期待値の頭打ち~参加期待値を十分に加味することの大切さ

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*^^*)

どうか応援よろしくお願いします<m(__)m>

みなさまのクリックが僕たちのやる気の源になります!!

にほんブログ村 スロットブログへ

yu-yaです☆

 

よく質問されることの中に

「代打ちさんの時給」「並び順の店での並びの早さ」などがあります。

 

これらは、一概に

「〇〇です!」

と言う答えはなく、やはり考慮したいのは「期待値」で、

「参加期待値」によっていくらでも変化します。

 

時給と期待値を考える

自分が稼げる時給によって代打ちさんの時給は変化しますし、

参加期待値が10000円もないお店に早朝から並ぶのも割に合いません。

自分の稼ぎ出す時給が1500円を切っているのに、

代打ちさんを時給1000円クラスで雇っていてはパンクしてしまう可能性があります。

 

まぁ結局全ては「期待値」次第です(^^

 

お店への「参加期待値」は非常に重要で、ここがある程度頭で計算できる人は

やっぱりお店選びなどがうまいです(^^

 

例えば、ハナビの全台系を狙いに行こうと考えていると仮定します。

ハナビの設定6の期待値は一日打ってもおよそ3万円程度にしかならなく

更には目押し頻度も高く小役取りこぼしの可能性も考慮すると3万円切ることもあり得ます。

特に代打ちさんは人によってスキルにも差がありますし3万円取れない場合も多いです。

 

これに設定5が混じるだけでも期待値はかなり落ちますし

ここからツモ率が変動するので期待値はさらに低下します。

 

また、ライバル状況によっては滑り込める人数も限りがありますし

後ツモの確率でも参加期待値は変わってきます。

 

期待値の頭打ち

ハナビの設定6を100%で取れたとしても3万円程度、

しかも設定5比率が半分でツモ率も半分になると期待値は1万5千程度になります。

 

例えばメンバーさん4人でハナビを運よく全て埋めれたとしても期待値は12万円です。

これは、「最高設定かつハナビが全台系だと言う狙いが当たっていて、なおかつ全員が滑り込めた場合」です。

 

実際はもっといろいろな条件が重なってこの数字は変化(低下)していきます。

最高の状態が起こり得る可能性は限りなく低く、(100%ツモの100%全員滑り込めるなら、逆に言えば参加する価値があると言えます)

その状態が起こったとしても取れる期待値は119%一本程度です。

この状態を僕はよく「頭打ち」と呼んでいます。

 

取れる期待値の限界が見えてしまって、労力を割く価値のない状態です。

こういったお店はチョイスしないです。(ツモ率、6比率などが変われば参加期待値は上がるので参加する価値はある)

 

高いスペックを狙う意味

先ほどの「期待値の頭打ち」を考慮した時、やはり高いスペックを狙うとそれだけで取れる期待値の最大量がグッと伸びるので、積極的に狙いに行きます(^^

これもツモ率次第なんですが、先ほどの考察の様に、ロースペックを狙う際はハイスペックを狙う際より特にシビアに考えなければいけません。

ハイスペックは、例えツモ率1/10でもある程度の期待値は発生します

ロースペックでツモ率が1/10では本当に参加する価値がない状態(人件費などが発生すればマイナスも)になってしまいます。

 

手持ちホールがたくさんある方は、「参加期待値」を意識してお店選びをすると今よりも安定したお店選びができるようになるんじゃないかなと思います(^^

 

それでは本日はこのあたりで☆

本日もご愛読ありがとうございました☆

応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 スロットブログへ

質問、お待ちしております!!
yu-ya、ペタジーニに聞きたいことがあれば何でも質問してください(^-^

ishagirl986@@gmail.com←@マークを一つ消して送信してください。

ドシドシお待ちしております(^-^
-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

相互RSS

このページの先頭へ