比率判別に潜む罠?!

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

 

みなさんこんにちは!

福田ポムです。

ポムのTwitter

 

これまで週2回、木曜日と日曜日に

ポムブログの更新でしたが

この度金曜日の週1回更新となりました。

ポムの記事を楽しみにしてくださってる方々

どうぞこれからもよろしくお願いします。

 

これからは新スロパチ錬金術チャンネルの

動画にも出演していく予定ですので

よろしくお願います!

 

 

比率判別



さて、今回は比率判別について

個人的な意見を書いていこうと思います。

 

そもそも比率判別とは、ざっくり説明すると

2つ以上の異なる小役をそれぞれでカウントし

その小役に設けられている設定差を元に

比率を算出して設定判別に使おう!

てなもの。

 

メジャーになったのは

押忍!番長3のART中ベルの比率判別ではないでしょうか。

 

僕らも番長3を打つ際は

それぞれのベルをカウントしていますし

その比率も算出します。

 

この比率判別というもの

ジャグラーだって使える訳で。

例えばマイジャグラー

設定1

BIG確率 1/287.44

REG確率 1/431.16

BIG:REG=1.5:1

 

設定6

BIG確率 1/240.94

REG確率 1/240.94

BIG:REG=1:1

 

そもそものボーナス確率に差がありますが

比率で見ても差があります。

比率だけで見た場合

BIG回数<REG回数

で高設定期待度が上がる

という訳ですね。

 

 

比率判別に潜む罠



比率で判別する際に

注意しておいた方がいいと僕が思う部分があります。

 

単純に言えば、比率を過信し過ぎるなということ。

2つ以上の小役の確率を元に

比率を算出するのがこの比率判別。

 

片方の小役が確率通りに引けたとしても

もう片方の小役確率が荒れてしまうだけで

設定差通りの比率で無くなってしまう

ということ。

 

先ほどマイジャグラーの比率を出したので

それを使って説明すると

仮に設定1だとして

REGを確率通りに引けたとしても

BIGが引けなかった場合に

比率が1:1、もしくはそれ以上になることも

十分に考えられてしまう

 

設定6だとして

REGが確率通りに引けたとしても

BIGのヒキが強かった場合

比率が1.5:1、もしくはそれ以下になることも

十分に考えられてしまう

 

この逆で設定1で

BIGを確率通り、REGがヒキ強

または設定6で

BIGを確率通り、REGがヒキ弱

でも、同じような事象が起きてしまいます。

 

ジャグラーを例にして言いましたが

これは番長3のベル比率判別でも

全く同じことです。

 

小役確率と一緒なのですが

その小役確率ですら荒れちゃうので

比率判別においてもより正確に判別するには

小役以上にサンプルが必要になってしまいます。

 

全く使えない判別方法!という訳ではないですが

小役以上に荒れる可能性があるということを認識し

比率判別に依存し過ぎない方が

より正確な判別が出来ると考え、記事にしてみました。

 

以上、福田ポムでした!

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

One Response to “比率判別に潜む罠?!”

  1. より:

    算数苦手です? 比率判別が小役以上に荒れるという数学的根拠は無いですよ ちなみにメジャーになったのは花火やバーサスからです その前で言えば新鬼武者、喰霊とかも 4号機ならキンパル、麻雀物語くらいからやってる人も居ましたよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ