『当日期待値』と『長期的期待値』について☆

スロットランキングに参加しているので、みなさまのクリックが僕のやる気の源になります!!

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

ペタジーニです☆

 

今回は、『長期的期待値』について☆

 

期待値とは、平均当たり回数・連チャン数等を取れた時にいくら勝てるか!?

といった指標になる数字です☆

期待値を指標にパチンコ・スロットを打つという事は、『当日のみの結果』にとらわれず、『長期的に見た結果』を求めていると言えますね(U´・ェ・)

今回はさらに突き詰めて、『当日の期待値』と『長い目で見た期待値』についてのお話です☆

 

パチンコ・スロット共に言える事ですが、期待値稼働をしていて、当日の期待値だけたくさん取れれば満足、という方は少ないですよね??

例えば2日連続イベントに行き、2日間とも全20台のバジリスク絆に設定6が1台(他は設定1と2)入っていて、2日間とも闇雲に選んだ台が設定6だった(^^)

「119%×2日間、あざーす☆このイベントうめ~」 とはならないですよね??

119%を2日連続ツモ☆☆ ですので、たまたまだとしても素直に喜ぶポイントではありますが(^^)

 

 

絆に設定6を使う店・中間設定をあまり使ってなさそう、ライバルも少ないしクセを掴めれば『アツイ』、しばらくは重点的に設定の入る傾向をチェック☆この先、時間とお金を使って調査して同じ様なイベントなら高い確率でツモれるようになるかもしれない、というのが長期的な期待値の考え方だと思います。

 

パチンコで例を出しますと、ヘソ釘は狭めですがマイナー機種を試し打ちしてみると1日辺りの期待値30000円越え☆

「今日は1日良い台打てた~明日も朝から打ってみよ(^-^)v」 ではなく、「この台(機種・ヘソサイズ的に)がこんなに内容取れるとは☆ 数日打ち切って釘をシメられないように、うまく加減して使えばしばらくはアテになるかも」 と考えるのが、長期的期待値の考え方ですね☆

※加減とは、打つ頻度・1日に打つ時間・回転率等を調整することです。

 

現在の手持ち台の数や内容(期待値)、同じ台を狙うライバル出現等に今回打った台の扱い方が変わると思いますが。

当日の期待値よりも『長期的期待値』を考える(U´・ェ・) といった内容でした☆

ありがとうございましたm(。_。)m

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ