもまた足りてない。

 

 

スロットで勝つというのは

負けの可能性を自分で減らせる。

行動に明確な理由や答えが必要とされる。

まさに自分にピッタリだ。

性に合っている。

 

でもさ、これからずっととは言わない。

今年、2019年という1年くらいは

1日でゴッド4回引けるような

1年であってもいいんじゃない?

年間ずーっと上振れるような

1年であってもいいんじゃない?

 

そんな淡い期待を寄せながら

レバーを叩こう、今日も。

暖かく、見守っててください、ポムを。

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ