追想編38-転機

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ


 

yu-yaです。

前回のお話はコチラから➡(追想編37-恐怖)

 

僕は、「専業生活」を賭けた勝負に敗れました。

お金も底をつきました。

 

精神的に相当まいってしまっていたので、僕はちょうどいい機会だと思い、しばらくスロットから離れることにしました。

そして、日雇いのバイトで日銭を稼ぐ生活に再び逆戻りするのでした。

 

追想編38-転機

僕は「専業生活」をかけた勝負に敗れ、再び日雇い生活に逆戻りしたわけですが…

不思議と焦りや不安などはありませんでした。

そんなことよりも、「スロットを打って生活する」というプレッシャーから解放されたことにより、清々しい気持ちになっていました。

 

日雇いの仕事は、とてもしんどい、半分肉体労働みたいな仕事をやっていましたが、不思議と苦ではありませんでした。

業務内容が外でのお仕事だったので、真夏でも外で汗水流しながら働き、動けなくなるぐらいヘトヘトになりました。

体重はこの日雇いの仕事をはじめてわずか3ヶ月で10キロ減りました。

本当に肉体的にはしんどかったんですが、、

その仕事終わりに飲む水が、食べるご飯が、信じられないぐらいおいしかったです。

僕はもともと野球をやっていましたが、真夏の野球の練習中に飲む水が死ぬほどおいしかったということを思い出しました。

 

彼女と接する時間も増え、スロットに対するストレスが一切なくなったので、関係は一層良好になりました。

僕も彼女に、より優しく接することができるようになりました。

彼女はお金がなくても、この状況をどこか喜んでいるようにも見えました。

 

そんな生活がしばらく続きました。

スロットを打ちたいという気持ちが再発することも不思議とありませんでした。

 

しかし

 

このままではただのお金がない日雇い労働者です。

借金を背負った何の取り柄もないおっさんになってしまいます。

 

僕はこのころ、彼女との結婚生活を少し意識するようになっていました。

一緒にいてもう4年の月日が流れていました。

 

しかし、このままでは結婚すらできません。

結婚どころか、まともに生活することさえ困難になりかねません。

 

僕は、「スロットでお金を稼いで借金も全て返す」という目標を捨てきれませんでした。

 

そんな葛藤を繰り返していた毎日でしたが、仕事の行き帰りや空いた時間が多くなってきたので、その時間でいろいろネットサーフィンをする時間が増えました。

そんな時、とある夫婦が運営されていた、スロットブログにたどり着きます。

「スロット天井狙いで毎月20万円稼ぐ」

と言う様な内容のブログでした。

 

最初は何気なく読む日が続きました。

天井狙いで勝てる理屈は頭である程度理解していましたが、毎月コンスタントに天井狙いだけで20万円も稼げるとは思っていませんでした。

しかし、その方のブログを見ていると、

「本当か?!」

と疑いたくなるような勝っている報告ばかりでした。

 

しかもその方は、ただ勝っているだけでなく、時間をとてもうまく使われていました。

本業が別であるので、空いた時間をうまく有効活用されていました。

 そのブログの影響から、僕にも同じことができないかずっと考えるようになりました。

 

僕は基本的に朝早くに家を出て、夕方前には仕事が終わっていたので、その空いた時間を使って何かできないかずっと考えていましたが、このブログに出会ってからは、夕方前から僕も同じように天井狙いで収入のプラスアルファを目指せないかばかり考えていました。

 

今思うと、僕が住んでた場所から職場までの間に大型ホールが3店舗もあり、天井狙いをする環境としては申し分ない状況でした。

 

そして僕はついに仕事帰りにホールに足を運ぶようになりました。

しかし軍資金がそこまでありませんでした。

生活費と、支払いの分ぐらいしか稼げていない現状だったので、ほとんど軍資金がない状況でした。

 

そんなことも気にせず、僕は仕事帰りに

「豪炎高校」のゾーン狙いをしたり

「南国育ち」のゾーン狙いをしたり

「聖闘士星矢」のゾーン狙いをしたりしてみました。

しかし、お金はすぐに底をつきました。

 

僕はこのころ、「ゾーン狙いの期待値」というものを確実には把握しておらず、また、「ゾーン狙いで期待値がある部分」というものを正確に把握できていませんでした。

「ゾーン」全てに期待値があると思い込んでいました。

また、今思うと、打ちだしラインもめちゃくちゃで、ゲーム数狙いに大切な

「打ちだし」「やめ時」「攻め時」「モードや状態把握」

などを一切考慮せず立ち回っていたので、勝てないのも納得です。

 

せっかく稼いだ日銭が久しぶりに行ったスロットでまたもゼロに。

しかも今回は「手堅い立ち回り」(当時の僕はそう思っていた)をしたのに、勝てませんでした。

 

「どうして僕だけ勝てないんだ」

「ブログの夫婦はあんなにも勝っているのに、どうしてなんだ」

 

お給料は一週間区切りでもらえたので、お金がなくなってもそこまで切羽詰まった感は昔ほどはありませんでしたが、悔しい気持ちでいっぱいでした。

 

そして僕は、懲りずに稼いだお金でまたもホールへ向かいました。

休日は、朝からホールに行ってひたすらゾーン狙いや、ハマり台狙いを繰り返していました。

宵越し狙いなんかもちょくちょく取り入れていき、だんだんとホールの癖がわかるようになってきました。

 

何度も何度もトライしました。

お金がなくなりかけては働いてお金を捻出し、それでまた打ちに行く。

この行動を何回も繰り返しました。

 

途中で何回か諦めかけましたが、懲りずにホールに向かいました。

 

そして、、

 

ついに僕に運命の一日がおとずれます。

 

その日は仕事が休みだったので、僕は朝からホールに向かいました。

この日は番長2の即前兆狙いをするつもりで朝からホールに向かいました。(番長2に関しては、ライターのしんのすけさんが実践来店された時に、ゾーンの存在やゾーンのうまみを講義されていたこともあり、ゾーンのうまみに気付いて、誰よりも早くゾーン狙いをしていました。そして即前兆狙いも、設定狙いをする中で「即前兆があつい」ということに気が付いていたので、かなり早くから立ち回りに取り入れていました)

 

その番長2をいつものように打つのですが、、、

朝一すぐに即前兆からボーナスをゲットし、なんとそのまま頂ラッシュに入れて、一撃9800枚を記録しました。

予想をはるかにこえる大勝。

 

僕は震えました。

これで一気に軍資金ができたのです。

 

「ついにきた…!!」

僕は心の中で何度もガッツポーズをしました。

喜びで心の中は爆発しそうになっていました。

その日、彼女と喜びを分かち合いました。

 

 

この番長2を打ったことが、僕のスロット人生での最大の転機と言っても過言ではありませんでした。

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

7 Responses to “追想編38-転機”

  1. うーん より:

    どうか現在もその彼女さんと良好な関係が続いていることを、願うばかりです…

  2. かおりん より:

    なんだか、またもや読んでて苦しい展開ですね(/o\)
    大勝にはホッとしましたが、またすぐクズに戻りそうで油断やらないです(笑)

    彼女さん、よくついてきてくれましたね・・・

    今現在はどぉなんですか~❤

    ところで、すみません質問なんですが、絆でよく設定6掴まれてますが、その台の次の日の朝イチリセット狙い、据え置き狙いはされてるんですか?

    昨日打った台が、確定演出は出なかったものの、6月25日の稼働記事のような小刻みなグラフでとにかく、今まで打った台とは挙動が違ってたんです。
    で、今から朝イチチェックしに行くか迷ってます。
    ちなみに、ホールの癖なんかは全くわかりません(笑)
    たまたま、上げ狙いで打っただけだったので。
    ふと、どうされてるのかな~って気になったので。
    よろしくお願いします⤴

    • yu-ya より:

      いつもありがとうございます(^-^

      そうですね、本当によくこんな僕についてきたと思います(^-^;
      そのあとの関係はこの後の追想編にて明らかになっていきますので、、

      絆のリセット狙いはあまりしないです(´・ω・`)
      絆は設定狙いでしかほぼ触らないんですよねー

      据え置き狙いはしますよ!
      勿論、高設定を据え置く可能性の高いホールでしかしませんけどね(^-^
      また、据え置き狙いをする場合は、「前日のその台が確定クラス、もしくは限りなく高設定の可能性が高い場合のみ」しかしません(^-^

  3. かおりん より:

    なるほど~⤴しっかりとした立ち回り、さすがです✨

    なんだか追想編読んでるからか、昔のクズなyu-yaさんの印象が強くて(笑)

    お忙しい中、御返事ありがとうございました☺

  4. メィズ より:

    あー、自分の場合は、サラリーマン番長でしたね。
    残念ながら番長違いでした(笑)
    ちなみに自分の場合は、まぐれ噴きですけど(笑)
    完全に稼ぐようになったのは鉄拳3→ビンゴあたりですねー。
    それ以来、即止めがクセになって、一台で粘れなくなってしまいましたけど(笑)
    同じ事してるのに、勝てるようになると、不思議とずーっと勝てるようになりますよね。
    自分でも気づかないうちに、なんかしら精度が上がっているんでしょうかね(´д`)
    なんか、追想編読んでると、自分の時はこーだったな~と感慨深くなります。

    • yu-ya より:

      番長違いでしたか(´・ω・`)笑

      勝てる立ち回りとそうでない立ち回りの差って

      ちょっとしたことですよねぇ。

      きっかけは本当に些細なことが多いですよね(^-^

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ