スロットで勝つ!! マインド編 その1


yu-yaです☆

 

前回は「お店の特徴(クセ)」を把握しましょうと言うお話でした。

(→スロットで勝つ!! 基礎編 その1)

 

今回はマインド編と題しまして

「全て期待値で考える」

 

これをお伝えしようと思います。

ここのお話は、スロット、パチンコで勝てるようになるためには

必須項目ですので必ずよく読んで習得してください。

 

「期待値」

これは雲の上をふわふわ漂っているような実態のないものですが、、、

試行を重ねれば重ねるほど限りなくこの数字に近づく…というものです。

 

次のようなゲームがあったとします。

サイコロの目に応じて以下の金額をもらえるとします。

参加費は1回10000円です。

このゲームに参加した時の期待値はいくらでしょう?

 

1..1000円

2..5000円

3..5000円

4..7000円

5..15000円

6..25000円

 

1000*1/6+5000*2/6+7000*1/6+15000*1/6+25000*1/6=およそ9833円

 

参加費は一回10000円なので、一回ゲームに参加する毎におよそ167円損失することがわかります。

実際は5が出れば5000円得しますし、6が出れば15000円も得します。

ですがこのゲームに参加して仮に5や6が出て

お金が増えている状態でも期待値では負けていると言います。

 

それは試行回数を重ねれば重ねるほど

この「期待値」という数字に限りなく近づくからです。

 

難しいことは考えずに「そういうものだ」と思うようにしましょう。

 

数学で

 

()の中を先に計算しましょう

分数の掛け算は分母が逆になります

 

など数式にはいくつか決まり(ルール)がありますが

小さい頃、これを「どうして?」「なんで?」

とは思わなかったですよね。

(思った方は数学が苦手な方だと思います)

 

スロットには設定というモノが6段階(4段階のモノもある)存在します。

基本的に設定1-3はPAYOUTが100%以下になるように作られています。

PAYOUT100%とは単純にコイン3枚入れると3枚戻ってくる状態の事です。

 

スロットは確率を基に抽選する機械ですから

もちろん短期的な結果にはムラが存在します。

 

先ほどのサイコロゲームでも

試行回数が1回だけなら

参加期待値はマイナスですが

56が出る確率は単純に1/3なので

勝つことも十分にありえます。

 

しかし10000円の投資に対して平均9833円しか返ってこないということは

PAYOUTが98.33%しかないということです。

スロットの設定1もこのようなイメージですね☆

PAYOUT100%以下ということは

長期的に見て必ず負けるということです。

 

あなたはこのサイコロゲームを一日に何回も挑戦して

十分な日当を得る自信がありますか??

 

ホールに存在するスロットの設定は設定1が大半です。

 

「スロットを楽しみにいってるんだから別にそんなことは気にしない」

と言う方はそれでいいと思います。

スロットとは本来そういうモノです。

「楽しむ時間」をお金で「買っている」と考えれば

人生を楽しむという意味での期待値ではマイナスではないかもしれません。

 

しかし「勝ちたい」と思うなら考え方を変えなければいけません。

 

次回はこの期待値をより実践的な使い方でお話したいと思います。

 

ご愛読ありがとうございました。

 

質問、お待ちしております!!

yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

 

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

 

ドシドシお待ちしております(^-^

 

 

 

 

 

 

 

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ