ピンの方必見!軍団が嫌がる立ち回り方法と軍団の弱点

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

yu-yaです☆

 

アツい(ノД`)・゜・。

日中は常に30度こえてますね、、真夏到来!!

僕は先日訪れた沖縄の紫外線にやられ、カラダの皮がボロボロに( ;∀;)

みなさま、日焼け対策は怠らないように(^^;

老けの一番の原因は日焼けなんですってねー

気をつけないと(^^;

 

さて本日は、ピン専業さんやピン稼働をする方向けの記事を書こうと思います!

グループでやっているからこそ分かる、グループの弱点ってありますよねー(^^;

それではご覧ください☆

 

果たして本当に設定狙いは軍団が有利なのか?

よく耳にする「軍団が多すぎて立ち回れません」と言う言葉。

確かに数がいれば、情報共有、台確保などにおいて有利には立ち回れますし、それは間違いではないと思います。

ですが、果たして本当にピンの方がつけいる隙はないのでしょうか?

 

僕が昔、ピンで立ち回っていた時は、軍団を相手に立ち回っていました。

ですが、彼らよりツモ率が劣っていたかと言うとそんなことはなく

軍団には軍団の弱点があることを知っていたので、それなりに良い結果を残せていました。

 

そこで今回は、軍団の弱点をあげていこうと思います(^^

ここに注目すれば、少しはピンの方が設定狙いでうまくいくんじゃないかと言うものをピックアップしましたのでご覧ください(^^

 

①クセ読みが雑になりがち

これは、人数を抱えているグループほどこの傾向があります。

ピンの方が労力をかけて掴んだお店の傾向と、軍団の方が掴んだ傾向には結構差があることが。

理由として、まず一店舗にそこまで時間をかけてられないと言うのと、例えば1/5ぐらいまで絞れていたら、あとは適当に座っても誰か当たるでしょ…みたいな立ち回りになりがちです。

ですが、ピンの方だと1/5では心もとないわけですよね(^^;

そこからどうにかして1/3とか1/2ぐらいまでに絞れないか…と頭を使うので、やっぱり差がうまれがちです。

 

②小回りが利かない

小回りと言うのは、「細かい立ち回り」と言うことです(^^

どうしても人数を抱えていると、小さいお店や当たり台数が少ないお店には行けないことが多いですし、

抽選外して移動、漏れたら移動、、

などを考えると、大型でスロット・パチンコ両方打てるお店や、近くにつぶしがあるお店を選ぶ傾向が高いです。

その逆をついた立ち回りが出来れば…

 

③スペック最重要視

人数がたくさんいて人件費や経費をかけていると、どうしても複数人で19%を狙いに行く方が効率が良くなってきます。

5人で106%を3台つもりに行くのと、5人で19%を1台取りに行くのでは実は後者の方が楽で簡単だったりします。

これも②の小回りが利かないという部分とかぶるのですが、軍団はどうしても力技で取りに行くことが多いので、「19%には入らないけど106~8%クラスには複数入る」みたいなホールはピン向けのホールと言えます。

 

④スキルの高い打ち手が少ない

これも大人数を抱えているグループにありがちです。

どうしても個々に教えている時間や暇がないんでしょうね(^^;

なので、簡単に判別できる機種、ジャグラー系、目押しのいらないゴッド系、などに狙いがかたまります。

パチンコ軍団が多いのは見た目で簡単だし、細かい事を教えることが少ないからです。

「教える」「育てる」と言うことに対して、労力を極力割きたくないんですよね(^^;

 

僕はまだうまい事やれていますが、設定狙いの組織つくりは難しいです(^^;

ですので、全台系イベントでバラエティなどが良く対象になる機種だったり、マニアックな機種が多い店、判別が難しめな機種に設定が入りやすいお店にはあまり軍団はこないのではないでしょうか(^^

 

これらの弱点を克服している軍団ははっきり言って最強です。

個々のスキルが高く、小回りが利かせられるだけのリーダーが育ち、トップの人望も厚く、クセ読みもどこのお店でも一定水準以上のレベル…

こんな組織がいたら太刀打ちできませんね(^^;

 

軍団側からみてやられたら参る戦法

僕から見て「こういうのが一番手ごわいんだよなー」と言うものがあるんですが、、

それは

「ピン専業やピン打ちの方がグループやノリ打ちで複数人になって立ち回る」方法です(^^;

 

これをやられるとなかなか手ごわかったりします(^^;

小回りも利きますし、オールラウンダーの立ち回りが出来る可能性も高いですし、打ち手のレベルも平均的に高くなりやすいので、非常に厄介です笑

ですので、みなさんノリ打ち推奨します笑

軍団に対抗したいお店では、仲の良いお友達などがいるなら、極力ノリ打ちやグループ打ちでやった方が良いと思います♪

でも僕のいるホールではお手柔らかにお願いしますね笑

 

 

それでは本日はこのあたりで(^^

 



本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

9 Responses to “ピンの方必見!軍団が嫌がる立ち回り方法と軍団の弱点”

  1. ツアサン より:

    勉強になります。僕が行く店は抽選はそこそこですが軍団はいません。入る機種も限られているし全台系はなし。
    軍団で来るほどのメリットはないからなんですね。入る台が少ないから読みに関しては三分の一以上には絞りますしね。また軍団とピンの差を書いた記事をお願いします。

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます♪
      そうですね、軍団の視点とピンの視点、両方経験したからこそ感じる部分です(^^
      個人スキルはピン専業の方の方が高かったりしますからね~笑

  2. あっきー より:

    おつかれさまです^ ^

    軍団の方は狙い台の精度が低いのは結構感じますね!

    この記事を読んで、ノリ打ちはかなり有効だなあと思いました^ ^
    ためになる記事、ありがとうございます(^^)

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます☆

      ノリ打ちで人数作ったらそれはもう軍団と変わらないですからね笑

  3. すけこだお より:

    お疲れ様です!
    待ってました!軍団対策!
    イベント日は絆全台抑えに来られて台はとれないですから(p_q*)シクシク
    僕は1人でも戦い続けます!

    • yu-ya より:

      コメントありがとうございます♫

      僕も複数人で動くこと多いですが、不自由さを感じる瞬間も多々ありますので、その隙をついてもらったら良いと思います笑

  4. より:

    番長3の共通ベルを計算する際のmb中ゲーム数の出し方を教えてください

コメントを残す

このページの先頭へ