期待値の生まれ方・考え方【後編】 出玉の増減により期待値はどのように変化するのか!?


ペタジーニです(U´・ェ・)

前回に続き『パチンコにおける期待値の生まれ方』についてお話していきます☆

前編をまだ見ておられない方は前編も目を通してみてください(^^)

 

(パチンコの期待値の生まれ方・考え方 トータル確率とは??【前編】)

 

今回は回転率の違いや、出玉の削りや増やしがどれくらい期待値に影響を及ぼすのか!? を数値を用いて説明してみたいと思います☆

前回と同じくCRペタ物語を使って計算してみます(U´・ェ・)

 

※等価交換 CRペタ物語で『1000円(250玉)で20回転の台では1時間で1610円の期待値が発生する』ことは前回説明しました☆

前回の復習も兼ねて回転率を変えて計算してみますφ(..)

 

1000円で23回転の台での1時間あたりの期待値は??

105.5回転(トータル確率)÷23回転=4.587(千円)

4587円で16Rが1回期待できるので、 1520個(16R)÷250個(1000円)=6.08(千円)

6080円-4587円=1493円 105.5回転毎に+1493円

1時間で平均211回転回せるとして、 1493円×2=2986円

23回転では1時間の期待値が2986円となりました!

20回転の時より期待値はグンと上がりましたね(^^)

 

では、通常時の回転率は同じで大当たり中の出玉が変わる場合の期待値はどのように変化するのか!?

回転率23で1520発(表記出玉)で時給2986となりましたが、 電サポ中の止め打ちとアタッカーへのオーバー入賞により16Rあたり平均100発多く取れるとすると、 先程の計算式の1520発を1620発に変えて他はそのままで期待値算出できます☆

16R出玉が平均6080円だったのが平均6480円に上がりました( ノ^ω^)ノ

同じ回転率で105.5回転毎の期待値が400円アップですね(^^)

1時間211回転なので期待時給にすると800円アップの3786円です☆

出玉が変わるとボーダーライン(期待差玉±0の回転率)も変わります

105.5(トータル確率)÷1620発(6480円)=16.28回転(1000円辺り)

ボーダーラインは16.28回転となります(U´・ェ・)

 

同じ回転率(23回転)でスルーが激辛調整により電サポ中に電チュウがなかなか開かず玉がモリモリ減って平均出玉が表記出玉より100発少ない1420発だとしたらどうなるでしょうか(ノ_<。)

出玉が多く取れた場合と反対に初めの計算式の1520発の部分を1420発に変更します。

16R辺りの出玉が100発(400円)減るので105.5回転毎の期待値も400円下がり時給にすると800円ダウン、、、。

2986円-800円=時給2186円 105.5(トータル確率)÷1420発(5680円)=18.57回転(1000円辺り)

平均出玉1420個でボーダーラインは18.57回転となります(._.)

同じ回転率でも期待値(ボーダーライン)が大きく変わりましたね(U´・ェ・) 回転率と平均出玉で期待値も大きく変わりますね☆

期待値の生まれ方について理解してもらえたでしょうか??

今回はここまでです(U´・ェ・)

ありがとうございましたm(。_。)m

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

 

応援よろしくお願いします!!

 

質問、お待ちしております!!

yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

 

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

 

ドシドシお待ちしております(^-^

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ