【ヒキや運】は存在する?!そうだ、数値化しよう

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

どうも、福田ポムです。Twitter

先日、キオポムでの初ツイキャス配信!!

来てくださった方々

ありがとうございました!!

また定期的に配信していくつもりです。

 

 

さて、今回の記事のテーマは

ヒキ

 

ヒキが強い弱い

そんな会話のやりとりは

パチンコスロットを打つ人たちにとって

日常茶飯事。

 

勝ちにこだわる人間たちからすれば

極力‘‘ヒキ’’という要素は考えず

確率を信じ、受け入れなければなりません。

時には信じがたい理不尽な出来事も

起きてしまうことだってあります。



 

期待値について前回記事を書きましたが

期待値は数値あってこそ。数値のない期待値とは…?

 

あくまでも期待値というものは

長い目で見たときの平均値でしかなく

確率の偏りは起きてしまいます。

いつしかこれを誰かが

ヒキ

こう呼んだのでしょうね。

 

 

目に見えないもの、ヒキ

 

これまた残念ながら

ヒキというのは結果でしか

見ることが出来ないんですねえ。

 

スロマガの松本バッチさんが、以前コラムで

レバーオンする打ち手側にも

PAYOUT(ヒキの数値化)を作っちゃおう

というのを書いていました。

内容は、

ヒキが110%の日に、機械割97%の台を打つと

1.1×0.97=1.067(勝利)

これがヒキを加味した数値というもの。

 

ほう、これは面白い。

結果でしかわからないことに変わりないが

ポムが提唱するヒキの数値化とは

このバッチ流ヒキ算出法(勝手に命名)を使って

その日のヒキというものが数値化できるかも!!

と、思ったわけです。

 

例えばミリオンゴッド凱旋。

この台の設定6を10000回転回したとすると

期待収支(期待値)が

(30000×1.199)-30000=5970枚となります。

 

では仮にこの日のヒキが80%としましょう。

(30000×1.199×0.8)-30000=-1224枚

逆算的に凱旋の設定6を10000回転回した時に

1224枚負けた場合、自分のこの日のヒキは80%だった。



という考え方です。

 

収支と一緒に数値化されたヒキ

メモしちゃったりすると

うわ、俺って月曜日ヒキ弱い!!

いやでも火曜日はヒキ強い!!

なんて楽しみ方も

出来るのではないでしょうか(^^)

※あくまでも楽しみ方としてですが。笑

 

なんとなくユニメモを見返したところ

昨年の凱旋でのGOD揃いが

たった1回(約60000回転)だった

福田ポムでした(^^;)

 

一体ヒキとは…

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

2 Responses to “【ヒキや運】は存在する?!そうだ、数値化しよう”

  1. けんt より:

    大変面白い記事でした!
    ヒキを数値化www
    ヒキを鍛えられる、読める攻略法が出来ればおそらく数十万でも売れるでしょうねw

    まぁ無理ですがwww

    これからも楽しい記事待ってます!

    • 福田 ポム より:

      けんtさん
      コメントありがとうございます!

      ヒキを鍛えるれるや読める攻略法なんてあれば
      数十万どころかもっと高いでしょうねww

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ