【質問回答】仕事量の算出方法を教えてください。出玉関連が弱い場合の仕事量はどうすればよいですか??


スロットランキングに参加しているので、みなさまのクリックが僕のやる気の源になります!!

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

ペタジーニです(U´・ェ・)

 

今回はメールで質問頂いたので紹介&解答します☆

※名前は伏せさせて頂いてます。

 

 

【質問メール】

こんばんは。 ○○です。

いつも丁寧に質問に答えていただき、ありがとうございます。

今回の質問なのですが、パチンコについてです。

今日、イベントでスロットの狙い台に座れなかったので釘が良かった沖海3のミドルを打ちました。

そこで質問なのですが、自分はいつも等価店や貯玉がある場合は当たった出玉を使わず、現金や貯玉で千円で何回転回るか一万円ごとに計りながら打っています。(本当は出玉で計れるようになった方がいいと思うのですが難しくて)

今日は等価店だったので現金投資でずっと打っていました。この場合期待値は出玉を使わなくても変わらないですよね?

それと今日の仕事量の計算なのですが、通常回転が2367回転で総投資が108500円で回収出玉が約8500発で、実収支は約-74500円で大当り回数は6回(突確は無し)でした。

16Rの出玉は約1420発くらいだと思います。 出玉関連の釘が締められてるのと電サポ中にどうしてもまだちょっと減ってしまうので。 この場合どうゆう計算をすればいいのでしょうか?

ほかに何か情報が必要でしょうか?

自分でも調べて計算したのですが、イマイチわからなくて。

もしよければ計算の仕方を教えてもらえると助かります。

今までパチンコはとりあえず回る台を打つ!ってことしか考えてなく、仕事量の計算なんてしたこと無かったのでちゃんと積めてるのか不安になり。

それに今日けっこう負けて不安ってのもあるので。

長文になってしまいすいませんがよろしくお願いします。

 

 

【ペタジーニの解答】

質問ありがとうございます(^^)

等価や貯玉で打てる場合に、回転率把握のため出玉を使わずに打つのは有りですね☆

換金ギャップが発生しませんので期待値は変わりませんよ(^^) 目立ちたくない状況でしたら、持ち玉で打った方が良いです。

 

 

『仕事量の計算について』

今回の稼働内容

・沖海3ミドル

・等価(4円)

・2367回転

・16R → 6回

・投資27125個(108500円)

・交換8500個

 

確変や時短がなければ、 『当たり出玉で回せる回転数 = ボーダーライン』 となりますが、実際は確変や時短やラウンド振り分けにより複雑になっています (^_^;)

わかりやすい基準として、1回の大当りに必要な通常回転数を計算した『トータル確率』と呼ばれる便利な数字があります。

スペックが違う他機種では勿論『トータル確率』も変わります。

今回の沖海3ミドルではトータル確率は『1/105.5』です。

※算出条件によりトータル確率は多少変わる場合もあります。

 

これは、『16Rを1回取るのに通常回転105.5回転必要』という意味です。

今回は16Rの平均が1420個だったので、 1420個で105.5回転回せれば『ボーダーライン』となります。

 

沖縄3で16R→1420個のボーダーラインは

105.5 ÷ 1420個(5680円) = 18.57回転

通常2367回転に対して期待できる16R回数は、

2367 ÷ 105.5 = 22.436回

実際に引いた16Rは6回なので、

22.436 - 6 = 16.436回

当たり16.436回の欠損となりました(._.)

欠損を出玉にすると、

1420個 × 16.436回 = 23339個

実際の差玉に欠損数を足します!

※余剰の場合は引く

 

差玉、-18625個 -18625個 + 23339個(欠損数) = 4714個

確率通りに当たりを引けていれば +4714個 となります☆

4714個 × 4円 = 18856円

仕事量→18856円

出玉が変われば1420個の数字を変えるだけです☆

 

解答は以上になります(U´・ェ・)

また何か質問等ありましたらよろしくお願いします☆

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ