【質問・回答】後ツモ狙いの基準は何ですか?また、後ツモ狙いは有効でしょうか??

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ


 

yu-yaです!

 

本日はいただいた質問に答えたいと思います(^-^

内容は

「後ツモ狙い」についてです。

それでは本日もよろしくお願いします。

 

≪質問内容≫

最近は昼すぎ以降しか行けず、ゲーム数狙いより後ツモを試してます〔徘徊が好きでないため〕

絆が多いですが、結果がでません。台の挙動は見れないので、判断材料は以下になります。

 

・一撃やハマりからのリバウンドでないザ高設定というグラフ

・店内状況

・前に打ってた人の雰囲気

 

ただ良履歴の台を打っても、マイナス収支である以上、低設定を打たされてる可能性が高いのかなと思ってきました。
挙動的にも強い台に座れることは低い気がします

リセット恩恵で朝一から、良テーブルをループした1か2?

 

質問です
①yu-yaさんの1ヶ月における後ツモの比率はどれくらいですか?後ツモ狙う時の根拠は何になりますか?

② 昼以降の入店で前述判断の後ツモは、やはりやめたほうがよいのでしょうか?

 

 

ご質問ありがとうございます(^-^

なるほどですねー。

ところで、この「後ツモ」って言葉、最近では当たり前のように使われていますが、昔ってそんなに使わなかったですよね??

個人的にはスロマガライターの「夏目五郎さん」が旅打ちで連発するようになってから主流になった気がするんですよね笑

実際はどーなのかわかりませんが、、

 

すみません、話がそれてしまいました(^-^;

個人的な回答は以下になりますのでご覧下さい。

 

≪質問回答≫

まず、僕個人も徘徊がとても苦手です。

ゲーム数狙い主流だった頃も、極力徘徊しないでよい方法をかなり考えて動いていました(^-^;

張り付きとかもかなり苦手なのでできません…

なので読者様の気持ちはわかりますね(^-^;

 

ですが、設定狙いは基本的に朝一勝負だと思っております。

お昼過ぎにフラッと言って履歴打ち(読者様的に色々考慮されているとは思いますが…)してツモれるほど甘いものではないと考えております。

また、マイナス収支とありますが、どのくらいのゲーム数を打ってどれくらいマイナスなのかも判断材料の一つにしたいですね。

実際高設定を打っていても短い試行回数では結果に繋がりにくかったりもしますから、その辺りもキッチリデータ管理したいところです。

 

後ツモの条件をあげていただいておりますが、これに関してはその判断で間違いないかとは思いますが、では実際のところ、ホールにどれくらいの高設定が転がっているでしょうか??

読者様のスタイルで高設定が打てるのは、「かなり高配分なイベントやシマ状況限定」になってくると思います。

まずそもそもホールに高設定はそんなに多く転がっているものではないですからね。

ましてや絆は、一番設定状況が良いのは間違いないでしょうが、スペックが119%と言うハイスペックですから、そのハイスペックの設定6はそんなに数多く使えるものでもないです。

 

個人的には基本後ツモ狙いはしません。

ですが条件にもよります。

後ツモをする基準として

「その後ツモしようとしている台の高設定の可能性がどれくらいあるのか」

ここの根拠が大切だと思います。

設定配分も何も把握していなくて、履歴だけで打つのはもちろんダメです。

 

例えば…

 

条件

・▲日の特定日は絆に最低シマ2台設定6が入る

シマ状況的にまだ1台しか発見されていない。

前任者は専業さんでもなく設定を意識していなさそうだった

・グラフ、ホールの設定の入れ方の傾向的に設定6の可能性大いにあり

 

こんな条件なら打っても良いと思います(^-^

ホールの設定状況(設定配分)、現在のシマ状況、前任者の打ち手、なぜその台は空き台になったのか?

などなど、考慮しないとダメなことはたくさんあります。

 

昼過ぎからしかホールに行けないのであれば、まずはデータを取ってホールの高設定投入パターンをなんとなく認識しましょう。

そして、狙い台をあらかじめ絞っておき、(狙いの精度がある程度高いことが条件)その狙い台が上のような条件で空いた時のみ実践する…

これぐらいシビアにいかないと後ツモ狙いは結果出にくいと思います。

 

あとは例外として、実際に自分でその台の挙動を朝からずっとみていた場合ですかね。

これも上の条件と重ねて、可能性が大いにあると判断した場合しか狙いませんが、自分の目で台の挙動を確認して相当強かったときなどは狙っても良いかと思います。

 

よって結論としまして

 

①僕の後ツモ比率はほとんどありません。月に2-3回レベルじゃないでしょうか。根拠は上にのべた通りです。

②基本的にはやめた方が無難かと思われます。

 

ただでさえ難しい設定狙いですから、後ツモ狙いはそれ以上に難しいと思います。

ノーマルタイプなら、AT機よりはマシかなと思いますが、それこそ「しっかりとした根拠」をもって狙わないと、AT機もノーマルタイプも同じことでしょうね(^-^;

 回答は以上になります。

 

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

5 Responses to “【質問・回答】後ツモ狙いの基準は何ですか?また、後ツモ狙いは有効でしょうか??”

  1. すろたろう より:

    私の地方では後ヅモって濁ります(>_<)
    はい、田舎もんです。

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます(^-^

      いや、そうですよね。
      「後ヅモ」って僕も言ってますね笑
      今文章にして気が付きました(^-^;

      • すろたろう より:

        あ、都会の人も濁ってたんですね。
        濁る=田舎の先入観が、、、
        語源は麻雀なんでしょうね。きっと。

        設定狙いは朝一どの店のどの台に座ったかでほとんど勝負ついてるって言いすぎかもしれないけど、そんな感じしますよね。

        私の場合、その日、設定が入る根拠がある場合に限りですが、ハナハナ、ジャグラーなんかはスロマガのブドウ、ベルツールで良台探ししてます。
        なおかつ、サイトセブンでボーナス中にスイカ、チェリーこぼしてるかどうか調べて前任者のレベルを判断してます。捨てられたときの出目なんかもそういう意味では参考になります。
        それでも後ヅモって難しいです(>_<)

  2. ちゃむ より:

    徘徊がどうのとか抜かしとるが、お前みたいなニートが朝から良台占拠すれば、夕方からしか稼働できんリーマンは徘徊して天井狙うしかねーだろ
    しねやまじ働けこじき

    • yu-ya より:

      そんな僕らが朝から打って出玉アピールしないと、誰も設定入っている何て分からないお店もあると思いますよ。
      少なくとも指標になるでしょう。
      プーが朝から出玉アピール&設定が入っているお店を見つける➡それを見てサリーマンの方が休みの日に設定狙いに行ける、
      これが理想だと思っているんですけどね。

      まぁどっちにしても僕が打たなくてもだれか打ちますよ。
      それこそ学生さんや仕事休みの方が打つ可能性もありますし。

      毎回ご丁寧にコメントありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ