真剣考察!【絆高確】で設定2-4-6は見抜けるか?!~前編、絆高確システムのおさらい

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ










 

yu-yaです☆

久しぶりに考察系の記事を書きたいと思います(^-^

これ、昔っから書きたかったんですけど、なかなか時間もかかるし手間もかかりそうだしで、できていませんでした(^-^;

 

でも、今回書こうと思ったのは、ブログ村でのランキングが3位になったからです☆

みなさま、いつもあたたかい応援ありがとうございます!

 

まさか自分がブログ始めた頃は、上位に食い込めるなんて全く思っていませんでしたからね<m(__)m>

当然、自分たちの力だけでここまでこれたんじゃないです。

本当に色々な方に紹介していただいたり、読者様に応援していただいたり、、

とにかく感謝しております<m(__)m>

 

そして当ブログと言えば、やっぱり「バジリスク絆」!!

絆の記事は一段階反応が違うので、それだけみなさん興味のあるコンテンツ(機種)だということですよね(^-^

 

なので、今回、他の誰もがやっていない考察をして、少しでも読者様のお役に立てたらと思い、書くことを決意しました☆

 

テーマはずばり

 

「絆高確で設定2-4-6は見抜けるのか?!」

 

これで行きたいと思います(^^

それではご覧ください☆

 




まずは絆高確のシステムについておさらい

Er3xOhfd_TfB6Eh1458841954_1458841967

絆高確は、AT中のBC当選確率を底上げし、AT連のトリガー補助となるシステムです。

バジリスク絆の最高継続率は80%です。

しかもこの数字はほとんど選択されません。

じゃあどうやって連チャンさせるのか?!

ストックをバンバンさせるような台でもないですからね。(真瞳術は別)

本当に絆と言う台のキーポイントを担っているのが、この「絆高確」と呼ばれるシステムです。

 

「絆」とタイトルについているだけあって、「絆高確」を活かせないと、高設定でも苦戦します。

逆に、低設定でも、ここを調子よく引けているうちは、大惨事にはなりにくいでしょう。

 

「絆高確を制する者が、バジリスク絆を制する」

 

と言っても過言ではないぐらい、重要です(・∀・)

 

と言うか、AT中にBCを引くことが非常に重要なんですよね。(そのために絆高確を是が非でも活かしたい)

ここではAT中のBC当選の役割りを簡単におさらいしておきましょう。

 

AT中のBC当選の役割


①争忍中にBCを引けば強制的に次セットへ移行、さらにATが非継続だった場合は継続を再抽選

②争忍中、元々絆高確が付いていた状態でBCを引いた場合、50%以上で次セットも絆高確点灯抽選 次回の絆高確シナリオを参照して点灯抽選

③追想の刻中のBC当選でゲーム数上乗せ

追想の刻中のBC当選すると、50%以上で絆高確点灯抽選

 

つまり、

BCを引き続けることが絆高確を点灯させるキーポイントとなり、

絆高確を活かすことによって再度絆高確のループ&昇格抽選を受けれる

 

と言うわけです。

 

この流れが絆高確連を呼び、波の起伏を作っている要因の一つになっています。▲目次に戻る

 

絆高確のグループの種類

・基本グループ…A~Fまでの6種類。絆高確非点灯の可能性(通常モード)があるグループ

・絆高確グループ…絆高確確定のグループ

・絆高確重複グループ…その名の通り、最低でも二つ玉が点灯するグループ

・全重複グループ…玉が必ず三つ点灯するグループ


争忍開始時、もしくは通常モード(絆高確非点灯時)の争忍中にBCを引いた場合の振り分け

グループ 非点灯 一個点灯 二個点灯 三個点灯
基本A 98% 0.78% 0.78% 0.52%
基本B 50% 45% 3.50% 1.43%
基本C 75% 22.60% 1.80% 0.85%
基本DEF 50% 45.20% 3.50% 1.43%
絆高確ABCD 90.37% 7.04% 2.60%
重複ABCD 90.36% 9.64%
 

基本Aだと98%の確率で絆高確が付かないので、いつになっても玉が光らないのは基本的にここに滞在している証拠ですね。

基本DEFや絆高確ABCDの違いは、単純に縁がでやすいか恋が出やすいか想が出やすいかの違いです。

基本グループのDは縁Eは恋Fは想メインです。

絆高確(重複も含む)Aは縁Bは恋Cは想メインで、Dは均等に出現します。

▲目次に戻る

 

基本的にはこの表で点灯確率のイメージをつかんでください(^^

この表の数字が基本なんですが、BCを引くタイミングによって絆高確点灯確率が変わってきます。

 

まずは追想の刻中。

ここでのBC成立は、最低でも50%以上で絆高確点灯確定です。

 

 追想の刻中BC成立時の絆高確点灯確率

グループ 非点灯 一個点灯 二個点灯 三個点灯
基本ABCDEF 49.88% 45.18% 3.51% 1.43%
絆高確ABCD 50% 41.42% 8.59%
重複ABCD 50% 50%
(追想の刻中に一度BCに当選し、一個点灯の抽選にクリアした状態で更にBCを追想の刻中に引くと、およそ50%の確率で二個以上点灯のランクアップ抽選をします)

▲目次に戻る

 

次に争忍の刻中。

これは絆高確の抽選をクリアしている時のモノです。

基本グループしか絆高確非点灯の可能性はありません。(絆高確グループ、重複グループ、全重複グループは当然絆高確確定)

基本グループで絆高確抽選にもれている時(非点灯)にBCを引いた場合の抽選は

争忍開始時、もしくは通常モード(絆高確非点灯時)の争忍中にBCを引いた場合の振り分け(▲ジャンプ)

の振り分けをご覧ください☆

 

絆高確点灯中の争忍中にBC成立

次回グループ 非点灯 一個点灯 二個点灯 三個点灯
基本A 49.88% 45.18% 3.51% 1.43%
基本B 49.87% 25% 20.70% 4.43%
基本C 49.88% 45.18% 3.51% 1.43%
基本DEF 49.87% 25% 20.70% 4.43%
絆高確ABCD 50% 40.42% 8.60%
重複ABCD 64.74% 25.26%
簡単に言えば、玉が光っている状態でBCを引けば、再度50%以上で点灯してくれるということですね(^^

 

とにかく追想中にBCを引きまくれば絆高確点灯の抽選が優遇され、一個が二個、二個が三個になったりもするので、かなり有利です☆

出玉増加のためには、なんとしても絆高確は活かしたいですね!

 

*祝言モードと絆モードの違いの詳細はコチラ

(爆裂のトリガー!バジリスク絆の【絆モード・祝言ストック】について 【質問・回答】絆モードが5連続しましたがそんなことってありえるんですか??)

 

▲目次に戻る

 

 

そして、絆高確はこの抽選確率表を基本に、テーブル管理(シナリオ管理)されています。

イメージとしては

 

≪シナリオ1  絆高確グループ振り分け≫

1 2セット 基本C

3-8セット 基本A

9セット 絆高確A

10-13セット 基本A

14セット 絆高確B

15 16セット 基本A

17セット 絆高確D

18 19セット 基本A

20セット 絆高確C

21-23セット 基本A

24セット 絆モードA

25セット以降 基本C

 

こんな感じです。

これはシナリオ1のグループ振り分けですが、1セット目と2セット目が基本Cなので、BCも何も引かなければ25%で一個以上点灯するということですね(^^

3-9は基本Aなのでほとんど絆高確がつきません(^-^;

追想の刻中などにBCを引きまくらないと厳しいシナリオですね(^^;

 

と、こんな感じで設定差のあるシナリオを見ていこうと思いましたが…

 

長くなってきたので今回はここまでにします(^-^

次回、いよいよ絆高確を利用して設定2-4-6は見抜けるのかを検証していきたいと思います☆

 








 





 



 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

4 Responses to “真剣考察!【絆高確】で設定2-4-6は見抜けるか?!~前編、絆高確システムのおさらい”

  1. うえ より:

    絆高確のシステムって実は未だによくわかってないんですよねー
    初回絆モードでBC
    2戦絆モードでBC(祝言かな?)
    3戦絆モードでBC(祝言をほぼ確信)
    4戦全重複(祝言じゃないのかよ)
    みたいなことがつい先日ありました

    きっとただのシナリオ管理とは別の見えない力が働いてますよね

    • yu-ya より:

      こんばんはー(^^

      それは珍しいですね笑
      1/8ループが絡んだんでしょうけど、なかなか3連続は稀ですね笑

  2. すろたろう より:

    おつかれさまです。(=゚ω゚)ノ
    判別要素に組み込もうと思っても難解なんで諦めてました。
    メモとって絆テーブルが何だったのか考察するのも楽しそうですね。
    次回の記事楽しみにしてます。

    • yu-ya より:

      こんばんは(^^

      なんとか判別要素に組み込んでもらおうと頑張りました(^^

      印象としては、判別要素に使えなくもないけど、なかなか難しい…といった感じです(^-^;

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ