バジリスク絆考察!!オール設定バトルからみる各設定の挙動


スロットランキングに参加しているので、みなさまのクリックが僕のやる気の源になります!!

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

yu-yaです☆

最近は新規店舗開拓中心に稼働しており、納得のいく稼働ができていないためなかなか記事にあげられる一日になりません(^-^;

失敗談でも何かタメになるネタがあれば記事にするんですが、なんとも地味な稼働の日々で…笑

まぁ一日の途中からは高設定っぽい台をちょこちょこ打ってはいますが(^-^

 

さて今回は、スロマガさんの本誌に掲載されている【オール設定バトル】で今月はバジリスク絆が取り上げられていたので、そのオール設定バトルの様子から各設定の挙動をより鮮明に紐解こうという、完全に個人的な趣味の領域の記事です(・∀・)

 

これだけ絆をしこたま回してきた今でさえ、設定看破が困難になること多数な本機。

実際の設定がはっきり分かって挙動を観察できる機会と言うのはなかなかないですよね(^^

では細かいポイントに焦点をあてていこうと思います(^^

 

実践からみる細かい部分の設定差

 *設定別 バジリスク絆実践値

設定 平均スルー回数 同色割合 初当たり確率 AT平均枚数 チェリー確率
1 2.66 25% 1/323 555枚(真) 1/46.9
2 2 17% 1/320 305枚 1/41.5
3 2.6 32% 1/325 502枚 1/43
4 2.27 25% 1/374 818枚(真) 1/43
5 2.4 28% 1/339 511枚 1/41.4
6 2.07 55% 1/274 586枚 1/37.25

*(真)は真瞳術チャンス込み

*同色割合は通常時のモノ限定

 

このデータは1日実践のものです。

こうしてみてみると、スルー回数は顕著に設定差(特に偶奇での設定差)があらわれていますね。

たった一日実践程度の実践では小役の引きでも偏るので断定はできませんが、奇数設定は当たりにくく偶数設定は当たりやすい傾向にあるのは間違いないですね。

設定6は初当たり確率、チェリー確率ともにぶっちぎりで、更に注目したいのが通常時の同色割合です。

この実践では少し偏りすぎていますが、他の設定に比べて明らかに抜き出ていますね☆

個人的にも通常時の同色割合はかなり気にしているポイントです^ ^

同色BC

 

AT平均獲得枚数では、真瞳術に突入した設定1と4を除いて、設定6が最も安定した枚数ですね。また、一番弱かったのは設定2となっています。

これもBC中のヒキで偏る部分なのでなんともですが、1日と言う短期間の実践でも、偶数設定は威力が弱く奇数設定が少し強いという傾向はほんのりみてとれますね^ ^

 

チェリー確率も、一日サンプルをとればだいたい上下で分かれていますね。サンプルが集まればそこそこあてにできる推測要素だと思います。個人的な実践でも、確定が出た絆でチェリーがかなり悪かったという記憶はあんまりありません。

 

実践値からわかること

この設定別の実践値を見比べてみて思ったことは、設定135と設定24の看破が非常に難しということです。

設定狙いをする際は、下の設定配分がどのようになっているのかをしっかり把握して実践にのぞみたいですね。

 

設定6は色々なポイントがやはり頭一つ抜けている感じなので、同色割合やその他細かい設定推測ポイントにまで目を向けましょう(・∀・)

バジリスク絆☆実践からみる設定4と設定6のyu-ya的見抜き方

(これで完璧!! 設定看破に役立つシート☆ バジリスク絆)

 

 MaWlNtqzRUSb0fM1436987039_1436987052

 

初当たり確率は、一日単位で見ると、通常時のBC確率にも大きく左右されるので、どちらかと言えばスルー回数で判断した方がよさそうです。

 

個人的な実践値でも、スルー回数は奇数設定と偶数設定を打っている時で全く違う感じになっているので、あくまでも平均のスルー回数を目安に設定判別に活かすと良いかもしれません(^-^

 

設定6とその他の設定の同色比率の差のほとんどは、ハズレ、弱チェリー、共通ベルからのBCによるものなので、この三つからの同色BCは要チェックです☆

複数回確認できると少し期待しても良いかもしれませんね☆

 

今後の絆の扱われ方

自主規制により、旧基準のAT機が検定を通ることはなさそうなので、このバジリスク絆の需要はしばらくおちることはなさそうです。

今なおホールで絶大な人気を誇っている本機ですが、今後、「バイオ6」や「新北斗」の登場が絆人気にどう影響するのか注目したいと思います。

ただ、119%AT機というのはそうそう出てこなさそうなので、絆の人気はまだまだ続きそうです。

 

絆の設置がたくさんあり、看板機種として扱っているホールで今後も変わらず積極的に設定狙いをしたい機種です(^-^

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

質問、お待ちしております!!

yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

 

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

 

ドシドシお待ちしております(^-^

-スポンサードリンク-

2 Responses to “バジリスク絆考察!!オール設定バトルからみる各設定の挙動”

  1. 中の上 より:

    いつも拝見させていただいてます
    期待値稼働を始めて4ヶ月、先のことを考えると設定狙いをしなくちゃいけないと考え、色々勉強中の身です。
    こちらのブログは大変参考にさせて頂いてます!
    私は、高設定の挙動を生で体感したく思い、ゲームセンターのバジリスク絆の6確定台を本気で打っています笑
    これからも為になる記事、楽しみにしています(*^^*)

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます(^^

      ゲームセンターで設定6の挙動を体感されるとは素晴らしい心構えをお持ちですね!!
      やっぱり挙動を経験しているのとしていないのでは実践では確実に差が出ますからね。
      良いことだと思います(^^♪

      ありがとうございます!!
      これからもよろしくお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ