追想編39-勝利街道

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ


 

yu-yaです。

前回のお話はコチラから➡(追想編38-転機)

 

予想をはるかにこえる大勝。

 

僕は震えました。

これで一気に軍資金ができたのです。

 

「ついにきた…!!」

僕は心の中で何度もガッツポーズをしました。

喜びで心の中は爆発しそうになっていました。

その日、彼女と喜びを分かち合いました。

 

 

この番長2を打ったことが、僕のスロット人生での最大の転機と言っても過言ではありませんでした。

 

追想編39-勝利街道

この大勝で息を吹き返した僕は、今までの苦戦が嘘のように、毎日毎日勝ち続けました。

朝早く仕事に行き、仕事を15-16時に終わらせ、すぐに仕事終わりの足でホールに向かいました。
勝ち続けていたので、仕事中もスロットのことで頭がいっぱいでした。

 

この頃、ゲーム数狙いのライバルはほぼ皆無でした。
今では考えられませんが、当時はゲーム数狙いをしている人がほとんどいなかったので、仕事終わりにぐるっとホールを2-3周すれば何か一件は拾えると言う状況でした。
しかも大型ホールが近くに3店舗も並んでおり、換金率も等価交換で、今よりもはるかに稼働率は良かったので、ゲーム数狙いをする環境としては文句なしと言う状況でした。

 

そんな恵まれた環境と、ライバルが誰もいないと言う好条件の中で、毎日毎日ゲーム数狙いをしました。
最初こそ躓きましたが、何度も繰り返すうちに、ゲーム数狙いのコツや、期待値の概念、スロットの本質的な勝ち方を身につけていきました。

 

僕は今でこそ設定狙いメインの稼働スタイルですが、本当の意味でスロットの勝ち方を学んだのは、このゲーム数狙い中心に稼働した一年間でした。
それぐらい、ゲーム数狙いを通して、期待値とは何なのか、スロットで安定して勝つとはどういうことなのかを、より深く学びました。

僕はこの1ヶ月間、ゲーム数狙いだけで100万近く勝つことに成功しました。

 

もうこうなってくると勢いが止まりません。
ホールに行けば期待値を積める状況でした。
次第に日雇いの仕事をしている時間さえ、もったいなく感じてきました。
この頃のゲーム数狙いをしている時の時給は、軽く4000円を超えていました。
対して仕事をしている時の時給は1000円にもなりません。

 

僕は
「今が大金を稼ぐ最大のチャンス」
と、心の中で確信しました。

とは言っても、仕事をやめるのには、やはり勇気がいりました。
今までそれで失敗してきましたし、再びスロット一本の生活に戻る恐怖はありました。
新しい職場で、優しくしてもらった先輩と離れるのも名残惜しかったです。

しかし、僕はやめることを決断しました。
このままこんな日雇いの仕事を続けていても、何も残りません。
僕がやりたいことは、こんなことではありません。

日雇いの仕事をはじめておよそ9ヶ月、僕はついにやめることを決断し、またしても専業生活へ逆戻りしました。

 

「バジリスク2」には本当にお世話になりました。

比較的浅いラインからでも期待値がそこそこあり、宵越し狙いも可能だったので、この頃の圧倒的な稼ぎ頭でした。

 

仕事をやめてからは、それまで通りと言うより、むしろそれまで以上に勝ち続けました。
毎日毎日朝からゲーム数狙いをしました。
土日祝日は大チャンスで、平日でもそこそこ拾えたのですが、土日祝日は、稼働していない時間がないほど、丸一日拾えっぱなしと言う状況が続きました。

収支はついに安定域に入りました。
借金もみるみるうちに減っていきました。

追い風のように、出てくる機種もハイエナに特化した機種ばかりでした。

「宇宙戦艦ヤマト」「十字架」「番長2」「バイオハザード5」
これらの機種のリセット狙いは激アツでしたが、ライバルはさほど多くありませんでした。

「ミリオンゴッド ゼウスver.」「ゴルゴ13薔薇十字団の陰謀」「秘宝伝 太陽」「攻殻機動隊」「新鬼武者再臨」 などなど、、

出てくる機種出てくる機種が、ゲーム数狙いをかなり意識して作られた機種ばかりでした。
少し知識を持っているだけで、面白いほど勝てました。

 

更に、ゲーム数狙いを通してスロットの本質的な勝ち方を学び、自分の中で確信に近いモノを持つようになったあたりから、設定狙いも昔に比べてかなりうまくなりました。
この辺りは、やはり、スロットで勝つためには「マインド」が大切だと言われる所以でしょう。
昔に比べて現場での動きや目押しのスキル、機種の知識など、
何か大きく変わったかと言われれば、特に変わっていなかったと思います。
ですが、設定狙いのツモ率や収支は爆発的に向上しました。
それはやはり、根本的な「マインド」が大きく変わったからだと思います。

ゲーム数狙いに加え、設定狙いも合間合間に行うようになり、ハイスペックのバジリスク2やバイオハザード5の高設定を何度も打てました。

 

この頃の僕の爆発的な収支を支えた二つの要素があります。

一つは「借金を返して大きなお金を手にしたい」と言う強い「野心」からくる圧倒的な行動力。

もう一つは、「すろぱちくえすと」だてめがねさんのブログとの出会い。

 

日々の稼働の中で、どんどんスキルアップしていくに加えて、さらに、同じような環境で同じような立ち回りをしているブロガーさんの姿にどこか共感を覚えました。
また、だてめがねさんの立ち回りは非常にシビアだったので、当時の僕も相当シビアな立ち回りをしていましたが、それでもかなり参考にさせていただきました。

 

知識も技術も収支とともにぐんぐん上昇していきました。

もうこうなると、面白いぐらい勝てすぎて、休む気すらなくなります。
休みが「もったいない」と思うようになり、一切休まなくなりました。
毎日毎日稼働漬けの毎日。

気がつけば、いつしか平均月収は80万を超えており、大学生の頃から僕を長年苦しめた借金は、奨学金をのぞいて全てなくなっていました。

そして、この爆発的な上昇気流は、とある機種の登場により、下がるどころかまだまだ上がることになります。

その機種とは

 

「北斗の拳-転生の章-」

 

 

多くのユーザーに
「ゲーム数狙いは勝てる」
と言う認識を植え付けた、5号機屈指の爆裂機種。

 

この機種の登場によって、僕の収支は、借金返済を飛び越えて、ついに安定域に突入しました。

 

あと一年、あと一年同じことをすれば、何か新しいことにチャレンジし、そして彼女と結婚しよう。
僕はそう思っていました。
彼女には「もう少し待って」といい続けていました。

 

僕はこのまま

ハッピーエンディングに向かって

このビクトリーロードを

走り続けていくものだと

そう、思い込んでいました。

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

4 Responses to “追想編39-勝利街道”

  1. 低設定狙いプロ より:

    yu-yaさんこんにちは!
    僕は養分でお店のメールでくる特定台しか打ってない養分でした…


    でもだてめがねさんのブログは衝撃でしたね!

    負ける事がほとんどなくなりました!

    今ではエナバル急増のため、就職してしまいましたが…
    専業に戻りたい!

    だけど怖い状態から抜けられません( ;∀;)

    • yu-ya より:

      こんにちは(^-^

      返信遅れてすみません(^-^;

      だてさんのブログが公開される頃にはすでに大金稼げるようになっていたのですが
      それでも細かいところに手が届いているだてさんのブログのおかげで収入がアップしたのは間違いありません(^^

  2. ヒロ より:

    だてめがねさんが書いたウルトラマンウォーズの考察ヤバかったですね〜!

    • yu-ya より:

      こんばんは(^^

      返信遅くなりました(^^;

      だてさんの記事は本当に細かいところにフォーカスあたってましたよね(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ