【実践・考察】北斗の拳-強敵-実践してきました☆設定狙いの際に気を付けるべきポイント

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ


スロットランキングに参加しているので、みなさまのクリックが僕のやる気の源になります!!

 

yu-yaです☆

今更ですが、「北斗の拳-強敵-」を実践してきました!!

 

と言うか新しい北斗、予想以上の高稼働ですね(^-^;

もう少し早く稼働が落ち着くかなと思っていたんですが、僕の周りのホールではいまだにほぼフル稼働しています(^-^;

打てるチャンスがなかなかめぐってこなかったんですが、これは嬉しい事でもありますね!!(^-^

北斗がこけてしまうと、他の機種にまでしわ寄せ来ますからね(^-^;

 

今回の実践では第一候補は取れなかったんですが、勉強もかねての初打ちしてきました!!

設定狙いで気を付けるべきポイントも解説していこうと思います☆

それではご覧下さい(^-^

 

まずは打ち方!!逆押しで完全ハズレを見抜く

 

逆押し手順のメリットは「完全ハズレ」を見抜けるところにあります。

今回の北斗-強敵-は、前作までの北斗とは違い、設定差のある小役が若干変化しています。

 

≪北斗の拳-強敵-設定差のある小役≫

 

設定 中段チェリー 弱スイカ 強スイカ
1 1/229.95 1/131.07 1/399.61
2 1/229.95 1/128.50 1/387.79
3 1/229.95 1/126.03 1/376.64
4 1/222.16 1/123.65 1/366.12
5 1/214.87 1/119.16 1/346.75
6 1/201.65 1/117.03 1/313.57

 

 

設定 強チャンス目 4役合算 完全ハズレ
1 1/1260.31 1/65.47 1/32.27
2 1/1170.29 1/64.25 1/32.57
3 1/1092.27 1/63.08 1/32.88
4 1/1024.00 1/61.36 1/33.37
5 1/963.76 1/58.94 1/34.13
6 1/910.22 1/56.21 1/35.12

 

ポイント

1.角チェリーに設定差がなくなった

2.完全ハズレは高設定程出にくい

3.完全ハズレはAT中もカウントできるが常に準押しもしくは逆押し手順が必要

 

設定差のある小役は要カウントですが、今作から加わった「完全ハズレ」も設定差があるのでカウントしましょう。

現状、準押しか逆押しでしか「完全ハズレ」を完璧には見抜けないとのことなので、逆押しがおすすめです☆

それでは逆押しの手順を解説していきます。

 

≪打ち方≫

まずは北斗図柄を右リール枠上~上段に狙います。

hfEh5RLFDzYBtpK1443094362_1443094406

 

こちらが基本となる停止系。

残りリールは適当押しでOK。

中段ベルテンパイハズレは弱チャンス目。

 

S1yluQiK7MtMgIL1443096794_1443096864

 

北斗図柄が上段に停止したら中リールは適当押しでOK。

中リール上段にリプレイが停止した時だけ左リールにチェリーを狙います。

角に止まれば角チェリー、中段停止で中段チェリー(強チェリー)です。

 

8uhl66ViBqVeY1j1443097136_1443097183

 

中段に北斗図柄が滑ってきたら残りのリールにもスイカを狙います。

スイカが揃えば「弱スイカ」スイカテンパイハズレで「強チャンス目」です。

「強チャンス目」は、フラッシュを伴います。

 

JTt4QnzvOn2XxrK1443097398_1443097439

下段まで北斗図柄が滑ってきたら、こちらも残りのリールにスイカを狙います。

この形からのスイカ揃い(並行揃い)は強スイカスイカ非テンパイハズレで「弱チャンス目」スイカテンパイハズレで「強チャンス目」となります。

強チャンス目はフラッシュを伴います。

 

dt7yhj_gfZFPmQu1443097810_1443097852

北斗図柄が枠下まで滑った停止系。

この出目から何も揃わなければ「完全ハズレ」です。

(中段に ベル、ベル、JAC)

こちらは通常時、AT中ともに要カウント。

 

また、目押しが早すぎた場合、右リールに上からベル、JAC、チェリーの形で停止しますが、この形から中段にベル、ベル、JACと揃った場合も「完全ハズレ」です。

引用元:スロマガ

以上が逆押し手順です。

準押しでも「完全ハズレ」が見抜けますが、スイカの目押し頻度がかなり多くなるので、現時点では逆押しの方が最適かと思います(^-^

 

設定狙いの際は小役、完全ハズレとも毎ゲームカウントできるので、そこまで差は大きくはありませんがキッチリカウントしたいですね(^-^

 

 

北斗初打ち!!設定の高低は時間の経過と共に徐々に見えてくる…??

今回が初打ちでしたが、打ち始めてすぐに中段チェリーからATをGET(^-^

AQTsmfc4fztLjPk1443098675_1443098703

いきなりキリン柄(・∀・)

 

そして初ATを堪能(^^)/

HFx4GXTrgXQappC1443098802_1443098826

 

打った感触は、本当に転生と旧北斗を足したような感じでした。

ホールで見ていて面白そうだとは思わなかったんですが、打ってみてちょっと評価が変わりましたね(^-^;

なかなか面白そう(・∀・)

 

聞くところによると、爆発力も秘めているようなので、一撃に期待できないというわけではないようです(^-^

実際に今日の実践中も、横の方が北斗乱舞から1500枚ほど乗せていましたしね(^-^;

 

僕の実践の方はと言うと、、

 

SBiw93Sv0I5z2Q81443099075_1443099110

iKH6lLMOiC5lGt41443099153_1443099182

 

こんな感じで小役の合算は36/2272 (1/63.11)

完全ハズレが75/2272 (1/30.29)

初当たり4/1556 (1/389)

AT後の高確スタートも0/4で、CZ突入も0でした。

 

第一候補ではなかった事と、推測要素的に特に良いところもないのでやめました(^-^;

 

≪AT後の状態移行率≫

設定 低確へ 通常へ 高確へ 前兆へ
1 37.11% 50% 12.50% 0.39%
2 35.16% 50% 14.06% 0.78%
3 33.20% 50% 15.63% 1.17%
4 26.95% 50% 21.88% 1.17%
5 20.70% 50% 28.13% 1.17%
6 13.67% 50% 35.16% 1.17%

 

これが設定推測の際、小役確率に加えてもうひとつの軸になりそうな≪AT後の状態移行率≫です。

高設定ほど、前作までと同様高確スタートが優遇されていますが、今回の北斗は前作以上に高確スタートの差が大きくなっているので、AT後のスタージや挙動には特に注意を払いたいですね(^-^

 

ジャギステージ移行、大オーラ、第三停止アクション(振り向き)、ランプ矛盾

などのシリーズ伝統の高確示唆は絶対見逃さないようにしたいです(^-^

 

実際に今日打ってみて感じたことは、ATの初当たりが重くなり、「+60枚」「+333枚」「+331枚」などの確定演出が加わった分、設定推測には前作以上に時間がかかる印象を受けました。

しかし、ゆっくりではあるものの時間と共に徐々に高低が浮き彫りになっていくといった印象です。

 

前作に比べて設定差が少なくなった点

・通常状態以下からの前兆移行率

・レア小役からのモード移行率

 

設定差のある細かいポイント

・設定56は通常から低確に転落しずらい(リプレイ時の1/8~1/10.66)

・高確状態での弱スイカ、弱チャンス目、完全ハズレからの前兆移行率

・角チェリー、弱チャンス目からのCZ突入率(1/128.2~1/31.94)

 *CZは、七星ランプでの抽選と混合しないように(CZ発動は北斗カウンタが非点灯状態でのベル成立時の33%)

 

小役のサンプルは毎ゲーム取れるので、確実にしっかりカウントし、設定推測の軸に。

その際、マイスロの使用をおススメします!!

後はAT後の状態移行率全体的なAT初当たりに注目しつつ(特に弱スイカと弱チャンス目からの前兆移行率)細かいポイントは補佐的に見て、じっくり看破したい機種です。

前作に設定差があった「上乗せバトルの上乗せパターン」にも設定差が存在するかもしれませんね(^-^

この辺りは実践を重ねて検証していきたいです(^-^

 

今後、設定狙いの主軸になっていくと思われるので、かなり期待してます!!(・∀・)

 

本日は以上になります☆

 

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

2 Responses to “【実践・考察】北斗の拳-強敵-実践してきました☆設定狙いの際に気を付けるべきポイント”

  1. ぽこち より:

    こんにちはー!
    実践お疲れ様です(^-^)

    記事の中の、設定差のある小役の表がスマホで見ると切れてましたので報告でした!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ