全てを忘れられる場所〜沖縄の魅力

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

yu-yaです☆

 

僕は現在沖縄にいます(*^^*)

もう沖縄は僕の第二の故郷みたいな感覚です笑

沖縄は毎年行っておりますが、年に一回の自分へのご褒美ですね…(´・ω・`)

 

今回で6回目となった沖縄。

さすがにこれだけ行っていると、結構詳しくなってきたりするものです(^^

なので今回は僕が実際に足を運んで良いなと感じた、おすすめスポットをいくつか紹介しようかなぁと思います!

 

シーズンは今からですし、読者様の中で、この記事を読んでから沖縄に行きたくなったと言う方もおられるかもしれないので是非♪

それではご覧ください☆

 

 

おすすめ観光スポット

1.久高島

本島からフェリーで30分ほどいったとこにある離島です。➡(久高島への行き方)

その昔、神が宿る聖地の島として崇められていたようです。

IMG_6151
人がほとんど来ないので、かなりのんびりとした雰囲気を味わえます。

島もそんなに大きくなく、レンタルした自転車で2時間もあれば島一周できてしまうぐらいです(^^

なんといっても水が綺麗です!

さらに、時間の速さが本島よりも更にゆっくり感じられるので、大切な方とゆっくりのんびりしたい時には是非お勧めの離島です♪

IMG_6138
 

2.慶良間諸島

那覇市からフェリーで2時間ほどで行ける離島。

最初に訪れた時は、その海の透明さに感動すること間違いなし(´・ω・`)

慶良間諸島の中の座間味島にある古座間味ビーチに行ってきましたが、たくさんの魚がそこら中に泳いでいて、もう大興奮(*´ω`*)笑

IMG_0299
この写真の中にもたくさんの魚がいます♪

この座間味島以外にも、たくさんの魅力的な離島からなる慶良間諸島。

那覇市から割とすぐ行けますし、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?(^-^

コバルトブルーとはこのことを指すと思います(^^♪

 

3.海軍司令部壕&南風原壕群20合

沖縄には「ガマ」と呼ばれる自然鍾乳洞がたくさん残っており、戦争当時に防空壕や野戦病院として利用されていました。

その中で保存状態がよかったものは、今でも当時のまま形をある程度とどめており、市の協力のもと、一般公開されているものもあります。

この「司令本部豪」や、「南風原壕群20号」などは、本当に当時の雰囲気を味わうことが出来ます。

SONY DSC
戦争の愚かさや、当時の看護学生、日本兵、沖縄一般県民たちの苦しさが伝わってきて、いたたまれない気持ちになります。

「海軍司令部壕」の中はかなり広く、見学しやすいように整備もされているので、見ごたえがあります。

 

 

IMG_0355
今回実際に「南風原壕群20号」に行ってきました!

写真はガイドさんに説明を受けている際に撮影させていただいたものです。

補修されている箇所は数点あるものの、大部分が当時のままの形を残していました。

中に入るとまず驚くのが、狭くて真っ暗な超閉鎖的な空間だということ。

懐中電灯がなければ歩くこともできません。

 

当時は、米兵に見つからないための洞穴なので、当然と言えば当然なのかもしれませんが、光と言えば「ランプ」数個の灯りが頼りで、負傷した兵士の大便や小便なども垂れ流し状態、一日に一回行けるかどうかの水汲みも、戦死した死体が浮いているところの水を汲んできたりと…

その不衛生さからはとても「病院」と名付けられているとは思えない状態だったようです。

 

この空間に何百もの兵士や看護学生の方々がいたと考えると、、

もうそれは、僕の想像の域をはるかに超えています。

 

今回、ガイドさんにはたくさんのお話をお聞きしました。

胸が熱くなるようなお話もたくさんお聞きしました。

今回は割愛しますが、また機会があればそういった記事も書いてみたいなぁと思います。

 

4.ひめゆりの塔

戦時中、ひめゆり学徒隊として従軍していた女学生や殉職した先生方の慰霊碑が建てられている場所。

himeyuri03
ひめゆり学徒隊の詳しいお話はコチラから。➡(ひめゆりの塔とは)

歴史資料館として、次にあげる「平和記念公園」と共に訪れておきたい場所。

 

5.平和記念公園

s5_kiji1Img
ここには何回訪れたでしょう。

それでも、毎回行っても良いなと思える場所ですね。

できることなら毎年行きたいです。

 

戦跡としては唯一の国定公園で、公園内の戦跡は沖縄戦最大の激戦地であり、終焉地です。

 

たくさんの慰霊碑が並んでいますが、そこから見渡せる景色は絶景。

海と空の青が広がり、ここで激しい戦争があったなんて、とても考えられないぐらい綺麗な場所です。

沖縄を訪れた際は是非とも行っていただきたい場所。

 

僕の沖縄の歴史への興味はここからはじまりました。

 

6.ぬちまーす観光製塩ファクトリー

IMG_0373
沖縄の命の塩「ぬちまーす」の製造過程が見学できます。

その製造過程よりも、(もちろん独特の製造過程なので、それもビックリでしたが)周りの美しい景色がかなり魅力的でした。

途中ここにくるためには「海中道路」も通らないとダメなので、プチ旅行気分を味わえます^^

 

 

 

 

その他にも、、

 

伊計島、海中道路、浜比嘉島、瀬長島ウミカジテラス、古宇利島、瀬底島、美ら海水族館、エメラルドビーチ、勝連城跡、首里城、青の洞窟、沖縄ワールド、アメリカンビレッジ‥

 

メジャー所からマイナー所まで、素晴らしいスポットがものすごくある沖縄。

どこも行けば何かしらの満足感は得て帰れるところばかりですし、何度でも足を運びたくなるような場所ばかりです^ ^

 

 

沖縄は、穏やかな気候、広大な海と地平線、その美しすぎる風景や景色と言った心踊るモノも勿論魅力的ではありますが、

戦地であった悲しい歴史的事実と、未だ多く存在する戦争跡地が物語る「戦争の悲惨さ」を学べるところもすごく魅力的です。

 

美しさの裏に確かに存在するその悲しみを、理解すればするほどに、沖縄は僕の中で輝いていきます。

 

そんな沖縄に、ぜひとも訪れていただきたい!

そして、沖縄の素晴らしさを共有したいです^ ^

 

 

僕も言っても6回しか行ったことがないですし、まだまだ知らない部分も多いと思うので、もし読者様で、沖縄の「ここが魅力的だったよー、おすすめだったよ!」という場所があれば、ぜひ教えていただきたいです♫

 

 

 

それでは本日はこの辺りで!

 

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ