設定判別、1日にしてならず

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

こんにちは、福田ポムです。

ポムのTwitter

 

先日、偶然に偶然が重なって

あっきーさんと久々に会うことに。

 

時間帯が夜だったこともあって

小酒を飲みながら話すことに。

キオやメンバーさんたちも

ちょっぴり参加してくれました。

 

ほぼ?無言の間が無いくらい

ずーっとしゃべり続けてました(‘ω’)

 

そして、あっきーさんポムの2人が残り

向かった先は…



相席ラウンジ!

 



 

すぐに女の子はついてくれたものの…

イマイチ(-“-)

その相席屋を最後に解散。

 

個人的にあっきーさんとは

楽しい会でした!

 

 

グラフからみる、設定判別

 

何回も説明していることなのですが

設定6を1日打ち切ったところで

負ける日は負けます。

 

ただ、最近のブログなんかを見ていると

どうしてもその設定6で負けた、などと言った

メシウマ?な記事を多く見ます。

そこで勘違いしてほしくないことは

設定6で確率の下ブレにて負けることはあるが

圧倒的に勝つことの方が多い

ということ。

 



これが設定6をひたすら打った時の

期待値を示したグラフ、としましょう。

右肩上がりにグラフは上がっていきます。

 

ですが、1日というスパンで見れば



上ブレしちゃって

すごーく出る日もあれば

 



至って平均的!

みたいなこともあれば

 



小役も引けない

展開も噛み合わない

これが設定6なのか?

なんてグラフを描くことだってあります。

 

長い目で見たら綺麗な右肩上がりを

描いていくことになりますが

1日というスパンで切り取ってみると

なんじゃこりゃ!?

なんてグラフも登場します。

 

もちろん、機種によって

確率が及ぼす出玉への影響度は違うので

(それが同じ機械割でも違う勝率へと繋がる)

プレミアフラグへの依存度が高い台は

それに伴って荒れるでしょうし、

熊酒場のようなノーマルタイプかつハイスペック機は

1日単位でも確率がブレる範囲が狭くなるので

比較的に期待値に従順になりやすいです。

それでも負けることはありますがね。笑

 

 

注意すべき点

 

もちろん、設定狙いにあたって

根拠作りの方がその日の挙動よりも

圧倒的に大事です。

 

いくら設定6でも負けるとは言え

負けた設定6の時の記憶ばかり蘇らせては

いつまでも低設定を追いかねません。

 

設定6でもこんな挙動することはある!

確かにそれは間違いないことです。

それにとらわれ過ぎると

かえって逆効果になることも。

 

本当に設定狙いって難しいですし

理不尽だと思います。

設定の発表があるわけでもないですし

これが正解!と言えるタイミングには

なかなか巡り会えないと思います。

 

そんな状況だからこそ他の人よりも

より多くの情報量を持つことで

優位に立てることだってありますがね。

 

この記事やブログを読んで

少しでも考え方が変わったり

ツモれるようになった!

という人が増えればうれしいです!

福田ポムでした!

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ