せどりで稼ぐ その2 価格差がうまれるタイミング

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ


yu-yaです。

前回の記事では

「どうしてネットでこんなにモノが売れるのかちょっと考えてみよう」

的な内容の記事を書きました。

商品はメディア系を中心に紹介しました。

 

と言うか本当に中古の本は安定して売れますよ(^-^

(→せどりで稼ぐ その1 ネットショップを利用する利点)

 

 今回は前回の続きで、家電やおもちゃ、雑貨などの新品商品について少しお話ししようと思います。

 

まず、店頭に並んでいる商品を買ってきてそれをネットで売っているので、そこに価格差がなければ稼げるわけがないです。

当たり前ですが笑

 

価格差がうまれるタイミングが重要なんですね。

モノには需要と供給が必ずあり、それによってモノの値段(相場)が決定されます。

需要が高まれば自然とモノの値段は上がり、需要がなくなればモノの値段は下がります。

需要が高すぎて、供給が追い付かない商品は値段が高騰してきます。

まずこのタイミングで価格差がうまれます。

 

また、需要には季節需要というモノがあります。

夏に暖房器具、冬にクーラーは誰もいらないですよね?

お店は売れ残りを懸念してどんどん値段を下げ始めます。

冬の暖房器具は早いところでは1月頃に処分価格になります。(もっと早いところもある)

普段買えないような値段でモノが店頭に並びだします。

 

でも1月ってまだまだ寒いですよね?

北海道って4月でも全然寒いです。

こんな感じで店側は冬に売れ残りそうなものは冬のうちに

夏物は夏のうちに処分しようとします。

でもまだまだニーズがある地域っていっぱいあるんです。

 

日本は広いです。

四季豊かな列島です。

地域ごとに季節需要の期間は全然違ってきますし

ネットならではの、どこの地域にでも販売可能という最強のメリットがここで活きてきます。

 

 

冬は暖房器具や加湿器がよく売れました。

これからの季節需要を考えると、もうすぐ卒業、入学シーズンなので

カメラや電子辞書などの家電は需要が高まってきそうです。

 

余談ですが、ワールドカップが開催された時は開催地がブラジルだったのでテレビが深夜にしか放送されませんでした。

夜中テレビを大音量で流すわけにはいかないので、イヤホンやヘッドホンが爆発的に売れました。

 

おもちゃが一番需要が高まる季節はすぐに想像できますよね??

そうです、クリスマスです。

クリスマスのおもちゃの需要は半端ないです。

 

こんな風にして商品の需要は高まります。

値段が多少高騰していても、

時間がない方やどうしてもその商品が欲しくて商品が家の近くにない方はネットで購入します

 

なぜネットでこんなにモノが売れるのか、

という仕組みは話せばもっとたくさん理由があるのですが、、とりあえず今日はここまで。

 

どうでしょうか?

少しは「せどり」というものがイメージできてきたでしょうか??

 

「せどり」も稼ぐための手段の一つに過ぎないと僕は思います。

でも知らないよりは知っておいた方が絶対いいです。

「せどり」を極めて月に何百万と稼いでいる方もたくさんいらっしゃいます。

もしかしたら↓↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

 

ここにいるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ