設定狙いにおける「見切りライン」をyu-yaが徹底解説!

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

yu-yaです。

 

今ポムとキオのツイキャス聞きながら

ブログ書いています(^^

 

ツイキャスとかやったことなかったので

どんな感じかなぁと思い聞いていますが

超雑談だな笑

ツイキャスってそういうものか

 

新たなメンバーとして

この「スロ☆パチ錬金術ブログ」

に登場したポムとキオですが

良い味出してますよね!

 

そんな彼らが定期的に

ツイキャスするとのことなので

みなさん、また時間があれば

ぜひとも遊びにいってあげてください(^^

 

さて本日の記事ですが…

久しぶりにスロット関係の記事

書こうかなと思います。

 

今回は設定狙いを行う上で

打ち手を悩ませる

「見切りライン」について。

 

僕なりの意見を書いてみましたので

ぜひともご覧ください☆

 


まずはスタート時に設定期待度を決定

僕の設定狙いにおける見切りラインですが

まず、打ち始めると同時に

「設定期待度」というものを

頭の中で漠然と数値化して思い浮かべます。

 

狙いが強め、根拠が強めなら期待度90、とか。

自信がないから30、とか。

簡単に言えば、ツモ率を

パーセンテージ化したものです。

 

って書いてますけど

実際に毎回数値化しているわけではないです笑

まぁ、なんとなーくです。

一つの目安ですね(´・ω・`)

 

次に、座った台における

「狙っている設定」の期待値

(マイジャグの設定45なら期待値23000、など)

を先ほど思い浮かべた

期待度の数字にかけます。

 

それが単純に、その台に対する、

座っている時点での予想期待値

になるわけですね^ ^

 

期待度を足したり引いたりする

この期待度が「状況や挙動」によって

数値がドンドン減ったり増えたりしていきます。

 

例えば、絆を打っているとして

1台しか当たりがないシマで

横の台から「城背景」「ナゾ当たり」が出た

こんな時は、

→自分の台の期待度が-10される

 

自分の台からナゾ当たりが出た→+5される

こんなイメージです。

 

偶数シマの中で2ベルで斬った→-10

更に追加で二回2ベルで斬った→-40

 

みたいな感じです。

(足したり引いたりの数値は結構適当笑)

 

仮に期待度30くらいからスタートしていると

偶数シマで三回2ベルで斬るような台は

0に等しいくらい期待度が下がっている

→即やめ

こんな判断になります。

期待度50あっても偶数シマで三回2ベルで斬ったら

ほぼ期待度ないでしょうって感じです。

 

逆を言えば、そのような大きく期待度が下がる

挙動が起こっても、打ち切れる状況と言うのは

よっぽど根拠が強いか自信があるか

(期待度90くらいの台で

なおかつ良挙動が出ていた)

 

またはその日の周りの状況で

全台狙いしていて横から6ベルでた

(これはピンを使うかどうかの

店によりけりですが

期待度+50くらいあるでしょう)

 

それくらいの強い挙動や状況がないと

厳しいということですね(^^;

 

やめるか続行かの判断基準

この判断基準の数字が

一定の数字を下回ると黄色信号

これ以上下回ると赤信号

みたいな感覚で見切りラインを決めています。

 

厳密に言うと、

どうするか押引きを悩んだ時点での予想期待値

リスクと見返り、その台をやめた時に

その他に取れる行動を天秤にかけて

投資する価値があると判断した場合は続行

価値がないと思ったらやめます。

 

必然的に元からの期待値が安い台

(スペックが107%とかの台)は、

見切りラインが早めになります。

取れてもマックスの期待値が安いので。

 

全台系狙いなんかで言うと

例えば旧星矢6台シマ

全台系狙いをしているとしたら

 

SPスタート全台なし→-10

全台分GB10回サンプルで確定ナシ→-20

各台1000回転時点で直撃なし→-20

 

もし開始から2000回転ほどで

一切何も良挙動や示唆が出なければ

期待度が50くらい

(もしくはそれ以上)下がっている状態です。

 

この台のスタート時における

設定期待度次第ではありますが

その数値がそこまで高くなく、

その時点で他に期待度30くらいだけど

まだ一回転も回されてない機種があるなら

そっちに移った方が期待値は高くなります。

(他に全台系としてみて

良い動きをしている機種がない

と言うのが条件にはなりますが)

 

言うまでもなく、

全台系の数には限りがありますし

仮に1機種しか全台系がないのであれば

良挙動している機種がある時点で

期待度は大きく下がることになります。

 

高設定を捨てないことなんて

絶対に不可能です。

僕たちが対峙しているのは

理不尽で不確定要素である確率なので

完璧を求めるのは100%無理です(・∀・)

 

そこは割り切って、

可能性での判断をするしかないので

自分の中で納得のいく判断なら

高設定捨てても問題なし、です(´・ω・`)

 

この類の話をし出すと

永遠に話してしまいそうなので

今日のところはとりあえずはこんなところで。

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ