理論的勝ち方と実践的勝ち方。

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

こんにちは、福田ポムです。

Twitterもよろしくお願いします。

 

当ブログでも既に勝ち方に関して

いろんな記事が上がっていますね。

僕も少しではありますが

自分なりの勝ち方というものを

いくつか記事書かせてもらいました。

データ取りが実を結んだ時の喜び。

ポム流!!データ取りの極意?!

ポム流!!データ取りの極意?!

全台系の探し方?!ライバルより先にたどり着けるか

高設定へのアプローチや押し引き!!~ポムの流儀~

 

僕のイメージの中では

パチンコやスロットで勝つためには

理論的要素実践的要素

この2つが大事だと思っています。

 

 

理論的要素

 

まずは、理論的要素

 

勝つための正攻法と言うか基礎知識

言わば期待値論ですかね。

 

コンビニに売ってある各社の攻略系雑誌や

インターネットを調べれば

各設定ごとの機械割であったり

ゲーム数狙いの期待値やボーダーラインなど

細かく書いてあると思います。

 

機械割が高い台

ボーダーラインを超えている台

これらをより多く回すことで勝てる!

このように理論的に確立されていて、かつ

数値化されているので

頭に入ってきやすいですし

イメージも沸くと思います。

 

バジ絆の設定6を終日打ち切ることが出来れば

おおよそ10万円の期待値となるわけです。

 

しかしながらこれは

設定6を朝から終日打った時に

初めて得られる期待値。

バジ絆の設定6がそう簡単にツモれるほど

世の中甘くないことは、皆さんもご存じと思います。

 

そこで登場するのが、実践的要素です。

 

 

実践的要素

 

理論的要素がツモった後の期待値ならば

この実践的要素はツモるまでの過程

という感じでしょうか。

 

綺麗な花を育てようとしても

ただ種をまいただけでは育ちませんよね。

種を植えて

肥料や水をあげて

こういう過程ののちに

綺麗な花は咲きます。



 

この実践的要素というのは

・高設定や回る台の存在を見つける

・お店の傾向を知る

・ライバルを把握する

 

ただ高設定をツモってぶん回すという

自分自身の行動だけではなく

他のヒトが関わってくる問題で

数値化しにくい部分でもあります。

 

臨機応変な対応だったり、柔軟な考え方を

求められたりもするので、経験によって培った感覚なども

大事になってくる部分ではあります。

 

これらはツモるまでの過程なので、

そもそも高設定にたどり着かないと

意味がありません。

 

ですが、攻略誌などにこの実践的勝ち方が

かなり詳細に載ってるのはなかなか見ません。

文面で伝えるのには限界がある部分なので

当然と言えば当然なのでしょうけど。

 

手っ取り早く身に着けるのであれば

ものすごく勝つのが上手な人と

教えてもらいながら行動するのが

最善な方法なのではないでしょうか。

 

僕が思う勝ち方について

記事にしてみました。

これからも頑張って高嶺の花

ツモれたらなと思います。

このブログを読んで、

高設定をツモれるようになった!

という人が1人でもいたら嬉しい限りです。

福田ポムでした~!

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ