【バジリスク絆 設定判別】また来てます、絆の時代

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 



 

はい、もうみんな大好きですよね。

前も言いましたが

ここに来てバジリスク絆を

設定狙いする機会がまたまたまた増えてきた

福田ポムです。ポムのTwitter

 

導入されてから今月でなんと5年

5年ってとんでもないと思います。

 

友達の子どもが久々に会ったら

もう4歳になってました。

それよりも長い月日ですからねえ。

 

 

九州では規制の動きが強まってからというもの

通常営業時は

バジリスク絆しか動かない

というのが現状ではないでしょうか。

 

これまでのバジ絆のことを簡単におさらいして

ポム流のバジ絆設定推測ポイントを

書いていこうと思います。



 

過去のバジリスク絆記事をおさらい

 

この錬金術ブログでも、たくさんの

バジリスク絆に関する記事をあげています。

バジリスク絆 過去記事一覧

 

雑誌には載っていない部分だったり

さまざまな視点から推測や検証したり

ポムがこのブログの読者だった頃からも

かなり参考にしてきました。

 

その中でも

・初期ストックについて

・絆高確について

・モード示唆について

これらに関して詳しく書かれた記事なので

もう何回読んだかわかりません。笑

 

初期ストック!モード示唆!AT濃厚演出!ここに全てが!【バジリスク絆詳細】暫定版!

【真剣考察!】バジリスク絆の【絆高確で設定推測】!~後編、設定差のあるシナリオ徹底検証します

 

この2つの記事は特におすすめですが、

全ての記事を今一度読みなおしても

いいくらいだと思います。

 

 

ポム流バジリスク絆の設定判別!!!

 

やはりバジリスク絆

設定判別には時間がかかってしまいます。

つい先日も

設定6で投資が2500枚超え

なんて展開を味わってきました。笑

 

もちろん

高設定を使ってくれるホール

狙い台が作れる(精度が高いホール)

これが大前提になるのですが、

僕はたくさん判別要素がある中で

その判別要素を大きく4つにランク分け

しています。

①確定系演出の要素

②お!!これは!!とテンションの上がる要素

③来てくれたら嬉しい要素

④設定差はあるものの気にしていない要素

この4つの要素と狙い台や周囲の挙動をみて

ポムはその日のお店の配分だったり

打っている台の設定判別をしていきます。

こんな感じで設定判別してるよ~

というのをお伝えできればと思います。

 

 

確定系要素

 





これはもう説明いりませんね。

弦之介BC選択時、

残りベル3回撃破で設定6確定

残りベル6回撃破で設定4以上確定

残りベル2,4回撃破で偶数設定示唆

残りベル1,5回撃破で奇数設定示唆

お店の設定のベースを知るにも

大事な要素になってますね。

 

 

お!!これは!!とテンションの上がる要素

 

・赤LEDハズレ

BC成立時の上部LEDが赤でAT非当選

これの選択率が設定456で1%

設定123で0.2%

5倍もの差がついています。

一般の人だと、たまに見逃す方もいるので

自分の台だけでなく

可能な範囲で周囲もチェックしています。

 

・通常時の謎同色

通常時の謎(リプレイ、ベルこぼし)からの

BC当選も、高設定が優遇されています。

※超高確での当選は除く

早い段階で2回確認できたりすれば

おっと!!これは!!となっちゃいますね。

 

・ATの継続率

これは特に城背景(継続率66%以上)

が確認できたときは

テンション上がりますね~。

偶数設定ベースのお店だと

かなりテンション上がる場面だと思います。

 

 

来てくれたら嬉しい要素

 

・絆高確の良テーブル

絆高確を管理するテーブルにも

設定差が存在します。

継続率とちょっと似てますが

設定2<設定4<設定1,3<設定6設定5

こんな感じで差がついています。

 

AT自体が連チャンしないと

はっきりしたテーブルが見えなかったり

追想時のBC当選や絆高確点灯時のBC当選で

変わったりとちょっと複雑ですが、

偶数ベースのお店で2と4を長く打たない

ことを考えると、この要素も重要と思います。

ざっくり言うと

設定2,4は3戦目~8戦目で絆高確がつきにくい

設定6は3戦目~8戦目でもつきやすい

 

簡単なメモ例ですが、

3想〇/5想〇/7恋/〇9三色/10想〇/11想

ちょっと面倒ですが、こんな感じでメモしてます。

数字の後の漢字は絆高確

数字の前の〇は追想時にBCを引いたとき

漢字の後の〇は争忍時にBCを引いたとき

ついた色や何戦目でつかなかった

などの消去法でテーブルを探す感じに

なってしまいますが…

絆高確やテーブルに関しては

最初に紹介した記事でyu-yaさんが前に

書かれてるので、それも見てみてください!!

 

・同色BC

これも単純に高設定ほど

優遇されています。

設定差がない同色BCも存在するので

そこには注意が必要です。

設定差がない同色BCとして

・通常時、超高確での共通ベル、弱チェリーでBC

・AT中、対象絆高確がついてない時の

リプレイ、押し順ベル、共通ベル、弱チェリーでBC

・AT中、モードhigh時のBC

・AT中、瞳術揃いからのBC

があります。

この同色BCも全く来ないと不安になりますね~。

また、BC中の弱小役や瞳術揃いでの

AT当選や上乗せにも設定差があります。

 

・通常時のBC

なんだかんだ、設定6を打ち切れば

いい数字になってることが多い通常時のBC。

1/118.6~1/139.4とそこまで大きな差が

あるわけではないですが

高確時の巻物を何回も連続して外すのは

普通にムカつきます。笑

 

・単純にAT当選

出玉的に、普通にうれしいですね。笑

実は内部的に良いテーブルをループしまくる低設定

実はクソテーブルをループしてる高設定

なんてこともあり得ますし、

完全に通常時のテーブルを把握はできませんが

高設定が優遇されている部分ではあります。

 

 

設定差はあるものの気にしていない要素

最後になりましたが、ここはざっくりと。

・弱チェリー確率(一応数えますw)

・通常時の高確移行

・AT当選時の初期ストック

・通常時のテーブル

 

初期ストックに関しては

未だに謎が多すぎて深く考えてません!!

スルーやハマりも関係あるみたいですし。

通常時のテーブルも、何回か判別に使えるか?

と思いましたが、深く考えないという結論に。

 

 

打てる限り、打ち続けます。

 

いかがでしたでしょうか。

バジリスク絆は

憎いほどうまく作られています。

ぶっちゃけ確定演出待ちだ!!

というところもありますし。

 

設定判別する際は

このお店でこういう挙動はやめる

このお店だから悪い挙動でも粘る

などといった線引きも大事かと思います。

その方が高設定捨てても後悔がないですし。

 

と、いうわけで!!

今日も頑張ってバジリスク絆

設定狙いしてきます!!

 

ツモれてるといいな、福田ポムでした。

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ