追想編37-恐怖


スロットランキングに参加しているので、みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

yu-yaです。

前回のお話はコチラ。➡(追想編36-スランプ)

 

とにもかくにも、残り金額的に、この月勝てなければおそらくまた振り出しです。
つまり、これがラストチャンスになる可能性が高いです。

 

僕は、「これが本当にラストチャンスかもしれない。だから死ぬ気で必死に立ち回ろう。そして、やるからにはきっちり期待値も数値化して、徹底的にやってみよう」

と、心に決めました。

 

こうして、僕のスロット専業人生をかけた一カ月がスタートしました。

 

追想編37-恐怖

「徹底的にやる」と決めたので、今までのスロット生活の人生の中でも、一番シビアにやるつもりでした。

なので、休日は天井狙い(ゲーム数狙い)も視野に入れていました。

 

例の、夏にリニューアルオープンしたホールを中心に立ち回りました。

休みの日はゲーム数狙いもやりました。

切羽詰まった状況でもあったので、よりシビアに、より確実なものを打つように心がけました。

今ではやりませんが、「張り付き」に近いこともしました。

 

そして、その行動を全て期待値に換算して数字を見つめなおしてみました。

 

その結果…

 

設定狙いでは、「モンハン」や「銀河鉄道」、「鉄拳2nd」や「番長2」などの設定6をツモり、

ゲーム数狙いでは宵越し狙いで「北斗」の1200ゲームレベルの台や、「ミリオンゴッド-神々の系譜-」の1000オーバーの台などを拾えました。

「宵越しでゲーム数狙い」をしたのもこの時が初めてでした。

 

期待値も、基本的には、外した時は設定1で計算し、設定が曖昧なものも全て設定1で計算しました。

「期待値計算」という行為もこの時はじめて行いました。

 

そして一カ月が経ちました。

 

僕は、この専業生活を、「終わらせたくない」一心で、これまで以上に、よりシビアに立ち回りました。

期待値計算すると、1っカ月で50万円以上の期待値が取れていました。

 

ところが…

 

先月くらった絶不調期はまだまだ継続中だったようで、「高設定をツモッても負ける」展開がこの月も続きました。

そして一カ月経ち、結果はどうなったかというと…

 

 

信じられないことに、マイナス収支をくらってしまいました。

 

 

僕は絶望しました。

これまで以上にシビアにやり、期待値もきっちりつけ、期待値の金額もそれなりに積みました。

 

「期待値」を信じて、勝てることを信じて打ち続けたのに、その結果がまさかのマイナス収支。

 

この数カ月、「これでもか」というぐらい、高設定で負けました。

「何かよくないものにとりつかれているんじゃないか」と疑うほど、本当に勝てませんでした。

 

結局、この状況を打開することはできませんでした。

 

経済的にも厳しかったのは勿論ですが、それ以上に「精神的なダメージ」の方が大きかったです。

低設定を打って負けるのも勿論嫌ですが、それ以上に高設定を打って負ける…負けるというより、負け「続ける」というのは、想像以上に精神的にこたえるものがありました。

 

高設定で負けることぐらい、長くやっていれば当然のことだと今でこそ思っていますが、その当時は金銭的な余裕も全くなかったので、高設定で勝てなかった時のダメージは今の何十倍もありました。

 

僕は、夜も眠れないぐらい悩みました。

次第にレバーを叩くことが怖くなってきていました。

 

 

これぐらいの金額、今までたくさん負けてきました。

残金がゼロになったことも何度かありました。

それでも、「スロットを打つのが嫌だ」となったことは一度もありませんでした。

 

ですが、この頃の僕は、スロット恐怖症にまでなってしまっていました。

 

「今までは失うモノなんて何もなかった」のが、少し金銭的に余裕が出て、旅行に行ったりおいしいものを食べたり…そのような生活を失って、また元の生活に戻るのが怖かったんだと思います。

 

そして、何も考えずに打っていた頃とは違って、変に知識が入ってしまっていた状態だったので、「思い通りにいかない」ことに対して、許せないと言う気持ちがあったんだと思います。

 

僕は、「専業生活」を賭けた勝負に敗れました。

お金も底をつきました。

 

精神的に相当まいってしまっていたので、僕はちょうどいい機会だと思い、しばらくスロットから離れることにしました。

そして、日雇いのバイトで日銭を稼ぐ生活に再び逆戻りするのでした。

 

つづく。

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

質問、お待ちしております!!

yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

 

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

 

ドシドシお待ちしております(^-^

-スポンサードリンク-

8 Responses to “追想編37-恐怖”

  1. くれみす より:

    なんと‥驚きの結果です‥。
    まさか期待値をきっちりと積みつつ、
    資金のパンクがあったなのて‥
    しかもまだ数年前のことなんですね。。

    ほんと、人世って思うように行かない事が多いんだなーって思える話でした。

    巻き返しに期待してます!

  2. むらーた より:

    お疲れ様ですm(_ _)m
    この頃から、私も本格的に設定狙いをやりだして
    番長2やモンハンには悩まされました…笑
    続き期待してます!

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます!

      モンハンには本当にぼっこぼこにされましたよ笑
      設定6は結構な数打ったんですけどね~(^-^;

  3. muu より:

    自分はバイトしてはパチンコ屋に貢ぐ生活をやめなきゃと思って、1ヶ月全力でエナで期待値とって(この頃は期待値などの考え方を特に理解できてなかったです)まけたらもう辞める、勝てたらこの動き方を続ける、と決めてやって3ヶ月ほど連続でしっかり勝てたので専業になりました。

    1ヶ月目にマイナス食らってたら今でも養分な自信があります。笑

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます☆

      確かに、スロットやパチンコで「勝てるようになるきっかけ」はその時の運にも左右されますよね(^-^;

  4. メィズ より:

    おっとっと(´д`)

    予想外の展開(笑)

    自分も苦労したから、なんとなく気持ちの理解は出来ます。
    でも、スロットでそこまで不運が続いた記憶が無いですねぇ。
    自分がそうなったら、やっぱり稼げないんだなぁって思って終わりですね(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ