初心者の方必見!今更聞けない基礎から学ぶ設定狙い5 機械割について

スロットランキングに参加しているので、みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ペタジーニです( ・∇・)

 

初心者の方必見!今更聞けない基礎から学ぶ設定狙い講座5 として機械割について☆

 

スロットで収支を上げていく(期待値を稼いでいく)上で非常に大事な項目ですので是非意味を理解してほしいです!

知ってる方からすれば今更、、という感じですが『機械割』の意味が何となくでしか分からない方やサッパリ分からない方へ向けて説明していきます!

 

機械割とは!?

 

漢字から何となく想像は付くかもしれません。

別名『出玉率』『ペイアウト』とも呼ばれます!

 

【マイジャグラー】
設定1 96.57%
設定2 99.01%
設定3 101.16%
設定4 104.32%
設定5 107.14%
設定6 111.58%

【押忍!番長3】
設定1 98.2%
設定2 99.4%
設定3 101.6%
設定4 106.7%
設定5 116.0%
設定6 119.3%

※スロマガの数字を参照

 

このような感じで『各機種の各設定』ごとに『機械割』という項目と数字が出ています。

設定が高くなる(6に近づく)に連れて機械割のパーセンテージが上がってますね~☆

 

設定が高くなる = 機械割が高くなる

と言えますね。

 

パーセンテージの数字が意味するものとは!?

 

簡単にまとめてしまうと、

『数字が100%より高ければ回せば勝てる』

『数字が100%より低ければ回せば負ける』

『数字が100%なら回しても勝ちも負けもしない』

といったものが機械割です!

 

数字が100%より大きくなればなるほど出やすく(勝ちやすく)、小さくなるほど出にくく(負けやすく)なります。

 

機械割から期待差枚を計算

 

ここからが大事なとこです!

まず、1ゲーム消化するのにメダルが3枚必要ですよね?
※1枚掛け専用機みたいな例外もあります。

これをIN枚数と呼びます。

リプレイや小役など関係なく回すのに必要な枚数です!

100ゲーム回したIN枚数は300枚
200ゲーム回したIN枚数は600枚
1000ゲーム回したIN枚数は3000枚
5000ゲーム回したIN枚数は15000枚

IN枚数に対する期待払い出し枚数をOUT枚数と呼び、OUT枚数を求めるのに機械割の数値が必要となります!

 

【OUT枚数の求め方】

 

IN枚数 × 機械割 = OUT枚数

 

機械割の数値をそのまま使うのではなく計算用の数値に直してあげる事!

100% ➡ 1
50% ➡ 0.5
25% ➡ 0.25

となります!
『%』は、100で割ると計算用の数値になります。

 

IN枚数 OUT枚数を使って期待差枚を計算してみよう

 

マイジャグラーの設定6(111.58%)を8000回転回した時の期待差枚数を計算してみます。

(IN枚数)
8000回転 × 3枚 = 24000枚

(OUT枚数)
24000枚×1.1158 = 26779枚

 

OUT枚数 - IN枚数 = 差枚数(期待差枚)

26779 - 24000 = 2779枚

 

マイジャグラー設定6を8000回転回したときの期待差枚数は2779枚となります!

 

設定ではなく機械割によって期待差枚が決まってきますので、マイジャグラー設定6より他機種の設定5の方が期待差枚多い場合もあります!

 

では、番長3の設定5(116.0%)を8000回転回したときの期待差枚を実際計算してみてください☆
(答えは下の方にあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【答え、+3840枚】

 

設定5でも機械割が高ければ期待差枚も高い事が証明できましたね☆

今回は機械割についてお話させてもらいました。

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

質問、お待ちしております!!

yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

 

 

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

 

ドシドシお待ちしております(^-^

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ