初心者の方必見!今更聞けない基礎から学ぶ設定狙い6 AT・ART機の仕様について

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

ペタジーニです(´∇`)

 

初心者の方必見!今更聞けない基礎から学ぶ設定狙いシリーズ

今回は『AT・ART機の仕組み』ついてお話していきます!

 

AT・ART機とは??

 

ATはアシストタイムの略で、

ARTはアシストリプレイタイムの略です。

 

AT・ART機 どのような機種なのか簡単に言うと『ボーナス以外でメダルを増やす事が可能な機種』

ノーマル機はボーナス(ビッグやレギュラー)のみでメダルを増やし小役はコイン持ちアップの役割ですが、ATART機は小役でメダルを増やすのがメインの機種も多く存在します!

ボーナス非搭載の機種やボーナスは存在しても確率が激低だったりもします。

 

小役でメダルを増やす仕組みとは??

 

スロットの決まり事として、小役の確率は状態によって変えてはいけない(ボーナス中は別)

ただし、リプレイ確率は状態によって変動させる事が出来るというルールがあります!

 

小役でメダルを増やすカラクリは、押し順小役(主にベル)の存在です☆

 

 

DSC_0175
 

液晶にナビされた押し順通りに押せばベルが揃うようになってます。

押し順を間違えるとベルが揃わないだけでなく、ペナルティが発生する機種もありますので、特に慣れるまでは慎重に押しましょう!

 

機種によって定められた条件を満たしてAT・ARTに当選すると、通常時は押し順(3択や6択)に正解した時にしか取れなかった小役の押し順ナビが発生して全て獲得てきるようになります。

結果、小役入賞率が飛躍的に上がってボーナスを引かなくてもメダルが増える仕組みとなってます☆

ATは押し順ナビで小役獲得をアシスト、ARTはリプレイ確率を高める特殊な状態に移行させ押し順ナビで小役獲得もアシストしてメダルを増やす事を実現させています☆

機種によって小役確率や払い出し枚数が違ってくるのでAT・ARTでの増加スピードは異なり、増加スピードを『純増○枚』と表現します。

※純増は機種によって決まっている場合がほとんどで、1回転辺りの平均増加枚数を指します。

 

AT・ART機は機種によって仕様が様々で、突入確率や継続や残りゲーム数上乗せ抽選に設定差が付いてる事も多いので仕様を把握して設定差付いてる部分を理解しておくことが重要となってきます!

 

今回は以上です!

次回は、
設定推測についてどのように考察していくのか!?

 



本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ