【番長3】設定5の設定推測について! カカカカカモーン!!!

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

ペタジーニです(U´・ェ・)

 

今回も番長3の設定5について記事にしてみます!

 

前回の続きになります!

前回記事はコチラ→【番長3】絶頂特化の設定5は狙う価値はあるのか!?

 

設定5のザックリとした特徴をまとめてみましたが、今回は設定5の細かな設定推測要素をピックアップしていきます!

 

設定5の設定推測要素

 

項目別にまとめてみました!

 

【ベルカウンター】

設定6判別には重要なベルカウンターですが設定5判別では!?

設定ベース(下の設定)が1か2によって見るポイントが違うものの全く使えなくはないですが、、、設定推測の軸にするには弱い要素となります。

 

設定1と5を比べると、チャンスモード移行の差が大きいものの見抜きにくく使えないです。

設定2と設定5を比べると、大きく違うのが『対決連チャンループ率』対決連チャンモードへの移行もそこそ差がついており、見抜けるので使えなくはないかなといった感じです。

とはいえ、大きく偏った時以外は使いづらいです(^^;

 

【絶頂対決】

設定5とそれ以外の設定では4倍もの大きな差がついてます。

強力な上乗せ性能を持つ絶頂対決で出玉面にも大きな影響を及ぼしますが、サンプルが取りにくいです。

また、ART中のBB天国ループ率や天国後のチャンスモード(2 4 5 7 8日目にゴウダイジ移行しやすい)移行率にも設定差がついてますが、こちらもサンプル数取りにくく奇数偶数設定を見分けるのには使えますが、推測要素のメインとしては使いづらいです。

 

【その他の要素】

設定6判別には使えた、
ART引き戻し ボーナスの色(通常とART中の非天国時) 共通ベル出現率 は一切使えないです。

チャンスチェリー 通常ボーナス 強制逆転勝利 等はそれなりに設定6よりは劣るものの設定差がついており設定推測要素としては使えるレベルです。

しかし、サンプル取りにくく1度出現しただけではそこまで過信できる要素ではありません。

 

後はART終了画面ですね( ・∇・)

設定5だけ極端に出現しやすく設定2と4は否定の『金閣寺』

設定456確定となる『操&牡丹』

設定1ベースのホールなら『清水寺』(清水寺なら後ヅモの可能性も高め)

これらの出現頼みになりがちですね~(U´・ェ・)

 

結論

 

設定5狙いは難易度高く、設定5を使用している可能性が高いホール(店員さんに確認できればベスト)以外ではなかなか難しいです。

設定5をメインで使用しているホールは多くはないですので、全く設定配分の分からないホールで少し設定5ぽい動きをしたくらいでは追うのは危険です!

 

狙いやすい環境としては、

『ベース設定+設定5使用している事を把握』

『設定投入のクセを掴んでいる』

『全台系狙い』

かなと思います。

 

とはいえ116%+ライバルも同じ条件ですので、設定5を狙える環境見つけれたら期待値の高い立ち回りが出来る可能性はあります(^〇^)

 

結局のとこは、環境次第といったとこですね!

以上、設定5についての考察でした!

 



本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ