追想編43-結末

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ


 

yu-yaです。

前回のお話の続きはコチラ➡(追想編42-決断)

 

僕は思い切って「コンサルティング」を受けることを決意しました。

コンサルティングを受講する金額は、とても安い金額ではありませんでした。
しかし、このまま何も行動しなければ、いつまでたってもピン専業の殻を抜け出せません。
「自分への投資だ」と、思い切って受講してみることにしました。

このコンサルティングを受講したことで、またしても僕の環境は大きくかわっていくのでした。

 

追想編43-結末

自分の力で稼いぐといった点で、 「せどり」は「パチスロ」と近いものがあったので、そこまで違和感を覚えることなく取り組むことができました。

しかし、当然のことながら「不安」はありました。

パチスロは毎日お金が増えていくのに対して、せどりは「モノを購入してそれを売ってお金を稼ぐビジネス」なので、仕入れ資金が大量に必要になります。

ましてや「パチスロに時間をさけなくなる」ので、最初は当然収入も下がってしまいます。

日々の生活費を毎日パチスロで捻出していた僕にとって、それは大きな不安でした。

 

うまくいかないことも多く、途中で挫折しかけました。

しかし、せっかく高い金額を払ってコンサルティングを受けた以上、しっかりとことんやってみようと思い、思い切って稼働を一気に減らし、「せどり中心」の生活スタイルに変えました。

このころから、ホールに行く頻度が一気に減りました。

たまにゲーム数狙いにいったり、いける時だけ設定を狙いに行くスタイルに変えました。

 

そんな生活がしばらく続いたある日

 

ホールで地元の同級生に会って、久しぶりだったので話をしました。

 

同級生「久しぶりやん!最近全く見かけへんからやめたんかと思ってたわ」

僕「最近新しいことはじめて、打ちに行く頻度減ってん」

同級生「そうなんや!

あ、そうそう、聞きたいことあってん」

僕「どうしたん?」

同級生「ユウヤって彼女と別れたん??」

僕「え?…あぁ、うん、、まぁ、そうやねん。でもなんで知ってるん?」

同級生「いやー、実はこの前、彼女が男と二人で歩いてるとこ見てん」

僕「!!? そ、そうなんや、、」

同級生「しかもその男、このホールの常連で、ユウヤともよく一緒におった金髪で目がギョロっとしたやつやで」

僕「…え?!」

 

僕は一瞬頭の中が真っ白になりました。

この話の内容から、「その男」が「彼」であることはほぼ間違いありませんでした。

一度は僕の中で「ない」と片付けたことだったので、この話を聞いた時の衝撃は相当大きかったです。

 

そして、さらなる衝撃の事実が、一本の線で繋がりました。

 

それはこの出来事から遡ること1ヶ月前。

ある日、僕と彼女の共通の友人(僕の後輩)から、一通のLINEが届きました。

 

後輩「〇〇ちゃん(僕の元彼女)、結婚されたんですか??」

僕「え???なんで??そんな話は聞いてないけど??」

後輩「そうですかー、そっかそっか。」

僕「え?何??気になるやん」

後輩「フェイスブックで〇〇ちゃん、既婚になってたからちょっと気になったんですよねー」

僕「へぇ~そうなんや、でも何も聞いてないわ」

 

僕はその頃、彼女とたまーに連絡を取っていましたが、(まだ色々業務的な意味でやることが残っていたりもしたので)そんな話は一切してこなかったですし、そのころは「気のせいだろう」と思っていました。

何といってもまだ別れて数カ月しかたっていませんでしたし、さすがに結婚は話が飛躍しすぎていると思ったので、「何かの間違いだろう」ぐらいにしか思っていませんでした。

 

しかし、その同級生の話を聞いた瞬間、全てが一本の線で繋がりました。

 

二人はやはり繋がっていて、付き合っているどころか、それを通り越して結婚している。

そして、彼女のお腹の中には、新しい命が宿っているという更に衝撃の話まで。。。

 

 

僕は事実関係を確認したくなりました。

しかし、向こうから何も言ってこないですし、今、彼女は出産を間近に控えていると聞きました。

僕があーだこーだ言ってストレスをためると、お腹の中の子供に影響を与えてしまうかもしれない。

ましてや今は一番デリケートな時期でしょう。

僕は、ぐっとこらえることにしました。

 

 

もう彼女と戻りたいとか

あのころ既に彼とできていたのかどうかとか

 

そんなことはどうでも良かったんです。

彼女のお腹には新しい命が宿っているんです。

今更僕がどうこう言って何かが変わるレベルの話ではありません。

そんなことは本当にどうでも良かったんです。

 

彼女が今幸せならそれで良かったんです。

 

ただ

 

二人きりで彼と話し

「何もない」といったその言葉を僕は信じました。

その後、彼がホールに全くこなくなってからも、僕と彼との関係は続きました。

ご飯にも行きました。

他の専業仲間と三人でスノーボードにも行きました。

一緒にマージャンもしました。

 

一言

彼の口から

けじめの一言が欲しかったんです。

 

たった一言だけでよかったんです。

「ごめんな、俺が幸せにするから」

そう言ってほしかったんです。

 

 

 

 そして…

 

僕と彼女が別れてから9ヶ月が過ぎました。

彼女が無事、子供を出産したという話を耳にしました。

その出産日から、もっと色んなことを勘繰りたくなるような期間の短さでしたが、そんなことは今更どうでもよかった。

とりあえず、彼からの報告を待ちました。

 

しかし、彼から連絡がくることはありませんでした。

 

彼にとって、僕との関係はその程度のモノだったんでしょう。

 

 

僕は彼女に対してひどいことをしてきましたし、付き合っていた期間の後半は彼女のことを大切にしてきた自負がありますが、最初の頃はとてもそう言い切る自信はありません。

なので、この結末をとやかく言う資格は僕にはないと思います。

自業自得ということを強く感じ、この結果を重く受け止めました。

 

 

僕は、心の奥に、すべてをそっとしまい込みました。

 

 

つづく。

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました。

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

19 Responses to “追想編43-結末”

  1. いさちゃん より:

    初コメント失礼します。

    今までのyu-yaさんのストーリー見させて頂きました。
    なかなかハードな出来事の連続でしたね。

    このような人生を歩んできたからこそ
    yu-yaさんは、とても優しく素晴らしい人間なんですね。

    これからも応援しています。

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます☆

      ぜーんぶ僕がまいた種ですけどね(^^;

      素晴らしい人間だなんてとんでもないです(;´・ω・)

      僕もいつも応援させていただいておりますよ♪
      お互い頑張りましょうね(^^

  2. かおりん より:

    やっぱりそぉでしたか・・・
    辛かったですね(/o\)
    信用してた人からの裏切りは立ち直れませんよね( ´△`)
    続き楽しみにしてます(σ≧▽≦)σ

    • yu-ya より:

      いつもありがとうございます。

      これまで本当につらかったのは彼女の方だと思うので…

      この結末で良かったんじゃないかなと本気で思っています☆

  3. 低設定狙いプロ より:

    人は簡単に裏切りますからね_| ̄|○
    浮気はする。金は返さないで飛ぶ。
    台パンする。貧乏揺すりうぜえ。
    マックスタイプ単発で発狂。
    …あれ、後半関係ないか!笑

  4. おなか より:

    金髪の彼は損してますよね。
    貴重な友達も無くして評判も落としてるし!

    これからも、がんばって下さい!!

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます☆

      僕との関係を断ったぐらいで、彼が損したかどうかは分りませんが(^-^;
      いつも応援、ありがとうございます!

  5. ざわわ より:

    彼女さんは、自立したyu-yaさんが今までよりも遥か遠くに見えてしまったんだとしか思えません。自分は必要ないと思ってしまったのかも。そこに現れた金髪…。

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます(^-^

      そんなことないと思いますよ(^-^
      匿名さんのコメントのおっしゃる通りだと思います(^-^;
      僕みたいな自分中心の生活を突き進むのに、疲れ果てたというのが一番だと思います(^-^;

  6. 匿名 より:

    我が道を生き続けた結果じゃないかなー。迷惑かけてそれでも専業の道を選んで、全て自分中心の生活。

    そこにふっと自分の事を考えてくれて尽くしてくれる人が現れたらそうなるわな。金髪非難みたいな書き方やけど単に恋愛ベタw

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます!

      いや、おっしゃる通りですね(*_*;
      何一つ異論はございません(^-^;

  7. なかむー より:

    お疲れさまです、いつもお世話になっております

    辛い結末でしたね、読んでて胸が苦しくなりましたよ
    金髪君か元彼女さんに礼儀があれば結末は同じであれ、辛いにはなってないんでしょうね。

    自業自得で全てをしまいこんだ所カッコいいです、居酒屋で酒飲みながら聞いたら泣きますw

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます☆

      いや、本当に自業自得なんですよ(>_<。)
      僕はどっちかっていうと元彼女に会って、問い詰めたいことよりも圧倒的に謝りたいことの方が多いくらいなので…(;´・ω・)

  8. かおりん より:

    朝からすいません。
    突然質問なんですが、昨日絆で5スルーが落ちていたので当たるまで打ってたら、7スルー目のBC確定画面で、真瞳術に入りました。
    4個しか乗せられませんでしたが(笑)
    ここで質問です。
    AT始まったら、まず真瞳術分のストックから消費していって、その後元々の継続率になるんでしょうか?
    スタートはゲンノスケ様でしたが、夜背景が多くて終わったと思ったら、朧ちゃんのまだです!で2回程復活しました。
    すいません、わかりにくい説明ですが、よろしくお願いします。

    • yu-ya より:

      質問ありがとうございます☆

      解釈されている通りですよ(・∀・)

      ちなみに「真瞳術スタート」は、瞳術図柄を一回しか揃えないでスタートすれば、単発で終わることもあります(´・ω・`)

  9. かおりん より:

    回答ありがとうございます。
    気になることがあったらすぐに答えて頂けるので、めっちゃ頼りにしてます(^з^)-☆
    4つしか乗せれなかったけど、18戦ぐらいまでいったので、継続率がよかったんでしょうね\(^o^)/
    これからも、何かわからないことあったら教えて下さいね(*^.^*)

  10. うこたん より:

    人生いろんなことあります。何事もなくたどり着いた倖せより、沢山の苦難を乗り越えてたどり着いた倖せのほうがきっといいに決まってる。と、いうことで・・・先日バジ絆で天膳バトル時クラッシュ演出発生したにもかかわらず、継続のみでした。しかも、クラッシュ演出発生は続けて2回あったので、最低6個はあるだろうと思っていたのに、あっさり終わりました。バグですかね・・・

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます☆

      天膳バトル時のタイトルクラッシュは、複数ストック濃厚演出ですが、ストックない場合もあるのですね(^-^;
      確定情報ではないので、、
      それでも複数ストックある時しか僕は引いたことないです(^-^;

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ