ノーマルタイプ推しへと変化??最近の設定状況を考察☆

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ










 

yu-yaです☆

 

僕の通える範囲内で年末にグランドオープンしたお店が数店舗あり、そのホールの状況を視察してきました!

本日の記事は、ホール状況を視察している中で感じたことなどを、ざーっと書いていこうかなと思います(^-^

それではよろしければお付き合いください☆

 

構図が絆一強から変化…できるかな??

昨年までの状況はどこへいっても「絆一強」の状態でした。

ホールによっては絆以外の機種に力を入れていたホールも存在しましたが、だいたいどこのホールさんも基本的には絆推し。抽選が早ければとりあえず絆に座るという立ち回り方が主流になるほどでした。

 

しかし絆はいずれ撤去されることが確定している機種。

そして絆のスペックは二度と検定を通らない仕様。

「今ここで絆に客を付けても将来的には意味がない」

そう考えるホールも出てきたんでしょうか。

最近は絆一強から次第に変化していっているような気がします。

 

4号機から5号機へと移り変わった時代がまさにこんな感じでした。

いずれ撤去される4号機よりも将来的なことを見越して5号機に設定をバンバン入れたあの頃の様に、次第に絆の扱いは変わっていく事は間違いないでしょう。

絆で回収した分を他の機種に還元する

という状態がいずれやってくるでしょう(´・ω・`)

とは言っても絆がいつ撤去されるかはまだ分からないですし、現状まだまだ絆の人気が圧倒的に高いので、しばらくは絆優勢の状況は変わらないでしょうけどね(^^;

 

色んなホールを見た中で、絆以外で特に力が入っている機種をピックアップするなら、、

 

・バジリスク3…推しているホールは設定状況が相変わらず甘いですが、だいたいどこのホールでも稼働がとんでいて、全体的にみると少し厳しい状況

今後はあまり期待できないかなぁというのが正直な見解

evernote-camera-roll-20161129-191136
 

・北斗の拳修羅…だいたいどこのホールでも大量導入され、そしてあえなく大コケ、、

ですが、まだまだ台数を抱えているホールでは頑張っているところも

狙えるホールではまだまだ狙えます

sammy
 

・マイジャグラー…ジャグラーシリーズの中でもとりわけ大切に扱われているマイジャグラー

プロ御用達の機種で、僕個人的にもジャグラーシリーズの中で唯一打つ気になる機種

頑張っているホールは多いですね!A(R)T機には設定入れてなくてもマイジャグだけには設定が入っているなんてホールもチラホラ

間違いなく今後も主力機種になるでしょう

images
 

・沖スロ…大切にしているホールさんはとことん大切に扱う傾向アリ

僕個人も沖ドキは好きじゃないですけどハナハナは大好きです

30Πはちょっとの出玉でかなりの出玉感が演出できるので、カタメテ設定を入れて出玉感を煽るホールもあります

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
 

・ハナビ…最近思ったのがハナビを大切に扱うホールさんが多いということ

根強い人気がありますね!僕も大好きな機種です

設定6でも辛めなので、設定はいれやすいんでしょうけど、ハナビに客が付いているホールは優良店なイメージがあります

logo
 

・旧基準A(R)T機…サラ番、まどマギ、モンハン、ハーデス、凱旋、転生などなど…

ホールによってはまだまだ主力ですが、今後は撤去がすすむ流れなので、ホールとしても「新基準と入れ替えたい、でも代用が効く機種がない」…そんな感じでしょうか

 

ノーマルタイプの役割

かつてはジャグラー以外のノーマルタイプは壊滅状態でしたが、(しかもそのジャグラーもほとんどがアイム)最近ではマイジャグ、ファンキー、ハッピー、ガールズ、ゴージャグなどなど

設定6のペイアウトも底上げされており、設定狙いでも打てるレベルのジャグラーが増えてきました。

また、ハナハナシリーズアクロス系のノーマル機種クレアや北斗将なんかにも設定は使われており、これらのノーマルを全面的にも猛プッシュしているホールも存在するので、A(R)T機からノーマルタイプの時代へと少しずつ変化してきているようにも感じ取れました。

 

巡ったホールの中では「A(R)T機は壊滅状態でノーマル機はお祭り状態」なんて極端なホールもありましたね(・∀・)

やっぱり見た目で分かりやすいのは数字が残ってわかりやすいノーマルですからね!

絆のような出玉感を演出できる機種がなくなっていくのなら、ノーマルタイプに設定を入れてアピールするしかないですからねぇ。

ノーマルタイプがもっと主流になる時代は必ずくるでしょう。

純増が遅いART機を触るよりは仕事帰りのサラリーマンの方などもノーマルの方が気軽に触りやすいでしょうし(^-^;

最近はノーマルタイプの開発に力を入れているメーカーさんも増えていますので、今後面白いノーマル機の登場に期待しましょう(・∀・)

 

 

そんな中でやはりジャグラーシリーズ(地域によってはハナハナシリーズ)と言うのはホールの光でありなくてはならない存在。

設定狙い目線でみても無視できない存在ですし、今後はもっとその流れが強くなっていくでしょう。

僕たちの去年の結果からも、マイジャグを中心としたノーマルタイプにもなかなかお世話になりましたし、これからも積極的に狙っていく方向です。

またハナビの様に、技術介入要素でペイアウトに差が付く機種が今後も増えていくと、そちらの層(目押しが得意なコアな層の方達)もホールに足を運ぶ機会が増えるので、そういった機種も増えていくんではないでしょうか。

 

 

今回たくさんのホールの状況をチェックしましたが、中にはそれなりの台数を抱えているにもかかわらず絆がないというホールも何店舗か存在しました!

そういったホールでは軒並みノーマル(特にマイジャグ)が強かったですね!

今後の業界の流れに注目です(´・ω・`)

 

それでは本日はこのあたりで☆

 

 

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

2 Responses to “ノーマルタイプ推しへと変化??最近の設定状況を考察☆”

  1. より:

    質問です。
    設定狙いで、どのくらいの配分であれば、狙う価値あるのですか?
    お店は300台で朝の抽選は250人です。

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます!

      ライバルとの兼ね合いでしょうか。
      仮に絆が10/20で設定6でも、絆に座れる確率が極端に低ければあまり価値はなくなりますし(抽選だけして、漏れたらほかのお店に移動、などができるなら抽選だけ参加するのもあり)
      その人数で狙っている台が楽勝で取れて(仮にマイジャグの設定6として)その台の設定6期待度が50%をこえてくるとかなら行く価値あるでしょうし(・∀・)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ